徒然なるままに・・・

就職→起業→独立(いまココ)の日々を綴ります。

新ドラマ「僕たちがやりました」を今更ながら初めて漫画で読んでめちゃくちゃ面白かったので紹介する

ども、つれづれです。

いよいよ来週から新ドラマ「僕たちがやりました」がスタートしますね!

漫画が原作のドラマなんですが、恥ずかしながらこの漫画、全く読んだことありませんでした!笑

ここ数年ヤングマガジンをノーチェックで生きてきたので、こんな面白い漫画を見逃して生きていたのかと若干後悔してしまいましたね。

 

さて、実は新ドラマがスタートするから読んだわけではなく、実は先日アメトーーク!の「漫画大好き芸人」の一押しのヒロインを一人一人発表するというコーナーの時にケンコバがこの僕たちがやりましたにでてくる新里今宵を一推ししていたのを観て、

「あのケンコバが推すということは相当アッチ系の面白漫画だ!」

ということで飛びついて全巻読んでしまいました。笑

新ドラマとしてスタートするということなので、今日はドラマがスタートする前の予習も兼ねてざっと内容を紹介していきたいと思います。

若干のネタバレを挟みつつも話の展開は極力わからないように紹介させていただきます。

 

 

あらすじ

 

主人公で普通の高校に通う高校生トビオはそこそこ楽しければいいということをモットーに気の合う仲間とそこそこ楽しい人生を送っていた。

そんな時同級生で友達のマルが近くの不良高校の連中に目をつけられ、その結果ボコボコにされ箱詰められた形でトビオたちの前に放置されていた…

重大な怪我はなかったもののその時トビオの中の何かに火がつき、「あいつらを殺そう」という一言から復讐の計画がスタートする。

もちろん殺す気は無く、相手の高校に侵入して小型爆弾を設置して懲らしめる程度に仕返ししようと考えていたのだが、その小型ガスが近くのプロパンガスに引火して多数の死者が出る大惨事に…

果たしてトビオたちの運命は…!?

 

ごく普通の学園生活を送っていたところ、友達が不良にボコボコにされてしまったことへの憤慨とつまらない日常に刺激を求めるために起こした逆襲ではあったが、実際はかなりの大事件まで発展してしまい、自体は収集のつかない展開になってしまいました。笑

どう考えても逃げ出すことのできない事件なのですが、彼らはどうにか警察の手から逃れるべくあらゆる手段をとって生き延びようと考えます。

その裏には巨大な黒幕が潜んでいたり、全く予想もしなかった展開に向かっていくわけですが、そこらへんはぜひ漫画をじっくりと読んでいただければお思います。

 

ケンコバ一推しの今宵ちゃんはめっちゃいい子!!

僕たちがやりました(4) (ヤングマガジンコミックス)

 

ケンコバが一推ししていた女子高生新里今宵ちゃんは4巻の表紙になっているのですが、 この子がめっちゃいい子なんですよね。

エロいはエロいんですが、優しいし家庭的だし、好きな人のことをしっかりと考えているしということで「めっちゃ優しくて家庭的でいい子やん!!」と感激してしまいます。

お父さんはなぜか梅宮辰夫にそっくり(というか本物w)ですごい体術を習得しているすごい人なんですが、それが後半で活きてきたりとその伏線も結構面白かったです。笑

 

ヒロイン蓮子とトビオの関係が最後まで良い

僕たちがやりました(3) (ヤングマガジンコミックス)

 

爆破事件がどのような展開へと進んでいくのかと並行して蓮子とトビオ(ちょっと今宵w)との恋愛関係も気になる展開となっていくのが今作のもう一つの見どころです。

最後の二人の関係の結末も個人的には結構好きで「生きてたの。頑張ったね、トビオ」という一言にめちゃくちゃ感動してしまいました。

詳細はぜひ本作を読んでいただければと思います。

 

ドラマのキャストは結構知らない人が多かった

ドラマのキャストを調べてみるとこんな感じでした!

 

増淵トビオ・・・窪田正孝

蒼川蓮子・・・永野芽郁

新里今宵・・・川栄李奈

伊佐美翔・・・間宮祥太朗

市橋哲人・・・新田真剣佑

丸山友貴(マル)・・・葉山奨之

小坂秀郎(パイセン)・・・今野浩喜

飯室成男・・・三浦翔平

 

…窪田正孝、今野浩喜、三浦翔平あたりは知っているのですが他はあまり馴染みがない(という僕が芸能関係を知らなさすぎるw)感じでしたね。

キャストはともかくそもそもこの話をゴールデン枠でやってもいいのかと今更ながら不安に思いました。特に今宵ちゃんのシーンは深夜枠でやったほうが絶対にいいと思うんだよね…。

ドラマオリジナルキャラクターの担任役として水川あさみも出演するそうなので、漫画とは違った展開もあるのかもしれませんね。

 

あとがき

ということでいよいよ来週から「僕たちがやりました」がスタートします。

漫画を知っている人も知らない人も、ドラマが始まる前に是非一度読んでいただければと思います。9巻完結なので、さっと読めるのでオススメです。