読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

徒然なるままに・・・

就職→起業→独立(いまココ)の日々を綴ります。

みんなの投稿の背景を妄想するのが面白い〜Facebookウォッチャーのススメ〜

雑記

f:id:kingqoo3:20160828170157j:plain

皆さんはFacebookを活用していますか?一時期ブームになったFacebookも最近はあまり使ってない人も多いのかなぁと思ったり。

僕の場合は6年前にまだFacebookが日本で流行っていない時期に海外の留学先で知りました。最初は海外の友人とのやり取りに使用していたのですが、それから少し立ち始めるとちらほら日本人知り合いがやっているのを見かけ・・・そこから流行が始まりました。そしていつの間にかmixi状態になってタイムラインは日本人の友達で埋め尽くされる事態に。w

始めた当初は頑張って英語で投稿していたものの、「あいつなんで英語で投稿してんの?きもくね?」と思われていると勝手に思って勝手に傷ついて日本語で投稿するように。そしていつしか飽きてしまい(投稿する内容がなくなったw)、今でもログインはしますがただただ人の投稿を見るという方法でしか活用しなくなってしまいました。

現在はFacebookウォッチャーとして人の投稿をただただ見ているだけですが・・・これが結構面白い。w

みんなの投稿を見ながら「こういう想いで投稿しているのかな?」とか考えながらニヤニヤしております。

ということで今回はみなさんの投稿種類別に僕が勝手に妄想している内容を紹介したいと思います。

飯の画像をひたすら投稿する

「今日は〇〇に来ています」、「〇〇めちゃくちゃうまかった」などのコメントとともにひたすら飯の投稿をする人。

美味しそうだなぁと見たりするんですが、一体誰と来ているんだ?と勝手に妄想を膨らませます。男でラーメンの場合は一人なんだなと思うだけですが、女子があげる飯写真は目をひんむいて観察します。(はい、きもい)

特にテーブルの向こう側にもう一人分の食事が並べられている時なんて、向こうに相手側の指や服が写っていないか、さらにはそのメニューは男性向けか女性向けかなどをこと細かく観察してしまうのです。(はい、きもい)

特にちょっと高級な料理が並べられていると、これは一体誰がおごってくれているんだ、凄腕の人でも捕まえたのかな?とか妄想してしまいます。

ここで断っておきますが別に好意があるから見ているわけではなく、どういう状況で誰とこの飯屋にたどり着いたのかをひたすら妄想するのが好きなだけです。そう、答えの出ない推理が好きなのです。

女子だけできているのであれば、「あ、女子会だったのねよかった」と胸をなでおろし、きれいな女性(僕が可愛いと思う人)が男性と食事に行っている投稿を見ると、「一体この男性はどうやってこの子を落としたんだろう、ウラヤマシス」と思いながらニヤニヤ見るのです。

 

うん、気持ち悪いですね。

仕事で飛び回っている投稿

特に男性ですが、「今日は〇〇に営業できています」、「今から出張で〇〇へ、そしてその後は〇〇へきつすぎるぜ!」、「つかの間の休憩」(喫茶店で現在地とともに)。こんな投稿がよく見られます。そう、こういう投稿をする方は「俺(私)は仕事で日本中、いや世界中を飛び回っているんだ!どうだ、すごいだろう!!」とアピールしたいのだろうなぁと僕は勝手に捉えています。そしてその度にPCの前でひたすらカタカタやってる自分と対比して、「ちくしょう、ちくしょう、チッキッショーーー!!」と叫びたくなります。

これだけならまだいいんです。コメントで女子に「仕事頑張っているんだね」、「かっこいい」、「イケメン」とかいうコメントを見ると、数時間は仕事が手につかなくなるくらい落ち込みます。

何もコメントがないと「ドンマイww」とか思うわけですが、コメントがあると羨ましさが半端なくこみ上げてきます。

 

Facebookは今やリア充のためだけにあるんですね、悔しい。

バーベキューとか大人数で遊んでいる投稿

「今日はみんなでバーベキュー!」、「海でバーベキュー」、「屋外のイベントに参戦!」。こんな投稿もありますね。数年前の若い時なら「こいつ交友関係広いなぁ」、「同級生の集まりか、楽しそう」ぐらいで、ちょっとウラヤマシスと思っていた程度だったんですが、最近は全く知らない人たちと大人数で遊んでいる投稿をちらほら見かけるようになりました。いろいろなつながりがあるのでなんとも言えないですが、これ明らかに婚活パーティーじゃね?って投稿が結構見られるように。なので最近は大人数で遊んでいる投稿を見ても「婚活頑張って!!」と一蹴できるようになりました。

 

一人でポケモンGOしてても寂しくないんだよ!!

旅行写真の投稿

「〇〇行ってきた」、「〇〇がとても綺麗だった」、「〇〇ちょーたのしー」こんな投稿もありますね。綺麗な景色の中で一人で写っている女性の場合、「男と行って撮ってもらったんだろうな、ちくしょう!」と思うわけです。複数枚の旅行写真が投稿されていたら、一体誰と旅行に行ったのかが手がかりとなる要素がないかと目をひんむいて調べるわけです。(はい、きもい)

それで女性複数人の写真を見つけるとほっとし、男性と楽しんでいる雰囲気or「噂の彼と?」「ラブラブですね」とかのコメントを見るとウラヤマシスとなるわけです。そしてその度にPCの前でひたすらカタカタやってる自分と対比して、「ちくしょう、ちくしょう、チッキッショーーー!!」と叫びたくなるのです。

再び断っておきますが別に好意があるから見ているわけではなく、どういう状況で誰と旅行しているのかをひたすら妄想するのが好きなだけです。そう、答えの出ない推理が好きなのです。

 

景色だけの写真でも明らかに恋人と行く場所だろ!ってところの時は勝手に萎えていますが、あるときそんな景色を投稿したある男性がいました。その投稿におそらく会社の上司であろう人が「そんなところに行ってないで君は早く彼女を作りなさい。」とコメントしていました。

それに対し彼は「そういうことをSNSで言ってはいけないのですよ」と反論していましたが、時すでに遅し。皆さんも気をつけましょう。w

突然の結婚報告にショック受ける

まだ大丈夫だろうと勝手に思っていると結婚報告の投稿が突然飛び込んできて、ショックを受けることが良くあります。好きではなくても可愛い子が結婚するのは男性にとってとてもショックなのです。そんな結婚報告を受けた時にはしばらく立ち直れず、「僕は一体何をしていたんだろう」ととても落ち込んでしばらくは復帰できなくなります。

 

でもしばらくすると立ち直り気づきます。それは僕にとって全く関係がなかったということを・・・

結婚後の投稿は温かい目で見守るようになる

今まで色々と投稿について僕が思うことを書いてきましたが、結婚後の投稿は完全に温かい目で見守るようになります。

温かい目というか・・・興味がなくなるといった方が正しいかもしれません。僕自身結婚していないので、結婚後の話とかそういうのについていけなくなってしまうんですよね・・・悲しい。

あとがき

皆さんもこういうねじ曲がった見方をしてニヤニヤしてみてはいかがでしょうか?