読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

徒然なるままに・・・

就職→起業→独立(いまココ)の日々を綴ります。

【ネット回線】8日以内であれば返却可能だったので、SoftBank Airを試してみた

役に立つtips

皆さんは家でネット回線を使用する際、どういう契約をしているでしょうか?

大半がNTTフレッツ光や地元ケーブルの固定回線やWiMAXやPoket WiFi等のモバイルルーターを使用しているかと思いますが、SoftBankが提供している「SoftBank Air」なるものをご存知でしょうか?

 

僕も以前から知ってはいたのですが、家には固定回線があるし、外に行く際はWiMAXを使用しているので、手を出す機会がなかったのですが、先日家電量販店に行った時にSoftBankのセールスの方に「8日以内であれば、無料でキャンセルもできるので一度試してみませんか?と言う甘い誘いをいただき、それに乗っかる形で勢いで契約してしまいました。

 

今日はそんなSoftBank Airをレビューしていきたいと思います。

そもそもSoftBank Airとはなんぞや

簡単に言うとコンセントに挿すだけでネットができるという優れもの。普通インターネットをするには光なりなんなりの配線を引いてきて、工事して差し込み口にモデムを差し込んで設置完了というものですが、SoftBank Airの場合は無線で電波を拾ってくるので敗戦工事が不要。契約して「Airターミナル2」というものに電源を挿すだけでインターネットが楽しめます。

本体を取り出してみるとこんな感じ。なんか白いタワーみたいで結構かっこいいよ!!

f:id:kingqoo3:20160726140149j:plain

 

※簡単な説明がホームページにも載っています。

www.softbank.jp

8日間キャンセルとは

店舗やオンラインで購入した人に対して、契約のキャンセルができるというもの。

ご自宅・勤務先・通学先などの電波状況が不十分な場合、または十分な説明がなされていなかった場合や契約書面が交付されていない場合に、サービス提供開始日または契約書面受領日のいずれか遅い方から当該日を含む8日間、ご契約のキャンセルが可能です。

※ご申告内容によってはキャンセルをお受けできない場合があります。

参照:契約のキャンセル(8日間キャンセル) | ご購入方法(ご予約方法) | ショップ・購入 | モバイル | ソフトバンク

少し前からこの取り組みが開始されたようで、一度試しても不具合があった場合や満足できなかった場合にキャンセルできるようです。

実際に使ってみた感想

結論として僕は使わないなぁとなりました。なので、あまり良くないレビューになるかと思いますが悪しからず。

入り組んだところでは電波の受信感度が悪い

これはWiMAXでもそうなのですが、建物が入り組んだところでは電波が受信できず、ネットに繋がらないという事象が多々発生しました。こちら電波自体はWiMAXと比べて回り込みもしやすいはずなのでもう少しつながりやすいと予想していたのですが、電波が入らないときがあり、通信が途切れ途切れになってしまうという事象が発生。

調子が良ければ家の固定回線と置き換えようかなぁと思っていたのですが、とって代わるほどの能力は見られませんでした。

5GHz帯の受信感度が悪い

SoftBank Airでは2.4GHz帯と5GHz帯の2つの周波数でインターネットが利用できますが、5GHz帯の受信感度が悪く、WiMAXでも快適に通信できるような場所でもうまく受信できないという問題が発生しました。5GHz帯の電波は直線的で回り込みもしにくい電波なのですが、その分通信速度が速いことが特徴です。それを僕が使用する環境では電波状態が悪く利用できない状況なので、そのメリットを活かすことができず残念な毛かとなってしまいました。

他の回線と比べると全体的に速度が劣る

下り最大261Mbpsというところが売りのようなのですが、使用環境で測定したところ、ありえない数字だったのでがっかりしました。

 

SoftBank Air 2.4GHz帯

f:id:kingqoo3:20160726142911j:plain

Soft Bank Air 5GHz帯

f:id:kingqoo3:20160726142921j:plain

固定回線

f:id:kingqoo3:20160726142932j:plain

WiMAX

f:id:kingqoo3:20160726142940j:plain

携帯LTE(mineo docomo回線)

f:id:kingqoo3:20160726142952j:plain

仕事場の通信環境はあまり良くなく速度も出ないところもななりなのですが、それにしても他の通信手段と比べて明らかに速度が遅すぎる。

WiMAXにも負けているので、SoftBank Airの登用の可能性は当分先送りとなることでしょう。もう少し改善してほしいと思いました。

外に持ち出すには登録住所変更が必要

電源があればどこでもインターネット接続ができるということは、それはつまりどこに持ち運んで行っても電源さえあればネットにつながるという状況であるということ。ということはと、すぐに悪いことを思いつく僕は、これ持ちながら歩いたらどこでもインターネットし放題なのでは?と考えるわけです。(ちなみにSoftBank Airは通信料が無制限で3日間3GB制限等の通信制限が全くない)

その疑問を契約する際にぶつけてみたのですが、結果はアウトということでした。一応使えることは使えるようなのですが、それをしていると会社から警告が来るとのこと。(実際に事例あり)最悪契約解除とブラックリスト入りという恐ろしい末路が見えております。

したがって登録した住所でしか使えないと考えておいたほうが良いでしょう。

ただし、登録住所変更の手続きは簡単で、電話一本で手続きできますし、出張等で別の場所に長期間滞在というときでも事前に申請しておけばその出張先にターミナルを持ち運んでインターネットができるそうです。旅行の時に宿泊先で使用なんてこともできるかもしれません。

まとめ

ということで、僕のしよう環境ではあまり活躍してくれなさそうなので、こちらはキャンセルさせていただくことにしました。

もう少し改善されて使い勝手が良くなればまた再検討って感じですかね。

とうことで今のところはWiMAXが一番自分の中では合っているかなという結論に達しました。

僕の場合はあまり速度が出ませんでしたが、皆さんが使用する環境ではもしかしたら満足いく速度が出るかもしれません。8日間キャンセルもありますし、皆さんも一度試してはいかがでしょうか?

おすすめ記事

www.tedium-life.com

www.tedium-life.com

www.tedium-life.com