読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

徒然なるままに・・・

就職→起業→独立(いまココ)の日々を綴ります。

【2016年】映画ドラゴンボール おすすめランキング!

趣味のtips

※2016/08/18 更新

男の子なら一度は見たことがある漫画「ドラゴンボール」。もう完結したと思ったら、ドラゴンボールGTやらドラゴンボール超やらどんどん続編が出てくるという始末。

 

個人的にはドラゴンボールGTがとても好きでした。(鳥山明先生は全く絡んでないらしいけど)

 

ということで今回はドラゴンボールの中でも映画作品に特化して、オススメ作品を紹介していきたいと思います。長期休みや暇なときにでも是非見ていただけたらと思います。

第10位 危険なふたり!超戦士はねむれない 

あらすじ

悟空たちとの戦いで新惑星ベジータが崩壊した瞬間伝説のスーパーサイヤ人「ブロリー」は宇宙ポッドを使用して惑星から脱出していた。やられた悟空を追うために地球に向かったが想像以上のダメージを負っており、そのまま氷の下に閉じ込められてしまうことに。

時は流れその7年後、単純にシェンロンを見たい!という気持ちでドラゴンボール探しをしていた孫悟天とトランクス、ビーデルは謎の異常気象と巨大な竜に苦しむナタデ村という小さな村にたどり着いた。村の問題を解決した悟天たちだったがその悟天の声に反応してブロリーが覚醒してしまう・・・

果たして悟天たちの運命は!?

感想

ゴテンの鳴き声を悟空と勘違いして復活してしまう残念なブロリーさんの映画。悟空ならともかく、その子供にやられてしまうのはかわいそう。基本的に前作のブロリーよりも弱くなっている感が否めない。なぜなら最初にビーデルに攻撃をかわされているし、そんな程度の攻撃しかブロリーさんってできなかったっけ?って思ってしまう。そもそも前回はあんなに大人数で戦っていたのに今回は子供ふたりって・・・完全に弱体化しているよね。w

そしてベジータさんはブロリーによって精神ズタボロにされて涙をボロボロ流していたのに息子にその手柄を取られて悔しくないのだろうか?子供が生まれて丸くなってしまったのかもね。

初登場の時はあんなに強かったブロリーさんの扱かわれ方がひどくなった作品。

第9位 銀河ギリギリ!!ぶっちぎりの凄い奴

あらすじ

賞金1億ゼニーと世界温泉めぐりが懸ったギョーサン・マネー主催の天下一大武道大会に出場した悟飯たち。そんじょそこらのやつには負けないくらいの強さを誇る悟飯たちは順調に勝ち進んでいった。そしてついに舞台は決勝戦へ。決勝戦ではバトルゾーンでサタンの弟子が銀河戦士として登場し、その戦いに勝って一番最初に戻ってきた者が優勝という設定であったが、本来戦うはずの銀河戦士がサタンの弟子ではない謎の銀河戦士に入れ替わっていた。その謎の銀河戦士の正体はなんとかつて銀河中を荒らし回ったヘラー一族であった。

果たして彼らに悟飯たちは勝つことができるのか!?

感想

悟空が死んだ後の悟飯がメインの映画。ピッコロが試合放棄によってクリリンは勝ち進めてラッキーとか思っていたのかもしれませんがその後のボージャック一味にボコボコに。w

そして天津飯もヤムチャもしっかりとかませ犬として登場しあっさりとやられる。昔から思っていたのだが、彼らの扱いぶり(特にヤムチャ)はかわいそすぎて泣きたくなってくる。

最終的に悟飯はめちゃくちゃ強かったということで話はまとまり終了。

ちょうど世代ドンピシャだったのでテレビで何度も再放送を見たことを覚えている。

第8位 復活のフュージョン!!悟空とベジータ 

あらすじ

天国と地獄行きの管理をしている閻魔の館で一人の鬼が地獄行きの魂を浄化するタンクを入れ替えたが、満タンになったタンクから悪の気が漏れ出し、鬼の体を媒介として怪物ジャネンバに変化してしまった。同時に閻魔の館は結界で封じられてしまいあの世とこの世の秩序がめちゃくちゃに。それによってこの世では倒したはずのフリーザなどの悪者が復活してしまった。

秩序の乱れの張本人であるジャネンバを倒すためにあの世で悟空が立ち上がる。

感想

悟空とベジータがフュージョンして「ゴジータ」となった作品。噂のパイクーハンも登場してなかなかの盛り上がりを見せる。全世界No.1とNo.2が融合したら、勝てない敵なんていませんよね。原作の魔人ブウ戦でもベジットでやっつけてしまえばよかったのにと思ったり。

第7位 地球まるごと超決戦

あらすじ

地球に突然サイヤ人戦士の銀河を手中に収めようとするターレス軍団が潜んでいた。彼らは神精樹と呼ばれる木の種を地球に植え付け地球の生命力を奪い、その神精樹の実を食べて絶大な力を得ていた。

神精樹によって生命力を奪われて天変地異が起こる地球。地球が衰退知っていることを北の界王から聞いた悟空たちは、地球を救うためにターレスに戦いを挑む。

感想

悟空の兄貴はラディッツだけではなかった!?と思ったら、下級戦士は皆顔の作りが悟空と一緒になるらしく、別に血縁関係ではないそうです。でもよく考えたら悟空って下級戦士なんですかね・・・スーパーサイヤ人になれたりベジータよりも強かったりと、なんか下級戦士の定義がよくわかりません。

悟飯たちのほのぼのキャンプシーンからターレス戦へと急展開ですが、なかなか面白く見ることができます。ドラゴンボールが本当に好きな人はこの作品に相当はまるのではないでしょうか。

 第6位 とびっきりの最強対最強

あらすじ

フリーザの兄であるクウラはフリーザが悟空に倒されたことを聞き、倒すべく地球に向かった。その頃悟空は悟飯たちとキャンプをしていた。そこへ突如クウラたちが襲いかかってくる。そしてフリーザそっくりのクウラの姿に悟空は戸惑ってしまう。

果たして悟空たちはクウラに勝てることができるのか?

感想

フリーザの兄クウラが登場する映画。フリーザにクウラって親のセンス疑いますね。今回紹介はしていないですが、別の作品でメタルクウラなるものになってリベンジにやってきます。結構支持率高かったのかな?

通常時悟空には割と善戦しますがスーパーサイヤ人になった悟空にはボッコボコ。まぁもちろん悟空には勝てないのがセオリーです。

今作ではピッコロさんが大活躍!!ピッコロ好きにはたまらない作品となっていますので是非みてください。

第5位 極限バトル!!三大超サイヤ人

あらすじ

人造人間17号によってドクター・ゲロは殺されたが、秘密の地下研究施設ではゲロの意思を引き継いだスーパーコンピュータが引き続き孫悟空の抹殺に向けて研究を続けていた。

デパートで買い物と食事を楽しむ悟空たちの前に突如謎の二人組が現れる。気を感じ取れないことから彼らを人造人間だと察知した彼らは人気のない場所へ二人組を誘導し戦闘を始める。

その頃ドクター・ゲロの研究所では人造人間13号が完成していた・・・。

果たして悟空たちは人造人間を止めることができるのか!?

感想

ドクターゲロの対悟空用兵器人造人間13号が登場した映画。この13号のフィギュアをなぜか持っていて、とっても印象的。もちろん強いのだが普通に考えてスーパーサイヤ人の孫悟空なら苦労するすることなく倒せるはずなんだけどな。

それにしてもドクターゲロの技術力ってすごいよね。はっちゃんから数えて5代目でこんな強いやつ作っちゃうんだから。もっと別の方向にこの技術力を使えばいいのにと思うのだが、悟空に対する恨みが相当強いということか・・・?(コンンピュータに孫悟空抹殺をプログラムしているようだから相当恨んでいるんだろうな。怖い怖い。w)

第4位 龍拳爆発!!悟空がやらねば誰がやる

あらすじ

魔人ブウの脅威が去った後地球はしばし平和な日々が続いていた。悟飯とビーデルがグレートサイヤマンとしての仕事に勤しんでいる最中に謎の老人ホイからオルゴールに封じられた勇者を復活させて欲しいと頼まれる。

悟空の力でも開けられなかったため、神龍にお願いしオルゴールを開けてもらうと中からオカリナを吹きながらタピオンが現れた。トランクスと打ち解けたタピオンはその後兄弟のようにタピオンと暮らすが、幻魔人ヒルデガーンの一部がタピオンの体内に封印されているという恐ろしい秘密が隠されていた。

ブルマが封印されていたオルゴールを再現するも先に封印解かれたヒルデガーンの下半身と引き合いヒルデガーンが復活してしまう。

果たして悟空たちはヒルデガーンを倒すことができるのか!?

感想

胡散臭いと見た目でバレバレの謎の老人ホイに簡単に騙されてしまう悟空たちが見ていて笑える。なかなか強いヒルデガーンですが、最後はもちろんおきまりの悟空さんがしっかりとやっつけてくれます。

ドラゴンボール好きには必見のトランクスの剣のルーツがわかる作品となっているので上位とさせていただきました。

内容的には・・・・かな。w

第3位 超戦士撃破!!勝つのはオレだ

あらすじ

天下一武道会の賞金を取り立てるためにミスター・サタン宅を18号たちが訪れていた。そこでなぜかサタンの弟子として悟天、トランクス、18号はサタンのために用意した戦士と戦う羽目に。サタンを倒すために用意したであろうバイオ戦士を次々と倒す悟天たち。その施設でサイヤ人と思われる一体のバイオ戦士のカプセルを発見するがなんとその戦士は以前倒したブロリーのクローン「バイオブロリー」であった。

自らカプセルを破り出てきたバイオブロリーと悟天たちの戦いが始まる!!

感想

バトル部分とギャグ部分が絶妙なバランスでとても面白い。ブロリーの細胞から培養されて作り出されたバイオブロリーなる気持ち悪いゾンビが登場するのだが、もうブロリーさん、原形をとどめておりません。

悟空やベジータなど有名どころの戦士ではなく悟天とトランクス、18号にフォーカスしたとても面白い作品で、ドラゴンボール好きにはたまらない。それにしても悟天とトランクスって強すぎるよね。やっぱハーフの力は偉大だな。

第2位 神と神

あらすじ

宇宙の命運をかけた魔人ブウとの死闘から4年後のお話。今まで長い眠りについていた破壊神ビルスが目覚めてしまたのである。目覚めた理由は39年後スーパーサイヤ人ゴッドなる存在が現れるという予言を聞いてのことだった。

付き人のウイスからフリーザを倒した悟空の話を聞き、孫悟空の前に現れる。界王の忠告を聞かずに戦いを挑みても足も出ずに敗北をしてしまった悟空。

平和な地球に再び機器が訪れようとしていた・・・。

感想

かなり最新作だけど上位にランクインしちゃいました。スーパーサイヤ人ゴッドなるものと戦いたいと降りてきた破壊神ビルスと戦うストーリー。

なんでこんなに上位なのかというと、あのプライドのお高いベジータ様が、破壊神ビルスのあまりに次元の違う強さに圧倒されて、なんとか穏便に帰ってもらうために自らを犠牲にして余興をするくだりに大爆笑してしまったからである。

みなさんにも是非そのワンシーンを見ていただきたい。

第1位 燃えつきろ!!熱戦・烈戦・超激戦

あらすじ

悟飯の予備校受験のために教育パパとしてチチに叩き込まれている悟空。そんなこととはつゆ知らず花見を楽しんでいる悟飯たちの元に謎の宇宙船がやってくる。そこから降りてきたのはサイヤ人の生き残りと名乗るパラガス。彼はベジータを新惑星ベジータの王として迎えるためにやってきたという。最初は興味を抱かなかったベジータだったが、伝説のスーパーサイヤ人の話にまんまと乗せられて悟飯やクリリン、ウローンに酔っ払った亀仙人まで連れて宇宙船に乗り込み旅立ってしまう。同じころ、面接会場にいた悟空は界王から「大変なことが起きた」と呼び出された。界王によると伝説のスーパーサイヤ人が南の銀河を破壊し、次は北の銀河が狙われているのでその討伐を頼まれて悟空は呼び出されたのだった。

果たしてそのスーパーサイヤ人とは?そして伝説のスーパーサイヤ人とは?

感想

史上最強のサイヤ人ブロリーが初登場する映画です。最初は粋がっていたベジータ様があまりのブロリーの強さに絶望するシーンは今でも忘れられません。ニコニコ動画でもめちゃくちゃ流行ったあのアンバランスな顔・・・必見です。(映画の内容と関係ない)

あとがき

いかがでしたでしょうか?観たことある人はわかると思うんだけど、ドラゴンボールって映画ではギャグの要素がかなり強めな気がします。

ギャグ漫画好きな人もハマると思うので、一度は見てもらえたらと思います。