読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

徒然なるままに・・・

就職→起業→独立(いまココ)の日々を綴ります。

【コーヒー、ドリップメーカー】贅沢な嗜好品「ドルチェグスト」の個人的におすすめなフレーバーを紹介する

嗜好品の中でも贅沢なものと言っても過言ではないもの…それはドルチェグストのコーヒー。

皆さんは飲んだことがあるでしょうか?

実は僕はこの機械が家にあるセレブだったりします。笑

僕自身が購入したわけではないのですが、以前勤めていた会社のある部署にこの機械が導入され、僕はその部署にコーヒーだけのために通う毎日をしておりました。

そのコーヒーが美味しくてその部署に配属されていた同期に「この機械最高だね!!」みたいなことをひたすら毎日話していたら、僕が退職する際にそんな彼が同期と後輩などからお金を募って僕にプレゼントしてくれたのでした。

天にも昇るような気持ちで受け取った僕でしたが実はこのドルチェグスト、専用カプセルが結構高くて、一番お得なタイプでも一杯あたり60円と結構するんですよね。笑

そうはいってもせっかくもらったものですから、今でもたまに使用しているのですが、フレーバーの種類が本当にたくさん出ていて結構楽しめております。

ということでせっかくなので、個人的に好きなフレーバーでも紹介してみようと思い今回そんなフレーバーランキングを勝手に作ってみました。

そもそもドルチェグストを知らない人のために僕の機械もざっと紹介していきたいと思います。

 

 

ドルチェグスト本体の紹介

f:id:kingqoo3:20170321195607j:plain

 

ということで僕が持っているドルチェグスト本体はこちら!!

Piccoloプレミアムというもので、4000円以下で買えるものなので、試したい人はまずこちらの機械から試してみるといいかなと言った感じです。

 

ただ、こちらの機種の場合は目分量でお湯の量を調整しないといけないので、それはちょっと…という方はPiccoloよりも少しお高めですがお湯を入れる分量がメモリで設定できる、下記のジェニオ2 プレミアムをおすすめします。

使い方

f:id:kingqoo3:20170321200216j:plain

 

電源を入れるとこのように赤くボタンが光ります。しばらくすると、

 

f:id:kingqoo3:20170321200257j:plain

 

上記のようにボタンが青く光るので、ポーションを上記の場所に設置します。

 

f:id:kingqoo3:20170321200355j:plain

 

設置した後に、本体上部にあるスイッチを赤い方(お湯が出る側)に倒すことによってこのようにカップにコーヒーが注がれるという仕組みです。

お湯が沸くまで待つ必要もなく、短時間でそれなりに美味しいコーヒーが入れられるのでとても便利ですよ!!

 

個人的お勧めランキング

ということで、今まで飲んできたフレーバーの中で、お気に入りのものを紹介していきたいと思います。

 

第1位 リッチブレンド

 

実は結構最近まで飲んだことのなかったフレーバーだったのですが、飲んで見て一番コクとキレがあり、コーヒーとして普通に美味しいと言える飲みごたえだったので第1位とさせていただきました。

ここぞという時のスイッチを入れるのにも役に立ちそうな深い味わいを楽しむことができるので、仕事でもうひと頑張りしたい時、もう少し勉強したい時などに飲むといいかもしれません。反対にホッと一息つきたい時にもいいとは思います。

つまりはいつ飲んでも美味しいのです。笑

 

第2位 レギュラーブレンド

 

どんな人が飲んでも普通に美味しいと言える、バランスのとれた味わいが楽しめます。

普通のインスタントコーヒーとは違い、挽いて淹れたコーヒーに近い味となっているので、話のタネにもお客さんが家に来た時などに出しても面白いかと思います。

普通に淹れたコーヒーよりも劣る印象もありますが、飲みごたえがあって普通に美味しいと個人的には思います。

 

第3位 宇治抹茶

 

最近宣伝で良く見かける宇治抹茶。

個人的に抹茶は大好きなのですが、実際に飲んで見たところ、めちゃくちゃ抹茶で本当に美味しかったです。たまたまキャンペーンでキットカットの抹茶もついてきていたのですが、そのお菓子との相性が抜群で、これからは同時に購入してやろうと心に決めたのでした。笑

 

f:id:kingqoo3:20170426202341j:plain

実際に注いで見た感じはこんな風。湯飲みに入れているところがちょっと微妙ではありますが、色も味も本当に抹茶といった感じで、とても気に入ってしまいました。

 

第4位 カプチーノ

 

コーヒーは甘くないとちょっと…という方にオススメしたいのがカプチーノです。

ミルクとコーヒーと別々のポーションに入っており、普通のコーヒーと比べると割高ではありますが、コクのある味わいを楽しめます。

若干ミルクが甘めに作られているので、お子様や甘い方が好きな女性の方にはオススメしたい商品ですね。

一時期ハマっていて毎日飲んでいました。笑

 

第5位カフェオレ

 

コーヒーほど濃いめのものは飲みたくないけど口が寂しい…そんな時にオススメなのがカフェオレです。コーヒーをたくさん飲んでしまうとお腹を壊してしまったりする方や、そのままのコーヒーが苦手な人はこちらの方が好きかもしれません。

僕の両親は二人とも断然カフェオレ派ということでした。

普通にインスタントでカフェオレを作るよりもこちらの方が断然美味しいと個人的には思います。

 

第6位 宇治抹茶ラテ

 

こちらに関してはコーヒーというよりもデザート感覚で楽しめる商品です。

ちょっとおやつに、甘いものが欲しい時にと言った感じで飲むとコクのある抹茶ラテを楽しむことができます。

個人的に抹茶系には目がないのでランクインさせていただきましたが、女性の方や抹茶好きにはオススメしたい商品ですね。

 

第7位 チョコチーノ

チョコ…というよりかわココアに寄った味がしますが、普通に美味しい商品です。

インスタントでこの味はなかなかないので、珍しさも兼ねてランクインさせました。

正直これだけたくさんの種類を常時ストックしているわけではないのでたまにしか買いませんが、そう言った時に飲むと結構美味しくてハマってしまいます。

 

あとがき

ということで今回は贅沢な嗜好品ドルチェグストのコーヒーについて紹介してみました!

きになるフレーバーがありましたら、ぜひ試して欲しいですし、逆に「このフレーバーが美味しいよ!!」なんて教えてくれると嬉しいです。

ちょっと試してみようかと思った人は、本体はそこまで高くないものですので、一度トライしてみてはいかがでしょうか?