読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

徒然なるままに・・・

就職→起業→独立(いまココ)の日々を綴ります。

今の流行は「エビカニクス」らしい・・・妖怪体操第一はもうオワコンか!?

何気なくテレビをつけていると、子供に人気の踊り特集をやっていた。見ていると今人気なのはケロポンズの「エビカニクス」という踊りが大人気らしい。最近人気急上昇しているらしく、youtubeの再生回数も1300万回再生と圧巻である。

ちょっと前までというか僕の中では妖怪ウォッチで止まっていたので、全く聞いたことない人たちの登場に、「こんなにも時代変化の速度は速いものか」と僕は驚きを隠せない。

今日はそんなケロポンズの「エビカニクス」と最近まで人気だったのに忘れ去られてきた曲を紹介します。

 ケロポンズ

1999年結成、増田裕子と平田明子からなるミュージック・ユニット。あそびうたの作詞・作曲・振付を手掛け、あそびうたや体操、歌とストーリーが 一体となったミュージックパネル等で構成された親子コンサートや、保育士・幼稚園の先生の研修を目的とした保育セミナーを全国各地で行う。
結成以来年間90 〜100公演、年間平均動員数は30000人を超える。

(参照:ケロポンズ - Wikipedia)

実はかなり昔から活動しているミャージック・ユニットであった。年間100公演は圧巻である。(年間100公演を行っているのにも関わらずケロポンズのポンちゃんの二の腕はどうしてあんなにもプルプル・・・うん触れないでおこう)

ケロポンズのエビカニクス

これが話題の「エビカニクス」である。見た目はグロテスクだけどとっても美味しいという熱き想いをひたすら歌っているのである。(アレルギーの人は食べられないという一言も)歌詞にそこまで深みはないが、腕を振り上げる動作を含むこの踊りは運動として最適で、今や子供だけでなく孫に感化された高齢者までもが公演に駆けつけて踊っているようだ。(年間100公演を行っているのにも関わらずケロポンズのポンちゃんの二の腕はどうしてあんなにもプルプル・・・うん触れないでおこう)

2007年に「エビカニクス」をリリースし、youtubeには2012年に公開したようである。2015年12月の時点で1000万回再生だったものが半年で1300万回再生されているのだから人気の急上昇っぷりがうかがえる。

 

こちらは昔から幼稚園児に大人気のようであるから、一発屋芸人のように心配する必要もなさそう。

 

これからも全国公演で幼稚園児のを元気付けてもらいたい。

忘れ去られていく、小さな子供に人気だった踊り付きの曲たち

ここ数年で、一躍大ブームとなったけどすぐに忘れ去られていった曲たちを紹介します。まだ忘れ去られてない曲も・・・(僕の中では過去の曲たちですw)

妖怪ウォッチ 妖怪体操第一

三年前から今まで累計1億2000万回再生されている大ヒット曲。妖怪ウォッチ現象はものすごい勢いだったなと再生回数で改めて実感できる。朝から寝坊した話から始まり、女の子に振られた話、ピーマン食べられた話、最後には「クソタイム」と子供の教育にとても悪そうな歌詞が入ってなかなかパンチの効いた曲ですよね。ブームの絶頂期にはそこらじゅうで子供が歌ってたような思い出が。そして妖怪メダルも大人気だったな。

日本だけでなく、中国や台湾でも人気が出ました。

そんな妖怪ウォッチですが、最近は昔ほど人気がないような・・・(僕が疎いだけなのかな?)

「ポケモンGO」の発売で再び息を吹き返した任天堂ににこのまま食われてしまうのだろうか・・・。正念場です。

アナと雪の女王 レット・イット・ゴー

アナと雪の女王で大人気となった名曲。個人的にしゃけみーが大好きだったので貼り付けておきます。女の子がエルサの格好をしてはしゃいでいる姿や子供が踊っている姿をどこへ行っても見た記憶がありますが、今はそこまで・・・って感じですね。ディズニーランドでもプロジェクションマッピングを行ったりとその人気は凄まじいものでした。(今もそれなりに続いている?)

個人的にしゃけみーの「雪だるまつくろう」が大好きだったのでコメ付きの動画を貼り付け。クッソ笑えますよ。

マルモのおきて マル・マル・モリ・モリ!

 みなさんご存知大人気テレビドラマ「マルモのおきて」のエンディング曲。こちらもめちゃくちゃ流行りましたよね。鈴木福くんと芦田愛菜ちゃんももう大きくなって随分と大人びた印象が。(まだ中学生ぐらいだがw)

最近テレビであまり見かけませんが、これからの活躍を期待しております。

クレヨンしんちゃん ひまわり体操

これ自体は流行ったかどうかはわかりませんし、別に最近流行っていたわけでもありません。それでもこの踊りが大好きだったので紹介させていただきたく、今回紹介した次第です。こちら「映画クレヨンしんちゃん アクション仮面 VS ハイレグ魔王」の本編で野原一家が起きる時の目覚まし用体操として使われています。

「お空に向かってズンズズン」ってところの動きが大好きです。

観ていない方は是非一度映画をご覧ください。(観たことあるよって方も復習を兼ねて・・・)

あとがき

次々と時代の流行って移り変わっていくもので、なかなかついていけませんね。とりあえずエビカニクスは流行に遅れないように習得知っておこうと思います。

そういえば8.6秒バズーカとか本能寺の変の人とか・・・そっとしておきましょう。