読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

徒然なるままに・・・

就職→起業→独立(いまココ)の日々を綴ります。

【毛穴パック】毛穴スッキリパックの効果を何倍にも高めて鼻の角栓をごっそりとるオススメの方法

f:id:kingqoo3:20160425170422j:plain

みなさん鼻の毛穴のつまり気になっていませんか?

僕はとても気になります。

 

いつぐらいからか毛穴スッキリパックって流行し出しましたよね?

僕も愛用していますが、普通に使うとなかなかうまく取れません。

そこでよくやられているのが、オロナイン+毛穴スッキリパックの併用。一度オロナインを塗ってから流して毛穴パックを使用するととても綺麗にとれるらしいです。

今回はその方法と似ていますが、僕なりの鼻の毛穴スッキリ法をお教えしたいと思います。オロナインも試しましたがこっちの方が専門商品として売っているものなので、効果ある感じがしました。

僕はこれでいつもごっそり取っています。やり方を詳細に教えますので、この通りやれば絶対ごっそり取れるはず!!(男なのになんで毛穴気にしてるの!とかは言わないでね。)

 

 

まずはお風呂に入る

まずはお風呂に入って血行を良くして毛穴を開かせましょう。ここでのポイントはお風呂にゆっくり浸かること。しっかりと体全体の血行を良くして、毛穴を開かせましょう。お風呂に浸かっている間に顔をお湯に突っ込むとより効果的かもしれません。

僕の場合は鼻の毛穴を広げるイメージをして、いつも湯船に顔をできるだけ長くつけるようにしています。

体を洗う際にもシャワーを浴びるだけよりも湯船に浸かってからの方が、垢などの汚れが皮膚表面から浮き、取れやすくなることによって汚れが綺麗に落ちる原理と一緒で、鼻の表面の皮膚をできるだけふやかしておくとより一層汚れが取れるはずです。

顔をつけるのはちょっと…という方はなるべくお風呂に浸かる時間を長くして汗をかき、鼻の毛穴を開かせましょう。

 

洗顔をしっかりする

お風呂に浸かって毛穴を開かせた後は洗顔をしっかりして表面の汚れを取り除いておきましょう。きめ細かな泡ができるような洗顔を利用するのがベターで、もちろん下記のような普通の洗顔でも全く問題ないのですが、

 

ここで個人的におすすめしたいのがどろ豆乳石鹸どろあわわ と呼ばれる洗顔です。こちらあのRIZAP(ライザップ)を生み出した健康コーポレーションが販売している商品で、長年の人気を誇っている洗顔料になります。

 

f:id:kingqoo3:20170412144313j:plain

上記のように2~3cmほどの洗顔薬剤を付属のネットで泡立てるだけでクリーミーで弾力のあるもっちりとした泡が出来上がります。

 

f:id:kingqoo3:20170412144803j:plain

 

少々お見苦しい(笑)ですが、顔に塗りたくるとこんな感じ!

もっちりとしたきめ細かな泡が肌に密着して表面についた汚れをきれいに取り除いてくれるのです。またこのどろと豆乳という組み合わせがさらに汚れを吸着してくれる為、他の泡洗顔よりもよりきれいにそしてしっとりとした肌に仕上げてくれるという商品になっております。

この洗顔を行うことによって表面の汚れを毛穴レベルでしっかりと取り除いてくれる為、後は毛穴スッキリパックで角栓などの奥の汚れを取り除くといった感じになります。

毛穴スッキリパックの効果を高める上で結構重宝される洗顔なので、一度試してみることをおすすめしますよ。

どろあわわ 公式ページ

 

秘伝のタレを塗る

お風呂から上がったら早速鼻の角栓をとる作業に移りましょう。まずは秘伝のタレを鼻に塗っていきます。ここでお勧めしたいのが秘伝のタレと僕が勝手に命名している「ポアトル スーパークリアジェル」です。

 

実は10年近くこれを愛用しております。他の角栓取る系のジェルも試してみましたが、こいつの効果が個人的には一番です。どうやら塗るだけで毛穴から角栓を浮かせて溶かす効果があるようで、実際に使用していて実感することができています。

これをお風呂上がりの鼻に満遍なく塗り込みます。塗り込んだら3分程度放置しましょう。いやいや足らないよ!という方はもう少し置いておいてもいいかもしれません。

時間が経ったらお湯で洗い流してください。ここを水でやってしまうと毛穴が閉じてしまうので、できるだけお湯で洗い流すように心がけるといいでしょう。

 

毛穴スッキリパックを貼る

お湯で洗い流したら、若干水気を残したまま毛穴スッキリパックを貼ります。若干の水気ってどれくらいかと言いますと、鼻に汗をかいている時くらいの濡れ具合です。わかりにくいですね。笑

毛穴スッキリパックが貼り付けば問題ありません。

濡れすぎていると、後で剥がしにくくなりますし、毛穴スッキリパックの薬剤が溶け出して効果が薄れるので、気をつけて下さい。ここで毛穴スッキリパックの裏面に記載されていると思いますが、季節に応じて規定時間乾かしてください。

乾かしすぎるのだけは本当に気をつけて下さい!!あまり乾かしすぎると鼻の皮膚が剥がれてしまうこともあります。(注意書きにも書いてあるとは思いますが、ちなみに僕は何度かやらかしましたw)

 

毛穴パックとしてお勧めしたいのが、黒色の毛穴パック。なぜかというともう察した人もいるとは思いますが、取れた角栓がよく見えるからです。笑

鼻の皮膚が弱い方は女性用を、そこまで気にしないという方は男性用を使用するといいでしょう。もちろん男性用の方が大きめに作られており、粘着度も強いので効果は高いですが、鼻の表面の皮膚が剥がれたら元も子もないので、慎重に使い分けるようにしましょう。

 

【女性用の黒鼻パックはこちら】

 

【男性用の黒鼻パックはこちら】

 

毛穴スッキリパックを剥がす

規定時間が経ったらパックを剥がしましょう。するとどうでしょう?角栓がごっそり取れていることと思います。

自分のを見るのはいいですが他人の角栓は気持ち悪いだけなので、僕のはもちろん載せません。笑

 

この時に鼻の皮膚をはがさないよう、毛穴パックを慎重にはがすようにしてください。先ほども書きましたがここで鼻の皮膚が剥がれてしまうと、傷になり、かえって悪化するので慎重にはがすように心がけましょう。

 

剥がした後のアフターケア

実はここが一番重要です。剥がしただけで満足せずに鏡を見て自分の鼻を確認してみてください。若干抜けかけとかパックの残骸が残っていませんか?

今から提示する方法でアフターケアをしっかり行ってください。

取れそうな角栓は毛抜きで引き抜く

ここで重要なのは鼻を傷つけないこと。ちょっと出てきてて取れそうだなと思う角栓だけを毛抜きでつかんでゆっくりと引き抜いて除去しましょう。

 

下記のような器具を併用しながら角栓を除去していくとより優しく、綺麗に取れると思いますので、お勧めです!

 

 

お湯で洗い流す

薬剤もついたままなので、一度お湯で洗い流します。ここもお湯を使うと汚れも落ちやすくなります。(そろそろめんどくさいよという方は冷水でも許しましょう。)

 

再び秘伝のタレ

タオルで拭いた後に秘伝のタレを再び塗り込みます。塗り込んだ後、また3分程度放置してからお湯で洗い流しましょう。毛穴スッキリパックで浮き出てきた残りの角栓がこの秘伝のタレによってさらにしっかり浮き上がり溶けてくるので、残りの鼻についた角栓が綺麗に取れると思います。

 

保湿と冷却を行う

化粧水や保湿クリームを塗り込んでアフターケアを行ってください。僕流で効果があるかわからないですが、化粧水を浸透させた後に氷で鼻を冷やして毛穴を引き締めたりしています。(個人的にはかなり効果あると思ってやっています。)

敏感肌にも対応しているキュレルは保湿クリームとしてお勧めです!

 

 

まとめ

今までの流れを簡単にまとめると下記の通りです。

1. 風呂に入って毛穴を開く

2. 洗顔をしっかりと行い、表面の汚れを取り除く

3. お風呂上がりに秘伝のタレをつける

4. 洗い流した後に毛穴パックを行う

5. 保湿・冷却等のアフターケアを行う

 

ポアトル スーパクリアジェルはめちゃくちゃ効果抜群なので、まだオロナインしか試したことないという方はぜひ試してほしい商品となっております。

また洗顔としては特にきめ細かな泡立ちとどろと豆乳というベストマッチな組み合わせとなっているどろあわわを一度お試しいただければと思います。

結構細かい手順もあって面倒だなと思うかもしれませんが、このルーティーンを行えば、毛穴の角栓がごっそり取れるはずです。

オロナイン+毛穴スッキリパックはよく見かけますが、この方法も是非一度試してみてください。くどいようですが、毛穴スッキリパックの放置しすぎにはご注意を!!

(あと、あまり頻繁にはやらないでくださいね。多くて一週間に一度くらいを目安として行ってください。)

 

 

【女性用の黒鼻パックはこちら】

 

【男性用の黒鼻パックはこちら】