徒然なるままに・・・

就職→起業→独立(いまココ)の日々を綴ります。

【素人は手を出すな!!】iPhoneのバッテリーを自分で交換しようとして大失敗!! その一部始終を晒します

最近の悩み…それはiPhoneのバッテリーがすぐになくなってしまうこと。

 

docomoのiPhone5sを使用し始めて3年が経過した今日この頃、ついに彼のバッテリーが悲鳴をあげ始めました。

 

充電がすぐになくなって、充電し始めると割とすぐに満充電になる。

「あれ?充電スピードの性能が上がった?」と思ったら大きな勘違い。笑

 

スマホをイジイジしているとすぐに電池がなくなっていくのです。特に顕著なのはポケモンGO。元からバッテリーを喰うアプリですが、以前は一桁単位でパーセンテージが減っていたのに、最近は二桁単位で減るのが当たり前。ひどい時には一気に40%近く減ってしまうことも。

 

ポケモンGOへの疑惑は残るもののバッテリーアプリを使用して見てみると…

 

f:id:kingqoo3:20161204103311j:plain

 

電池が死に始めている…。ちなみにこれはいい時に取ってしまった(笑)のですが、このアプリで見てみると平均して50~60%の間を行き来する感じ。

 

そして体感的にはめちゃくちゃ減るのが早くなってしまった…

 

ということでバッテリー諸悪の根源であると判断し、バッテリーを交換することを決意。

 

いろいろ調べた結果、自分でもできそうだという記事を多々見つけ、一番安い自分で換えることに。

 

そして大失敗し、あわや大惨事。ということで、今日は「初心者は絶対に自分でiPhoneのバッテリー交換をしてはいけない」ということを語っていきたいと思います。

 

マジでiPhone死んだと思いました…

自分でバッテリー交換を選んだ経緯

アップルにお願いしようとするも、諦める

3年も経過していたので、AppleCareが切れていることはわかってはいたものの、最初は正規ルートでAppleの方にお願いする予定でした。

 

公式サイトを見てみると、保証対象外でも7,800円(税別)でバッテリー交換ができるとの事だったので、電話をして確認してみることに。

 

僕「バッテリー交換をお願いしたいんですけど…」

Apple「一度中身を確認してバッテリー以外が損傷している場合は、他の部品も交換しないとバッテリーの交換もできないですが、大丈夫ですか?」

僕「え?」

 

Appleでは、バッテリー交換だけをお願いするには他の部品が損傷していない場合のみ受付可能だということだった。損傷している場合は他の部品と一緒に修理ということでないと受け付けてくれないらしく、もし他もところも壊れているとなるとかなりの金額になってしまうこともあるらしい。

さらに、

 

僕「修理中は代替機って貸してもらえるんですか?」

Apple「そういうものはこちらからは貸していません。キャリアの方にお問い合わせください。」

 

僕は大手キャリアを離れ、格安SIM会社でdocomoのiPhone5sを運用している身である。ダメ元で聞いて見たところ、格安SIM会社から購入した端末にのみそういった保証をつけているとのこと。

 

バッテリーだけ交換してくれる保証もないし、代替機ももらえない。部品に在庫がなければ結構な日数がかかるという事で、Appleでバッテリー交換をするのは諦めたのでした。

 

自分でバッテリーを入手して換えることを決意

非正規のiPhone修理業者はAppleよりも比較的安く交換してくれますが、データとか抜かれそうでなんか怖い…と思った僕は自分で換えることを決意。

 

そういったお店を利用したことがなかったので、余計に怖かったですね。笑

 

思えばこれが破滅への道のりでした…

 

いざ、バッテリー交換開始!

ネットから1,500円程度でバッテリーを入手し、ネットの記事や動画を参考にしながら意を決してバッテリーを交換し始めました。

 

まずは、充電ポート付近のネジを取るということで、ここは難なくクリア!

 

で、その後吸盤を使用して前面を取り外す作業に入ります。気をつけるべきポイントは勢いよくやりすぎて前面と基盤を結びつけているケーブル(ホームボタンについているところ)がちぎれないようにすること。

慎重に外そうとするが…なかなか取れない。

 

なんども挑戦するがやっぱりうまくいかないので、力強く一気にやって見た。

 

「フンヌラバ!!」

バコっっっっっっ…ピンっ

 

完全に本体と前面部分が離れています。そして前面からはケーブルがブラブラ…

え、まさかコネクタがちぎれた?と思ったら…生きていました。笑

 

コネクタのカバーが外れてコネクタ部分から離れていただけのようで一安心。

 

その後手順通りネジを外していき、いよいよバッテリーを取りはずず作業に入ります。

 

バッテリーは特殊な粘着テープで二枚で張り付いており、それをドライヤーで温めながらうまく剥がしていきます。

 

両面テープの端をつかむことに成功し、剥がしにかかります。

そーっと、そーっと…ブチ!!

 

…まだもう片方の両面テープの端があるからそこから抜けるから大丈夫でしょ。とそーっとそーっと剥がしていくと…ブチ!!

 

f:id:kingqoo3:20161204115145j:plain

 

…サイトや動画には両面テープが切れた場合、失敗した時にはヘラを慎重に使って剥がすと書いてあったので、ヘラを使って本体からバッテリーを剥がそうとします。

そーっと、そーっと…ボキ!!

 

f:id:kingqoo3:20161204115129j:plain

 

こうなったらバッテリーを変形させてでも、ドライバーとか使って無理やり取り出すか…

 

まてよ、満充電にしたままだった…このまま無理やりとか危険じゃね?w

…これは危ないとさすがにお手上げ。

因みに僕がやらかした結果はこんな感じ。笑

 

f:id:kingqoo3:20161204115922j:plain

 

部品はバラバラ、そして僕の心はボロボロ…

機械にそこまで詳しくない僕はこれを見ているだけで僕のスマホはもう戻ってこないと思ってしまいました。

 

泣きそうになりながらとりあえず近くの非正規店にどうにかできないか電話してみると、

 

僕「自分でバッテリーを交換しようとして、失敗したんですけど、どうにかなりませんか?部品は全部あります…」

非正規店1「今立て込んでるので、すぐには難しいです。また自分で用意したバッテリーの交換は当店では受け付けてないので、こちらで用意したバッテリーを取り付けることになりますし、動作保証もしません。」

 

まじか…でも自分が蒔いた種だったので、ここでいいかと諦めていたところ、もう一軒近くに修理屋さんがあることがわかった。同様に電話してみると…

 

非正規店2「2000円でやりますよ。すぐにできます。」

僕「ありがとうございます。早速いきます。(それにしてもなんだか寝ぼけたような返答だったな…)」

 

ということで、そこに直行することに。

 

行ってみるとそこは〇〇が経営しているお店だった

早速行ってみると受付に現れたのは…外国人!!w

 

寝ぼけた返答はこのせいだったのね。と思いながらももう引き返せないということで僕の可愛いボロボロのiPhone5sを彼の元に預けることに。

 

作業場であろう見えない奥の方ではシャリシャリとかゴーッとか見慣れない音が聞こえる。そして英語ではないどこの国かはわからない言語で何やらやりとりしている…

怖すぎる…

 

しかし預けることわずか15分、彼は満面の笑みで帰って来ました。そしてそこには元通りの元気な姿になったiPhone5sが!

 

2000円をしっかりと払って僕のiPhoneは見事に復活を遂げたのでした。

 

バッテリー確認のアプリでバッテリーの状態を確認すると…

 

f:id:kingqoo3:20161204132705j:plain

 

めっちゃ元気!!

どうやら僕が買ったバッテリーはハズレではなかったようです。

(もちろんこれからの劣化具合はどうなるかはわかりませんが…w)

 

結局バッテリーにかかった費用は

工賃 2,000円 + 部品代 1,500円 = 3,500円

 

と激安で済ませることができました。本当にデータが抜き取られていないかとか不安要素は満載ですが、とりあえずiPhoneが復活して良かったです。

 

いけるだろ!と思ったらひどい目にあった

「iPhone バッテリー交換」とかで調べると、うまく行った記事ばかりが出てくるので、結構いける気がしますが、結果はこの通り大惨事という結果に。

 

特に手先が器用でない方には絶対に自分でバッテリー交換はしない方がいいです。

たまたま自分でやらかした後の後始末をしっかり尻拭いしてくれる業者が近くにいたので良かったですが、その業者がいなかったらと思うと…怖いですね。

 

どうしてもやりたい方は…

それでも自分でバッテリー交換をしたい方は、「iPhone バッテリー交換」とかで出て来た記事を参考にしながら何度も予行練習をして集中して挑むようにしましょう

 

そして電池を購入するときはなるべく口コミの評価が高い業者を選ぶといいでしょう。(粗悪品の可能性もあるらしいので)

ネットで色々と調べてみると、Amazonや楽天ではなく、iPhoneの修理専門にキットを販売している「自分で修理.com」というなかなか良さそうな修理屋さんを見つけました。

 

・iPhone専門の修理パーツ販売専門店

・iPhone6sシリーズまで対応

・各修理方法が動画+修理マニュアルで徹底解説

 

公式ページに動画解説付きでしっかりとバッテリー交換方法が書いてあるので、もし挑戦するのであれば、こちらで購入するのが良さそうですね。

自分で修理.com 公式ページ

でも本当にオススメするのは、自分でバッテリー交換はしないことですね。笑

後に紹介するような修理業者に依頼した方が良いと個人的には思います。

 

AppleCareに入っておいても良かったかなとは少し思った

2年以上同じiPhoneを使用する予定がある人は、AppleCare+に入っておけば2年以内にバッテリーが80%以下まで消耗した場合に限り、無償でバッテリーを交換してくれるそうなので、2年経つギリギリにバッテリー交換をお願いするといいでしょう。

(2年近く経っていればそれぐらいバッテリーは消耗していると思います)

 

AppleCare+の保証期間であれば他の修理も無償もしくはかなりの低価格でできると思います。

 

AppleCareの期間が切れてしまった人へ

AppleCareの期間が終了してしまった方や、そもそもそのようなサポートに入っていなかったという方は、やはり自分で修理するよりも業者の方に頼んだ方が絶対にいいと思います。

ネットで「iPhone 修理屋」という感じで色々と調べてみたところ、「ダイワンテレコム 」という、全国展開もしていて良さそうな修理屋さんを発見しました。

 

・見積もり無料

・郵送修理

・出張修理

 

ということで、柔軟に対応してくれますし、見積もりだけなら無料なので、一度相談してみると良いと思います。

ダイワンテレコム 公式ページ

 

あとがき

いろいろと大惨事でしたが、とりあえず自分のiPhoneが復活して一安心というところです。

自分でのバッテリー交換は本当にオススメしません。笑

先ほど紹介したような修理業者さんに一度相談してみることをお勧めします。

ダイワンテレコム 公式ページ