読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

徒然なるままに・・・

就職→起業→独立(いまココ)の日々を綴ります。

わずか10秒で劇的に変わる!! 最強フィジカルトレーナーが教える、身体の可動域を一瞬で向上する5つの方法

役に立つtips

あまり運動していないと体が動かないことってありますよね。

 

運動を適度にしていても朝起きたら体が硬くなっていて体をうまく動かせない。

また、デスクワークで同じ姿勢で固まったまま作業をしていると、いざ机をたったときに体に力が入らない、体が凝っていて痛い、固まってしまって動かしづらい…そんなことって日常で結構起きていると思います。

 

かくいう僕もその一人で、デスクワークばかりなので体が固まってきます。

そんなときにふと知り合いのフィジカルトレーナー(以下、フィ)のことを思い出し、連絡を取って見ることに。

 

僕「なんか一瞬で体を柔らかくする方法ない?」

 

フィ「柔らかくなっているわけではないけど体の緊張をほぐして可動域を広げる方法なら何個かあるけど、僕が手を加えてという方法になるけど…」

 

僕「なんとか一人でできる方法ないかな?今から取材に行くわ!!」

 

フィ「・・・マジか」

 

ということで強引に突撃取材をしてきました。

 

で、彼独自の手法を考えてもらい実践したところ、本当にたった10秒で劇的に変化したと感じたのでここに報告させていただきます。

是非やって見てください、これは驚きますよ。

 

今からあげる手法の一つでも改善が見られたら、ブックマークかコメントよろしくお願いしますよ!

一瞬で前屈が曲がるようになる方法

体を柔らかくしたいという欲望は誰しもが持っているはずです。

そんなあなたに一瞬で前屈が少し曲がるようになる方法をお教えします。

 

f:id:kingqoo3:20161009134658j:plain

 

こちらが僕の通常の立位体前屈。指がちょっとつくのが限界です。これを今から少し柔らかくします。

 

手順

f:id:kingqoo3:20161009134906j:plain

 

このように床に座って足首を手前に本気で折り曲げます。

写真では本気度が伝わりにくいですが、かなりの力を入れて体の方へつま先を向けるように足首を折り曲げています。笑

 

本気で力を入れて10秒ほど行いましょう。そのあとは脱力!

 

そしてその後に立位体前屈をしてみると…

 

結果

f:id:kingqoo3:20161009140804j:plain

 

マジで柔らかくなってる!先ほどは指先までしか付いていませんでしたが、第二関節くらいまでつくように。

 

学生の方とかは体力テスト前にやっておくといい点数が取れますね。笑

 

一瞬で重心を正常な位置に戻す方法

f:id:kingqoo3:20161009141537j:plain

 

本来は体の真ん中を通る位置に重心が来ているのがベストらしいのですが、少し重心が後ろに傾いているのがわかるでしょうか?

 

今度はこれを元の位置に戻していきます。

 

手順

f:id:kingqoo3:20161009141806j:plain

 

少し段差のあるところに足をかけ、そのままお尻を手で支えて胸を前に突き出します。形としてはこのときにお尻を前に突き出せると理想の形らしいのですが、僕の体が硬くてお尻を前に突き出すことができていません。笑

 

ただ意識するだけでも違うので、お尻を前に!胸を張る!を意識して10秒間本気で体を前に押し出しましょう。そして脱力!

結果

f:id:kingqoo3:20161009141736j:plain

 

小さな変化なのでわかりづらいですが、後ろになっていた重心が真ん中の方に調整されて、横から見るとまっすぐ立てるようになりました。

 

すごいですね!

 

一瞬で肩が上がるようになる方法

肩が思うように動かない、あまり上がらない。そんなときにこの方法を行うと一瞬で肩が上がるようになります。

手順

f:id:kingqoo3:20161009145811j:plain

 

まずは左の画像のように力一杯10秒間、肩を上にあげます。(写真ではあまり伝わりませんが李からいっぱいあげています。笑)

 

その後右の画像のように一気に脱力します。

 

これを2回繰り返します。すると…

 

結果

f:id:kingqoo3:20161009145934j:plain

 

ちょっとわかりづらいですが、左の画像より右の画像の方が肩と首の隙間がなくなったのがわかりますよね?

 

肩が最初の時より上に上がるようになりました。

 

一瞬で足が上がるようになる方法

足が上がらない、硬くなっている。そんなときにこの方法を使うと一瞬で足が上がるようになります。

 

手順

初級編

f:id:kingqoo3:20161009150223j:plain

 

ストレッチするように足を曲げますが、このときに意識するのは、手は体の方へ足を寄せる方向に力を加え、足はそれに反発する方向(体から離れる方向)に力を加えることです。

 

本気で力を加えたまま、10秒間行いましょう。そして一気に脱力!

 

中級編

f:id:kingqoo3:20161009150406j:plain

 

もっと効果を試したい!という方にはさっきのような力の加え方で、今度は足の裏を持って力を加える方法です。

 

これでもかというくらい、手と足を反発させる方向に力を加えて10秒間行いましょう。そして一気に脱力!

 

結果

f:id:kingqoo3:20161009150557j:plain

 

こちらは目で見てかなり変わりましたね。普段よりも足が上がるようになりました。

 

一瞬で首の可動域が広くなる方法

首が凝る、固まる、うまく動かない。そんな時にこの方法を実践すると一瞬で首の可動域が広がります。

 

手順

f:id:kingqoo3:20161009150732j:plain

 

手で頭を押さえつけるように力を加え、頭はそれに反発する方向に(要は手を頭で押す感覚)力を加えます。これでもかという本気の力で10秒間行いましょう。そして一気に脱力!

 

結果

f:id:kingqoo3:20161009150851j:plain

 

どうでしょうか?以前よりも首が後ろに反ることができるようになりました。なんとなく猫背も改善したような気がします。

 

あとがき

これらの手法は目で見て一瞬で改善できる素晴らしいものですが、体が急に柔らかくなったり身体機能が向上したわけではなくて、あくまで筋肉や筋の緊張をほぐしてあげた結果、本来出せるはずの力を発揮できるようになったということだそうです。

 

あくまで身体能力の向上にはトレーニングや普段の身体メンテナンスが重要だということですね。(楽していい結果は得られないということw)

 

とはいうものの、普段緊張している部分をほぐすという点においてはめちゃくちゃ優れていると思うので、「体が硬くなっている、うまく動かない」と言ったときにはぜひこの手法を実践して頂ければと思います。

 

特に運動前にこの方法で緊張をほぐしておけば、本来の力が発揮できて良い結果が出ることでしょう。

 

もし気になる方がいましたら…

ってかこのフィジカルトレーナー、僕の問いに一瞬で答えてくれ、しかもこんな結果も出せるなんて素晴らしいと思いませんか?

 

彼は個人向けのトレーナーでなかなかの高額な値段で施術を行なっているそうで、普段はクチコミからのお客しか受け付けないそうです。

 

彼の紹介のために書いた記事ではないですが、結構興味持つ方がいらっしゃると思ったので、

「この記事を見てどうしても彼の施術を受けて見たい!という人がいたら案内してもいいか?」

とお願いしたところ、「いいよ」とうことでしたので、少しの人数だけ受け付けたいと思います。(ちなみに場所は名古屋になります)

多数の場合(僕がもう面倒見きれない!ってなったとき)は勝手に受付を途中で打ち切らせていただきます。

 

もし興味がある方は、僕のtwitterか下記お問い合わせフォームからお気軽に連絡をください。僕が彼の仲介役として連絡を承ります。

 

お問い合わせフォーム