読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

徒然なるままに・・・

就職→起業→独立(いまココ)の日々を綴ります。

虫歯には絶対ならない!お勧めルーティーンを紹介する

役に立つtips

f:id:kingqoo3:20160510171619j:plain

みなさんどのような歯の磨き方をしているでしょうか?

普通だと10分くらいかけて一通り磨いて口をゆすいで終わりだと思います。

 

実は僕はある特殊な磨き方をしていまして、高校生の時からその磨き方で歯を磨いているのですが、それ以来一度も虫歯になったことがありません。

 

この磨き方をしているから虫歯になっていないと胸を張って言えるわけではないですが、今日はそんな歯の磨き方を書いていきたいと思います。

 

結構めんどうくさいので、時間ないよ・・・という方には難しいかも。

 なぜそのような磨き方を始めたのか

きっかけは妹が歯の矯正で歯医者に通い始めたことでした。その当時、何も考えずに歯を磨いていたのですが、何やら緑色のでっかいボトルを抱えて帰ってきた妹。今やとても有名になったあの液体、そうリステリンです。妹曰く、これ使うといいらしいよとのこと。その時に磨き方も教えられてもらっており、それ以来宗教のように毎日ルーティーンをこなしております。

 

歯磨きのルーティーン

まずは歯磨き粉をつけず、丁寧に20分程度磨く

歯磨き粉をつけずに歯ブラシのみでしっかりと磨きます。磨き方は全体にゴシゴシ磨くのではなく一本一本を丁寧に磨いてあげましょう。(この時点で結構めんどくさいと思うかも)歯ブラシを縦にしたりと歯に沿って丁寧に磨くことがコツです。

 

ここでなんで歯磨き粉をつけずに磨くの?という疑問が出るかと思いますが、歯磨き粉には研磨剤が入っているため、あまり長時間こすると歯を削ってしまい痛めてしまう可能性があるからです。研磨剤の入っていない歯磨き粉なら使用してもいいでしょう。

 

ここで使用すべき歯ブラシのお勧めは断然GUMです。理由は可愛い歯科衛生士のお姉さんが「これしかない!」と断言していたので、これしかないでしょう。いろんな形の歯ブラシがありますが、一番スタンダードな形が一番うまく歯にあたって磨くことができるらしいですよ!

 

リステリンで30秒ほどゆすぐ

歯磨きが終わったら口をゆすぎ、リステリンで口をゆすぎましょう。この時の使用方法はリステリンの裏面にある通りの使い方でいいです。このリステリンが殺菌・除菌の効果を発揮して虫歯を予防してくれます。リステリンのオススメは紫のやつです。(トータルケアらしいので)

 

トータルケアゼロという商品もありますが、試したところ渋み(味的に)を感じたのであまりお勧めできません。ただ個人差があっただけかもしれないので、自分の好みの口腔洗浄液を使用すればいいと思います。(別にリステリンじゃなくてもいいということね)

 

歯にコーティングするように歯磨き粉をつける

歯をしっかりと磨いてリステリンをした後の歯は表面に何も付いていない無防備な状態だそうです。その歯を守るためにフッ素が配合されている歯磨き粉をつけて歯に満遍なく塗るように磨いてあげましょう。歯磨き粉を歯に付けるイメージでそれほど時間をかけなくても大丈夫です。歯磨き粉はクリニカを愛用しています。(やすくてフッ素配合しているので)

 

 

こちらは歯磨きの仕上げに塗る専用のフッ素配合のジェルです。フッ素配合ではない歯磨き粉で歯を磨いた時の仕上げに使用するといいでしょう。

このようなものをつけると口をゆすぎたくなるとは思いますが、こちらの歯磨きジェルは塗ったらそのまま口をゆすがないで40分以上飲食をしない方が効果が高いそうです。

回りくどくなりましたが、口をゆすがずにそのままで!ってことです。笑

 

汚れの取りきれない歯の間はデンタルフロスで

このルーティーンを守っていれば歯磨きになるリスクはかなり下がると思いますが、歯の間は歯ブラシの毛先が届きにくいところです。そういうところは定期的(3日に一回程度)にデンタルフロスを使用して、歯の間の汚れを取るようにしましょう。

 

そんなの必要あるの?と思った人は一度フロスを使った後、その使用済みフロスの匂いを嗅いでみてください。強烈な刺激臭があなたを襲うことでしょう。

 

歯の間ってそれだけ汚いということです。僕も以前は全く使用していなかったのですが、これを使用することで口臭が改善されました。

定期的に歯垢を取りに行こう

上記流れをやっていればほとんど虫歯になるリスクはとても下がると思います。(僕自身この歯磨きを始めてから全く虫歯になっていないので。)

 

ただ、虫歯にはなりにくくなったとしても歯垢というものはどうしても沈着してしまいます。理由は歯の断面は細い溝がいくつも存在していて、歯ブラシの毛先で掻き出せないほど細いため、どうしても普段の歯磨きでは取り除けないのです。

 

そこで数ヶ月に一度は歯医者さんに行って定期的に歯垢を除去してもらうのが良いと思います。場所にもよりますが一回2000円程度で隅々まできれいにしてくれますよ。上記のルーティーンの歯磨きを行っていると「なんでこんなにきれいなんですか。」とよく褒められます。

 

番外編 10分1000円のカジュアルホワイトニング「SiroQ」を体験してきた

 実は先日カジュアルホワイトニングなるSiroQに行ってきました。たった1000円で簡単にホワイトニングができるということで行ってきたのですが、結構面白かったです。

 

ホワイトニングと言っても自分の本来の歯の白さを出すだけで、白くするためのコーティングとか、研磨剤を使って汚れを取るわけではないので、歯に優しく自然な白さを実現できます。

 

道具を用意してもらって、動画に沿って自分で歯を磨いていきます。自分でゴシゴシ磨かないといけないので結構重労働です。あと基本見えるところ(前の歯10数本程度)を磨く形なので、見えないところは結構汚れたままだったりします。

 

1000円で簡単なホワイトニングができるので、ホワイトニングをしてみたいという方は一度体験してみることをお勧めします。(初回だけ定員さんが丁寧に説明してくれますよ)

siroq.jp

あとがき

朝・昼・晩3回する必要はなく、上記ルーティーンを1日に一回(僕は寝る前に実施してます)行うだけでも虫歯のリスクはかなり減らすことができます。

面倒くさいと思わないで、一度実践してみることをお勧めします。

 

こちらの記事もおすすめ!

 

www.tedium-life.com

www.tedium-life.com