読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

徒然なるままに・・・

就職→起業→独立(いまココ)の日々を綴ります。

【話題】できたてポテトチップの菊水堂のポテトチップを食べてみた

趣味のtips

ポテトチップは好きですか・・・?

 

僕は大好きです。一番好きなのが湖池屋のスッパムーチョ。子供の時からの大好物で、あまりお菓子を食べない僕でしたがスッパムーチョが家にあると尻尾を振って喜んだ記憶があります。

 

 

あと堅あげポテトブラックペッパー味も大好きですね。あの絶妙な硬さと胡椒加減がたまらなくハマってしまいます。

 

 

さて、実は最近友人からあるポテトチップをいただきました。なんでもすごく有名なポテトチップだそうで、厳選したジャガイモで生産したあとにすぐに出荷されるできたてポテトチップなるものだそうです。

 

今日はそのポテトチップを食べた感想でも述べていきたいと思います。

 できたてポテトチップ菊水堂について

このポテトチップを販売しているのが菊水堂という会社です。調べてみて驚いたのが、なんとこの会社、ポテトチップスしか作っておりません。

そこまでポテトチップスに注力する会社を他に見たことがあるでしょうか?生まれてこのかた、僕は全く見たことがありませんよ。

まさにポテトチップの神、ポテトチップの帝王ですね。

 

ジャガイモの産地にもこだわっているようで、季節ごとに仕入先をしっかりと剪定しております。北は北海道、南は九州と日本全国から仕入れているようです。

 

昭和41年に渡米して、ポテトチップスの製造方法を創業者は学んできたようで、ノウハウの獲得における創業者の情熱が伺えます。

下記リンクからその当時の映像が観られるようです。(視聴回数は1000回にも達しておりませんでしたが・・・・)

www.youtube.com

どうして最近話題となっているのか?

さてこのポテトチップの菊水堂、数年前まではそこまで有名ではなかった、知る人ぞしる名店的な位置づけでした。そのポテトチップの菊水堂がなぜここまで有名になったのか・・・そう、メディア露出ですね。

 

2015年の3月にTBS「マツコの知らない世界」で特集されることによって一躍有名となりました。最近マツコの知らない世界をちょくちょく見るようになったのですが、割と知られていない食べ物とか、こだわりのスピーカの紹介とか、視聴者の心を揺さぶるアイテムの特集をしていて、なかなか面白い番組です。この番組で紹介される商品はどれも爆発的なヒットの道を進んでおります。

 

それからのこのポテトチップスの人気度はうなぎのぼりで、2015年には「Yahoo!検索大賞2015 お取り寄せ部門賞」を受賞。

本当にメディアバズーカ砲は最強ですね。僕もメディアに特集されたい・・・(特集されるようなネタは何もありませんがw)

 

今現在も人気度は落ちることなく、ホームページを拝見しますと、6月以降の発送分は完売しているそうです。すごい人気ですね。

 

いったいどこで買えるのだろうか・・・と思ったので調べてみると、全国の一部のデパートやスーパー、ナチュラルローソンで買えるらしいということがわかりました。

 

さらに調べてみたらホームページに購入可能場所が掲載されておりました。

 

【購入可能場所(一部抜粋)】

・日本百貨店しょくひんかん 東京都千代田区神田練塀町8-2

・ナチュラルローソン各店

・ちよだいちば 東京都千代田区神田錦町2-17-4

・タベルト京都店 京都府京都市下京区寺町通四条下ル貞安前之町605 藤井大丸地階

 

その他にも全国にちらほら購入できる場所があるようなので、詳しくは下記ホームページをチェックしてみてください。

kikusui-do.jp

このように限られた場所でしか購入できないのには大きな理由があるようです。それは鮮度を保つため。

 

普通のポテトチップスであれば、保存料が入っているために割と長い期間賞味期限がありますが、菊水堂のポテトチップスの場合はその美味しさを損なわないために保存料というものを使用しておりません。

 

したがって、しっかりと輸送ルートが確保された場所でなければ、賞味期限内に消費者のもとに届かないということで、このような限られた場所でしか購入できないようです。

 

本当にポテトチップスに命をかけていますね。

 

で、実際の味はどうなのか?

さていよいよ実食!!ということで、菊水堂のポテトチップを食べてみました。

こちらがパッケージ。

f:id:kingqoo3:20160523114100j:plain

 

とてもシンプルで、中のポテトチップが見えるように透明な袋に入っております。裏面を取り損ねましたが、賞味期限が二週間とめちゃくちゃ短い!!

それだけ保存料等の添加物が何も入っていないということですね。保存料や着色料が気になる方には是非お勧めしたい商品です。

 

一緒にこんな紙も同封されており、

f:id:kingqoo3:20160523114209j:plain

ジャガイモの産地や品種情報、製造年月日等が掲載されています。21日に届いたので、製造した翌日に手元に届いたということですね。関東のデパートで購入するポテトチップはどうやらその日に製造されたものを入手することができるようです。

 

さぁいざ開封の儀!!

こちらが現物のポテトチップ。心なしかいつも食べるようなものよりも透明度が感じられました。(厚みが薄いのかな?)

f:id:kingqoo3:20160523114653j:plain

 

早速実食!

 

「ポリポリ・・・」

 

うん、めちゃくちゃ優しい味。

 

普通のポテトチップと比べて塩味がとても薄く、ジャガイモの味が口全体に広がるとてもまろやかで自然な味でした。

油は米油とパーム油を季節によって配合を調整しているようですが、くどくなく何枚もバリバリと食べてしまいます。

 

普段お店で買うようなポテトチップスは油がとても強く、お年寄りには不人気なイメージですが、これならお年寄りにも人気が出るだろうな〜思いました。

 

実際に祖母にも食べさせてあげたところ「このポテトチップスなら何枚でも食べられちゃうね、美味しい」と絶賛でした。やはりこの優しい味はお年寄りにも人気があるようです。

 

あとがき

一袋300円程度と決して安い値段ではないですが、普段のポテトチップとは違う高級感を味わうことができました。ブランド戦略がしっかりできているなーととても感心しました。

 

個人的には塩味をもっときつめにしてくれた方が好きですが、保存料、着色料が気になる方には是非お勧めしたい一品となっております。

 

紹介したお店やインターネット(現在は販売休止中・・・)で一度購入してみてはいかがでしょうか?