読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

徒然なるままに・・・

就職→起業→独立(いまココ)の日々を綴ります。

ジムに入会すると入会させられる意味のない保険について

趣味のtips

 

f:id:kingqoo3:20160510160023j:plain

※2016/09/27 更新

さすがの僕も最近運動不足による体の不調を感じるようになりました。なんか、全身がポキポキなりまくるのですよ。あと関節痛も若干感じる。ランニングとストレッチは続けているのですが、どうも上半身の筋力が低下している気がする・・・。

アラサーになったことを実感する今日この頃、一念発起してジムに通うことを決意しました。

 

ちょうど今春なのでキャンペーンで入会金0円ということもあり、勢いで先日入会してきました。(急がなくても実は年中入会0円キャンペーンを月一開催で行っているらしい・・・残念w)

 

 

ただジムの入会申し込みをしている時に一つの疑問が出てきました。

どこのジムもそうなのでしょうか?怪我の時のための保険制度ってありますよね?今日はその保険制度についてさすがに使用者のこと考えてないだろうと思ったのでそのことについて書いていきたいと思います。

諸経費の内訳について

ジムに入会するには、入会金+登録手数料+月額料金(基本料金+保険料金)がかかってきます。この保険料金を支払うと、ジムで起きたけがの補償や保険会員ならではの様々な外部サービス(娯楽施設や宿泊施設の割引特典等)を受けることができるそうです。説明を聞いた感じですと強制ではないようなのですが、なぜか最初は全員入会しなければならないような説明を受けました。

 

実はこのキャンペーンを知ったきっかけが広告のチラシで、そのチラシには月額料金が強調されて書かれており、それしかかからないと思って申し込みに来たので結構驚いてしまったのです。

 

僕「この500円の保険って、強制じゃないですよね?」

従業員(以下、従)「そうですね。ただみなさん最初は全員入っております。」

僕「入らなくてもいいんですよね?僕は最初から入りたくはないんですけど・・・」

従「いや入ってもらわないと困るのですが・・・」

僕「強制じゃないんですよね?」

従「最初の月だけで、後からは外すことも可能ですよ!」

僕「最初から入りたくないのですが。」

従「最初は入ることを絶対お勧めします。」

 

・・・

 

 

どうやら口では強制とは言わないですが、強制的に入会させるように指導しているようです。何度か食い下がりましたが、渋々入会することにしました。

保険制度の疑問

中途半端な時期に申し込んだため、月の半分にあたる16日から利用開始で手続きを進めました。すると受付の方が、「最初の半月は保険制度の適応はなく、翌月から保険が適応されます」と説明してくれました。そこで僕は頭の中が「???」になってしまいました。

保険というのは万が一ケガをした時のための保険であるということは理解しましたが、怪我の起こりやすい時期というのは最初のスタートの時期が一番確率が高いのでは?と思ったのです。適用できない期間がある保険制度って保険制度として成り立っていないと思いました。

特に何も運動していなかった人が急に運動を始めて負荷をかけたら、体が悲鳴をあげて、どこかを痛める可能性が確実に高いはずです。僕はその疑問をストレートに担当のの人にぶつけてみましたが、「制度ですので、入ってもらわないと困る」程度の回答で、満足な回答は得られませんでした。

その程度の保険なら、自分の不注意やミスでしてしまった怪我は自分で負担して治したいので、このような保険は全く意味ないなぁと感じてしまいました。単純に保険料金分損をした気持ちになってしまいました。「運営会社でも今保険制度が問題と感じていて、最初から保険が適応できるように討議している最中です」と教えてくれましたが、それは最初から分かっている問題なのだから、そんなサービスそもそもつけないでほしいと思いました。

どうしても支払わないといけないということでしたので、「上の方にこの制度の疑問だけは伝えてくれと」話してこの話は終わりました。僕はお金を取られるのが嫌というケチケチしたことが言いたかったわけではなくて、意味のないものに金を払いたくないということを伝えたかったのです。(でも外から見たらクレーマーに見えるのかな)

保険会社との癒着が問題

保険制度はジムを運営している会社が取り仕切っているわけでなく、外部の保険会社のサービスを使用している場合が殆どです。利益目的のために運営会社が保険制度を設けているようにしか見えず、消費者のことを考えていないなぁと思いました。

確かに保険制度のサービス内容を見ますと、宿泊施設が割引で利用できたり、様々な施設で利用出来る特典があったりととても充実しているものだと感じはしましたが、そもそもジムに通う目的は、ジムで体を動かして健康になることが目的で来ているのでそのようなサービスは全く関係ないと僕自身は感じました。

この保険制度は後で退会できるようなので、後日保険制度だけ退会したいと思います。

ジム入会時に同時に申し込んだ保険の退会申請が通り、規定期間が過ぎたので無事大会することができました。保険なんてつけたくないという方は最初の入会を断れないようでしたらジム入会時に保険退会手続きをしておくと忘れなくていいと思います。

まとめ

こういう付加サービスってどこでもよく問題になりますよね。特に携帯の契約で、何も知らない人は全くいらないサービスに勝手に加入させられていてそのサービス料金で数千円も取られていたなんて問題も。(僕の知り合いがそれで2000円以上損をしていました)

保険と聞くと入っておいたほうが安心だと捉えているかもしれませんが、結構必要のないものが多いです。

ちょっと高すぎるとか、なんでこんな料金が高いのだろうと思った時はしっかりと質問をして説明を聞いたほうがいいでしょう。(そもそも外せますよとか、そういう説明をしてくれたらいいのですが・・・)

追記:さらにジムのトレーニングを効率良くするために

ジムのトレーニング効果をさらに高めるためにお勧めのアイテムを紹介したいと思います。

ヴァームウォーター

運動する少し前から飲みだすと、運動中に脂肪燃焼効果を高めることができて、汗が止まらなくなります。めちゃくちゃ代謝が上がるのでトレーニング時に飲むとさらなる脂肪燃焼効果が期待できます。

僕もトレーニング時に飲みますが、本当に汗が出まくってやばいです。

 

先ほど紹介したやつの上位タイプです。カネにモノを言わせてもっと効率を上げるんだ!という人にはもってこいのアイテムです。

 

プロテイン

運動後は体の中の栄養素が不足し、それを補給する必要があります。痩せるためにも筋肉が必要で、その筋肉をつけるためにも運動後は高カロリーの栄養が必須です。

運動後にご飯をたくさん食べれば問題ないのですが、それができないという人にはプロテインがおすすめです。栄養バランスがしっかりとれているので運動後の栄養補給には最適です。(食事代わりにしてはダメですよ)

プロテインって筋肉つけたい人が食べるものでしょ!?と思っている人も多いかと思いますが、筋肉を動かすことによって脂肪が燃焼するので、その筋肉自体がないと脂肪燃焼効率が悪いのです。

適度な筋肉をつけるためにもプロテインを摂取して栄養を補給し、適度に筋肉を増強させましょう!!