読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

徒然なるままに・・・

就職→起業→独立(いまココ)の日々を綴ります。

【ネタバレ注意】連載再開!HUNTER×HUNTER(ハンターハンター)の名シーンを熱く語りたい

趣味のtips

※2016/08/16 更新

ついに今週号からハンターハンターの連載が再開しましたね!

もうほんと待ちに待ってましたよ!1年8か月ぶりらしいのですが、もう5年くらい見ていないような気がしてなりません。おそらく前回も数話で終わってしまったため、あまり覚えていないからでしょう。

 

・・・と思ったら7月の中旬に休載となりました。(今回は3か月の連載でした)噂によると休載理由は富樫の病気。ちょっと待て!!これ富樫先生が生きている間にハンターハンターの最後って見ることができるのか?ちゃんと完結するのか?それとも奥様のセータームーン作者が頑張って続編を書いてくれるのか?

頼むから完結までは持って欲しいところです。

 

そんなハンターハンターですが、知らない人は是非見て欲しい、僕の漫画ランキングでも堂々の1位を飾る最強の漫画です。この1位は一生揺らぐことがないと思います。

www.tedium-life.com

ところでハンターハンターを待ちに待っていた皆さん、ハンターハンターの内容って覚えていましたか?

連載再開して読み始めて僕は、「これってどんな状況だっけ?」と完全に頭がはてなになってしまいました。

 

冨樫先生、ちょっと時間空けすぎですよ!!

 

ということで今回は、ハンターハンターの名シーンをピックアップしていきたいと思います。これを読んで、ハンターハンターに興味を持ってくれたら嬉しいですし、ネタバレされたくない方はいますぐ書店へダッシュだ!!

 その前に

冨樫先生の名作品「幽☆遊☆白書」

冨樫先生の他の作品を知らないというそこのあなた!!!

「幽☆遊☆白書」はご存知ですよね?(予測変換で幽☆遊☆白書出てきてびっくりしましたw)

これ冨樫先生の作品なんです。これもむちゃくちゃ面白かった。(特に暗黒武術会編の蔵馬サイコーだったな・・・)

休載理由

ところで皆さん冨樫先生が休載していた理由をご存知でしょうか?リアルタイムに観ている方は現状を知っているかと思いますが・・・この人休載が多すぎる。

すでに長期休載を5回以上はしているのではないかと思います。

1998年からスタートした漫画で、期間で言えば18年間週刊少年ジャンプで、「友情・努力・勝利」を伝えてきた漫画です。それだけ長い期間連載を続けていれば100巻は出ているはずなのですが・・・

 

最新刊 33巻・・・

3分の1しか連載していないことになりますよね。同時期にスタートしたワンピースが100巻越えしております。

 

噂ですが、昔休載した時の休載理由が「FF10やりたいから」は僕の中では名言です。自由に生きている大人って素晴らしい!!

でも今回の休載理由は本当に体調が悪かったようですね。あまり体に無理をしないように、でも途中でやめないで〜編は完結してから休載してほしいものです。

ハンターハンターの名場面

その前に知らない人のために超大雑把なあらすじを・・・

あらすじ 「親父がハンターであることを知りハンターになりたくなった主人公ゴン=フリークスは、ハンター試験を受けるべく旅に出る。彼の目的は親父を探すこと(親父ハンター)」

ね、面白そうでしょ?・・・・

 

さて、そろそろ本題のハンターハンターの名シーンをあげさせていただきたいと思います。ストーリーの順番通りに書いていきます。

 

キルア vs 解体屋ジョネス(ハンター試験編)

ハンター試験三次試験で、キルアの実力を初めて目の当たりにする場面。ものすごい握力で人の肉を引きちぎるというジョネス相手に臆することなく心臓を抜き取るキルア。

 

その爽快感ときたら半端ない。レオリオさん涙目。「親父はもっとうまく盗む。」という言葉がとても印象的だった。未だに疑問なのだが念能力なしで肉体を強化するだけであんなにもうまく体内に腕を入れることができるのだろうか?・・・そこはまぁ置いておくとしよう。w

 

掲載巻 3巻

 

天空闘技場編全般

初めて「念」を覚えるところ、修行して強い相手に勝つという王道なところがとても好きだった。でも、ヒソカってどんだけ強いんだよ!って改めて感じてしまった。(カストロは名前のとおりカスだったな。)

強さのレベル上げ感とそれによる倒せなかった敵を倒せるようになる達成感が大好き。

ゴンとキルアは1000万人に一人の逸材なのにな・・・

 

大雑把にあげさせてもらったが、天空闘技場編がとても印象に残っていたため全般とさせていただきました。

掲載巻 6、7巻

クラピカ vs  ウボー(ヨークシン編)

クラピカの蜘蛛に対する相当な恨みから生まれた最強の念能力を知ることになった一戦。幻影旅団であれば誰もかなわないというクラピカの圧倒的強さを見せつけられた。

クラピカは最強!(カッコよくて根暗)

 

掲載巻 9、10巻

ゴン vs  ゲンスルー (グリードアイランド編)

普通では勝てない相手を戦略とゴンの一撃必殺で倒すシーンが好き。でも腕も取れてボロボロになっているのが気持ち悪かった。そして大天使の息吹どんだけすごいんだよと同時に思った。

 

男の子であればこのグリードアイランド編が一番好きなのではないだろうか?カードゲームのやり取りが楽しすぎる。僕もカードの能力半分以上覚えてますよ。「アカンパニー オン! ソウフラビへ!!」

 

掲載巻 17、18巻

カイト vs ピトー (キメラアント編)

まさかカイトが死ぬなんて・・・中学生ながらにして衝撃を覚えたシーン。そのシーンを見る前に友達にネタバレされたのも今でも覚えている・・・

 

友達「今週カイト死ぬよ」

俺「えwちょwおまw」

 

そう・・・よく考えたらここまでで12年以上も昔の話なんだよな。富樫どんだけだよ。w

 

掲載巻 19巻

ラモット vs キルア

キルアの頭に刺さったイルミの針を抜いて呪縛から解放され、一撃でラモットをぶちのめすシーンが好き。

力を制御されていたのですね。

 

掲載巻 21巻

メルエム vs  ネテロ会長 (キメラアント編)

人類最強と謳われ、しかも何百年生きているという噂のネテロ会長の本気もメルエムには全く通じなかった。最終手段の爆発が人間のおぞましさを感じたシーンでした。

 

最後は爆弾で解決(しかもバイオテロ)ってところが人間らしいなととても印象に残った。爆弾なしの平和な世の中で生きたいですね。

 

掲載巻 27、28巻

ゴン vs ピトー (キメラアント編)

ゴンが超本気「ゴンさん」になってピトーを一瞬でやっつけるシーン。そんな念能力の解放の仕方があるなんて全く知らなかったよ・・・ゴンさん!!!

そのあとのゴンさんは本当に大変なことになってしまいましたけどね。

 

掲載巻 29巻

ヒソカ vs ゴトー (ハンター協会会長選挙編)

まさかあんなにあっさりゴトーさんが死ぬとは予想してなかった。冨樫先生の中でのゴトーさんの重要度は低かったということか?

ヒソカの強さは計り知れない・・・。

 

掲載巻 31巻

あとがき

冨樫先生って本当に伏線の回収がうまいなぁと感心してしまいます。(キルアの妹アルカを出してくるところとか)ネタが尽きないために色んな登場人物を出しているのでしょう。

今現在の暗黒大陸編、王位継承編はまだ話が進んでいる最中なので特に書きませんでしたが、これからますます面白くなっていくはず。(今の王位継承編は読み直さないと難しすぎて覚えていない・・・)

 

これでハンターハンターファンが増えてくれたら嬉しいし、こんな場面もよかったとかコメントくれたら更に嬉しいです。