徒然なるままに・・・

就職→起業→独立(いまココ)

僕のクレジットカードを不正利用した犯人が逮捕されました

f:id:kingqoo3:20181006151600j:plain

 

以前クレジットカードの情報が漏洩し、不正利用されたと言う記事を書きましたが、

 

www.tedium-life.com

ついにその犯人が逮捕されました。

 

期間にして1年半くらいかかりましたが、まさか捕まるとは。

 

そして、どこで情報漏洩されたのかも特定できました。

 

どうして逮捕されたのか、それを知った経緯などを紹介していきたいと思います。

【クレカの不正利用にクッソ強いカード】

→Yahoo! JAPANカードを作る
※5分以内に楽々申し込み完了♪

 

クレジットカードを不正利用した犯人が逮捕されたことを知る

逮捕されたのを知ったのは、警察からの電話でした。

 

いつも通り家で仕事をしていると、他県の知らない番号からスマホに電話がありました。

 

不振に思いながらも出てみると、

 

警察「〇〇警察署の△△ですが、つれづれさん(僕の名前)の携帯でよろしいですか?」

 

と電話が。

 

【以下、警察の方との会話の流れ】

 

つれづれ「そうですが、どんな要件でしょうか?」

 

警察「つれづれさんのクレジットカードの番号が不正利用されていたようなのですが、何かおかしな支払いとか最近ありました?」

 

 つれづれ「最近は…ないですね…。1年以上前にそんなことはありましたが。笑

というか本当に警察の方ですか?変な詐欺的な電話じゃないですか?」

 

警察「あ、すいません。笑

よく間違われるのですが、表示されている電話番号を調べれば〇〇警察署の番号であることが確認できると思いますので…。」

 

 つれづれ「あ、確認できました。笑

で、もしかして1年以上前のクレジットカードの不正利用を関係があるのでしょうか?」

 

警察「そちらについて経緯を詳しく教えていただけますか?

実は最近その犯人を逮捕してつれづれさんの個人情報が見つかったので連絡した次第です…。」

 

ということで、当時不正利用されたきっかけで思い当たることを話しました。

 

フィッシングサイト被害のきっかけはGMOポイントモールのショップ

point.gmo.jp

 

以前のクレジットカードの情報漏洩記事でも書きましたが、個人的には「GMOポイントモールでのクレジットカード決済に不信感を感じていました。

 

普段はこんなECサイト使用しないんですけど、WiMAXのキャッシュバック受け取りをミスって、それをゴネてGMOポイントをもらっていたんですよね…

 

www.tedium-life.com

このポイントを利用するためにGMOショッピングモール内のとあるショップでダイソンの掃除機がめっちゃ安く出ていたので購入することに。

 

そのサイトで、Paypalの決済ページに遷移してクレジットカードで決済した際に、決済処理確認メールが届かなかったのです。

 

ここに不信感を抱きました

 

普通は決済の確認メールが届くのに届かない…

 

不審に思ってメールを送ってみたんです。

 

するとこんなメールが。

 

【実際に受信したメール文】

f:id:kingqoo3:20181006140604j:plain

「あ、だから決済ページまで遷移しなかったのか!」

 

と当時は納得していたんですが、違ったんですよね。

 

Paypalの決済ページがフィッシングサイトで、そこでクレジットカード情報を盗まれていたのです。

 

警察にその旨を伝えたところ、

 

「確かにそのサイトは逮捕した人が運用していたドメインと一致しますね。

おそらくそこから流出した可能性が高いです。」

 

ということで、そこでクレジットカード情報が盗まれたことを確信したのでした。

※もちろん現在そのサイトは閉鎖されています。

 

あまりに低価格で販売している店舗はフィッシングサイトを疑った方が良い

今回どうしてその店舗で掃除機を買おうとしたかというと、当時他店舗に比べて尋常じゃなく価格が安かったからです。

確か10,000円以上安かったと思います。

 

僕も流石にそれを不審に思いメールしたところ、下記のような返事が返って来たため、

 

「しっかりと応対してくれるお店なら勝手もいっか!!」

 

と思ってしまったんですよね…。

 

【実際の返信文】

f:id:kingqoo3:20181006144634j:plain

 

よく読んでみると、「明らかに早く買わないと在庫ないよ!!」って促されているのが明らかですね。(詐欺のよくある手口www)

 

こういった問題は大手ECサイトでも起こる可能性があります。

 

あまりにも値段が安いものを見つけたら疑ってみるのがオススメです。

 

クレジットカード情報が漏洩しても、とりあえず冷静に対処しよう

やばい!と思ってパニックになっても意味ないです。

 

「クレジットカード会社に連絡してカードを止めてもらう」

 

これだけです。

 

紛失、盗難の場合は被害届を警察に提出することもできますが、不正利用の場合の被害者はカード会社なので、提出する必要はありません

 

不正利用の分はカード会社がしっかり保証してくれるので、金銭的代償はないのでご安心を。

 

僕も特にお金を余分に支払ったとかはなかったです。

それが認められるまで、カードのWEB利用明細に不正利用の履歴が残っていたので、なくなるかヒヤヒヤしましたがwww

 

ちなみに利用していたクレジットカードはYahoo!カードだったのですが、情報流出した翌朝に電話をくれ、

 

「不正利用の疑いがあったのでカードの利用を止めました。〇〇と△△を買った記憶はありますか?」

 

速攻で対処してくれてまじでありがたかったです。

 

警察にもその旨を話したところ、

 

「それは対処がめちゃくちゃ早かったですね…」

 

と少し驚いていました。(多分普通だとは思いますが)

 

そういった対処の部分も含めて、今個人的にYahoo!カードはめっちゃ信頼しています。

【クレカの不正利用にクッソ強いカード】

→Yahoo! JAPANカードを作る
※5分以内に楽々申し込み完了♪

www.tedium-life.com

ちなみに名前、電話番号、住所、E-mailなどは流出したので、それは返って来ません。

しかしそれが流出したからといって特別やばい状況になるわけではないとのこと。

 

クレジットさえしっかり停止していれば自分の身に悪いことはなかなか起きないと警察の方もおっしゃていました。

 

そもそも流出してしまった以上どうしようもないので、自分の身に何か起きた場合にしっかり対処しようと思います。

 

ちなみに1年半以上特に変なことは身の回りでは起きてないです。

 

クレジットカードの情報が流出したら、カードの利用を速攻で停止しよう

 

僕に言えることはこれだけですが、やれることも間違いなくこれだけです。

 

あとは犯人が逮捕されるのを祈るのみ。

(といっても逮捕されたからといって特にこちらに何かあるわけでもないんですがw)

 

クレジットカードの不正利用の場合、フィッシングサイトが発見されるとその犯人の身元が特定されます。

日々ネットにはそういったフィッシングサイトパトロール部隊が存在し、今回もその方たちが発見してくれたとのことです。

 

不正利用と聞くと怖いですが、こちらに実害が及ぶことはほとんどありません。

 

ただ、一枚だけしか契約していない場合、固定費などの決済も全てそのカードで支払っていると、全て登録し直さないといけないのでそれがめちゃくちゃめんどいです。

 

クレジットカードは複数枚所持し、使い分けることをお勧めします。

下記記事でおすすめのクレジットカードを紹介しています。

ぜひ参考にしていただければと思います。

 

www.tedium-life.com