徒然なるままに・・・

就職→起業→独立(いまココ)の日々を綴ります。

HUAWEI P10 liteレビュー!! スマホゲーム(デレステ)もサクサク動いてコスパ最強!〜キャッシュバックキャンペーン情報もあり〜

以前こちらの記事にも書かせていただきましたが、

 

www.tedium-life.com

 

先日ついにP10 liteが僕の手元にやってまいりました!

発売日が6月9日ということで実際に手元に届いたのは発売日から5日目の13日だったので、ちょっと遅い開封レビューとなってしまいましたが、上記のような安く買う方法で買ってしまったので仕方のないことでしょう。

 

SIMと同時購入で20,000円以上のキャッシュバックをもらうなら→NifMo 公式ページ

P10 lite本体のみを格安で購入するなら→goo SimSeller 公式ページ

 

ということで早速レビューしていきたいと思いますが、以前のandoroidスマホがpriori3だったということでその差に驚愕しております。笑

スマホってこんなにサクサク動くものだったのですね…笑

2万円台でこれだけのスペックを変えるとは時代も進歩したものですな。

最後にお得な購入方法も記載しておいたので、ぜひ参考にしていただければと思います。

 

 

HUAWEI P10 lite 開封の儀!!

ということで早速開けていきたいと思います。

f:id:kingqoo3:20170614133236j:plain

 

ついに届いたぜ!ということで感動しながら開封していくと…

 

f:id:kingqoo3:20170614133311j:plain

 

ジャジャン!!

まず驚いたのが、スマホケースついてますやん!というところ。

まぁ他の方のレビューも見てはいたので、スマホケースがついてくるということは知っていたのですけどね。笑

もしかして画面保護フィルムも付属してたりして!?と「からの〜?」的な期待を持って開封したのですが、残念ながら画面保護フィルムはついてきませんでした。笑

ということで早速下記フィルムをポチりました。

このフィルム、3枚も入ってこの値段って安くないですか?

最近のフィルムには価格破壊が起きているようで、恐ろしい市場だなとビビってしまいます。さて、ポチってすぐ届くのかと思いきや残念ながら到着は三日後ということでしばらくは裸の状態で使うことになります。やっぱり需要が高いとさすがのアマゾンでも到着が遅れるんですね。(プライム会員なのに…w)

 

さて、アクセサリに関して熱くなって少し話が逸れてしまいましたが、そのほかには簡単な説明書とイヤホン、充電アダプタが入っておりました。ちなみに充電ポートはマイクロUSBです。(USB type-cではないですよ!)

SIMと同時購入で20,000円以上のキャッシュバックをもらうなら→NifMo 公式ページ

P10 lite本体のみを格安で購入するなら→goo SimSeller 公式ページ

次に本体をレビューしていきます。

 

f:id:kingqoo3:20170614134142j:plain

 

前面はこんな感じ!

5.1インチということでゲームをするにもとても見やすい大きめの画面となっております。

 

f:id:kingqoo3:20170614140317j:plain

 

「いやいやもっと大きい画面のスマホもあるでしょ。」って言いたくなりますし、その通りなんですが以前使用していたpriori3と比較するともう、この画面めっちゃでかくて大好き!ってなるんですよね。笑

ここで一応断っておきますが、機種変更で僕のようにpriori3からP10 liteに変更する場合はSIMの大きさがmicroSIM→nanoSIMに変更となるので契約しているSIM会社がある場合は事前にSIMの大きさを変更する手続きをしておきましょう。

 

f:id:kingqoo3:20170614140447j:plain

 

背面はこんな感じ!

今回はプラチナゴールドという色を選択しましたが、これがなかなか高級感のある色でめちゃくちゃ気に入ってしまいました。

 

f:id:kingqoo3:20170614140539j:plain

 

付属のケースをつけて見ましたが、ちょっとした模様が描かれているのでプラチナゴールド感が薄れてしまいますね。

見た目重視の方は下記のような透明なケースの方がプラチナゴールドの色を楽しめるのでオススメです。

 

SIMと同時購入で20,000円以上のキャッシュバックをもらうなら→NifMo 公式ページ

P10 lite本体のみを格安で購入するなら→goo SimSeller 公式ページ

第二関節でこんなこともできるよ!

f:id:kingqoo3:20170614141225j:plain

P10 liteでは指紋認証はもちろんのこと、このように指の第二関節を使ったジェスチャーでスクリーンショットを撮ることができたりと様々なジェスチャーに対応した簡易的な操作が可能です。スクリーンショットをノックしただけで簡単に取れてしまうので片手でスクショできてしまうのが結構いいですね。

ただ画面を叩くということですごい勢いで叩いたらそれはもうスマホが一瞬で粉々になってしまうこと間違いなしなのでそこは気をつけましょう。笑

 

実際のスペックはどんな感じなの?

きになるスペックをこういったスマホレビューの時に活躍するアプリ「Antutu」で測って見ました。

普通にインストールしたらすぐ測れるのかと思いきや、なんか英語ばっかでややこしくてググりながらとりあえず測定できたので、その測定結果を紹介します。

 

f:id:kingqoo3:20170614141510j:plain

 

こんな感じ!

一つ一つを事細かに説明してもいいですが、簡単にいうとスペック的には中の下といった感じでしょうか?3Dのスコアが低いのがちょっと気になります…

P9 liteのスコアは5万前半のため、P9 liteよりも性能は上がっていると感じますが、コスパ抜群と言われたzenfone3と比較すると多少劣る感じですね。(zenofone3のスコアは6万前半ぐらい)ただ2万円台でこれだけのスコアが出るのであれば普通にコストパフォーマンスは良いと思います。

もちろん超ハイスペックスマホには劣ってしまいますが、普通にソシャゲをしたり、メール電話、ネットサーフィンに動画視聴程度であればまったく問題なく使用できるスペックだと思います。割と重たいスマホゲームでも結構サクサク動いた(詳細は後ほど)のでまぁ普通に使えるスマホだと思います。priori3と比べるとそのスペックは天と地ほどの差があるんでもう話にならないくらい進化しました!笑

 

どんなスマホゲームができるのか?

言葉で説明してもなかなかスペックはよくわからないと思うので、実際にゲームをして見ました。

まずはポケモンGO

f:id:kingqoo3:20170614142002j:plain

 

こちら、今人気急下降中のポケモンGO(笑)ですが、普通にプレイすることができました。P9 liteではジャイロセンサーが付いていなかったのでARモードでポケモンGOをプレイできませんでしたが、今回からはジャイロセンサーが搭載されたので、とりあえずポケモンGOをARモードでやってみようと思いプレイしてみました。

実際にコラッタを捕まえてみましたが、問題なくプレイできました!

ただARモード中のカメラワークで画像処理が乱れるのでちょっと微妙な感じではありましたが、ポケモンを捕まえる際は画面をほとんど動かすこともないと思うのでまったく問題ないかなといった感じです。

Pokémon GO
Pokémon GO
開発元:Niantic, Inc.
無料
posted with アプリーチ

 

SIMと同時購入で20,000円以上のキャッシュバックをもらうなら→NifMo 公式ページ

P10 lite本体を格安で購入するなら→goo SimSeller 公式ページ

次に割と画像処理の多そうな「HIT」をプレイ

f:id:kingqoo3:20170614144019j:plain

 

次に一時期人気俳優の窪田正孝のCMで話題となった超美麗アクションスマホRPG「HIT」をプレイしてみました。

まじで高画質なアクションRPGゲームということで、結構カクつくのかな…と思っていたのですが、これがもう大誤算でめちゃくちゃサクサク動いて驚いてしまいました。

もともと僕のメイン機種はiPhone5sなのでそちらでもめちゃくちゃサクサク動いているのでもしかしたらこのゲーム自体が軽く動くようなプログラムで作られている可能性が高いかもしれませんが、美麗系のMMORPGも結構問題なく動くスマホであると個人的には評価させていただきました。

HIT - ヒット
HIT - ヒット
開発元:NEXON Company
無料
posted with アプリーチ

 

デレステも個人的には○

f:id:kingqoo3:20170614144350j:plain

 

このようなスマホレビュー系記事を結構みているととりあえずデレステを動かしてジャギってちくしょーとなる記事が多いので、P10 liteでもきっとジャギってちくしょーってなるのかなとおもったのですが…個人的にはそこまで気になりませんでした。

確かにジャギってはいるのですが、まぁこんなもんかといった感じでプレイできましたし、むしろもっと画像が荒れるのかなと思っていたので想像よりもはるかにサクサク動いたので印象は○です。

アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ
アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ
無料
posted with アプリーチ

 

SIMと同時購入で20,000円以上のキャッシュバックをもらうなら→NifMo 公式ページ

P10 lite本体を格安で購入するなら→goo SimSeller 公式ページ

あとがき

ということで今回は簡単にP10 liteをレビューさせていただきました!

普通にメール、電話、ソシャゲをする分にはまったく問題なく動きますし、なんなら少し動きの重たいゲームをプレイしてもサクサク動くので結構驚きます

2万円台でこれだけのスペックのスマホが購入できるなんて、どうして今までprioriなんてスマホを使っていたんだと自分自身を責めたくなってしまいましたね…笑

 

もっとこんなこと知りたい、あんなこと知りたい!などありましたら追記させていただくので、リクエストがあれば言っていただければと思います。

 

HUAWEI P10 liteのお得な購入方法

SIMとセットで購入する場合は最大20,100円のキャッシュバックが受け取れるNifMoがおすすめ!!

P10 liteを購入するのと同時にSIM契約までしたいという方は、NifMoで契約すると最大で20,100円のキャッシュバックが受け取れるのでおすすめです。

最大のキャッシュバックを受け取れる13GBプランで契約する人はあまりいないかと思いますが、3GBプランでも8,100円のキャッシュバックを受け取れます。

NifMoにおけるP10 lite本体価格は、

P10 lite 本体価格 1,112円 × 24(分割払い回数) = 26,688円(税抜き)

となっているので、たとえ3GBプランのSIMを契約しても、

26,688円 - 8,100円(キャッシュバック) = 18,588円(税抜)

とめちゃくちゃ安く本体を購入することができるので、この際契約自体も乗り換えようと考えている方にはこちらの契約が大変お得でおすすめです。

13GBプランに申し込むと、

26,688円 - 20,100円(キャッシュバック) = 6,588円(税抜)

本体価格が一万円を余裕できるので本当にお得ですね…

【公式サイト】 NifMo

 

本体だけ購入したい人はgoo SimSellerがおすすめ!!

本体だけ購入したいという方はgoo SimSellerでの購入が一番お得に購入できるのでおすすめです。

現在クーポンの配布は終わってしまいましたので、23,800円(税抜)での購入となりますが、本体だけ購入するのであればこちらでの購入が一番お安いのでおすすめです。購入する際にSIMとセット購入といった形になるのですが、実際に自分の手元に届いた後に自身でSIM契約の手続きさえしなければ追加で料金が発生することもなく、SIMも契約しないで済むので問題ありません。(goo SimSeller担当者に確認済み)

 

goo SimSeller 公式ページ