読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

徒然なるままに・・・

就職→起業→独立(いまココ)の日々を綴ります。

【メンズ電動シェーバー】フィリップス5000シリーズのお手入れ、メンテナンス方法を紹介します

フィリップスの電動シェーバーを購入してからひと月以上が経過しました。

下記記事にて購入直後の使用感等を書きましたが、

【体験談】メンズシェーバー「PHILIPS 5000シリーズ」をついに購入!! 今のところ満足しているのでオススメです

 

自動洗浄機付のものを買ったのにまだ自動洗浄機については何も触れていなかったので、今回は使用1ヶ月時に行う掃除も含めて、どんなお手入れ方法なのかを紹介していきたいと思います。

 

結構楽しくお掃除できるので、メカ好きは楽しくお掃除できること間違いなしです。

短時間でできるので、掃除嫌いにもオススメです♪笑

 

 

僕の使っているフィリップス5000シリーズについて

 

「 そもそも、どんなシェーバーを使っているの?」ということで、僕が購入した商品は上記のフィリプス5000シリーズS5390/26になります。

肌に優しいシェーバーは三つの独立した刃から構成されているフィリップスシリーズしかありえないということと、2016年モデルとスペックはほぼ同等なのに値段がめちゃくちゃ安い(現時点で7000円ほど安い)ということからこちらの商品を購入するに至りました。

 

より詳細な検討理由を知りたい方や、このグレードよりもランクの高い他のシリーズの内容を知りたい方は下記記事にてシリーズ別に具体的に比較しているので参考にして頂ければと思います。

【メンズシェーバー】敏感肌の方におすすめの電気シェーバーはPHILIPS(フィリップス)!! 肌に優しいシェーバーを紹介する

 

フィリップス電動シューバーのお手入れ方法を紹介します

ということで今から掃除した内容を紹介していきたいと思います。

 

使用した後の基本的なお掃除

これは髭を剃った時に必ずした方がいい掃除で、

f:id:kingqoo3:20170302142957j:plain

 

剃り終えた後はこのようにカバーを開けて流水でささっと流すようにしましょう。

後で1ヶ月使用した後の刃の画像を載せるのでそれを見てもらえばわかるとは思いますが、これだけでも結構汚れが落ちるのでぶっちゃけこれだけでも全然いいのでは?と思ってしまうほどです。

 

もちろん洗った後はしっかりと乾燥させてからカバーを閉めるようにしましょう。

 

僕の場合、お風呂と洗面台が隣接しており、そのまま洗面台で乾かしておくと風呂上がりにそれに気づいて再び湿気で濡れてしまうという失敗を何度も繰り返したので、それ以来、リビングで乾かすようにしております。

 

1ヶ月後のお手入れ

1ヶ月経ったら分解してそれぞれの部品を洗浄して乾かした方がいいそうなので、実際にやってみることにしました。

 

f:id:kingqoo3:20170302143922j:plain

 

こんな感じで一個ずつ外していきます。各部品のストッパーになっている青い部品を反時計回りに回すことで簡単に外れるので、とても簡単に分解することができます。

これは洗浄前ですが、パッと見ほとんど汚れていませんでした。

ちなみに内刃と外刃の組み合わせが変わってしまうと、刃の状態が元どおりになるまでに数週間かかってしまう場合があるらしいので、位置をしっかりと覚えて組み合わせを間違えないように分解するようにしましょう。

 

f:id:kingqoo3:20170302143519j:plain

 

ちょっと拡大して見ましたが、表面に若干汚れが付着していたり、普段の流水洗浄で流しきれなかった細かい髭が付着していたものの、そこまで汚れていない様子。

僕の場合、髭が薄いので剃るのは3日に一回ぐらいなので、そこまで使っていない結果この程度だったのかもしれませんが、それでも「綺麗なのね」と感心してしまいました。

 

これら部品を部品ごとに流水ですすいで乾かすことで掃除は完了です。外すのも取り付けるのもめちゃくちゃ簡単なので、全く負荷を感じませんでした。

 

f:id:kingqoo3:20170302143413j:plain

 

こんな感じで位置がわかるように乾かしました。内刃と外刃の組み合わせだけ注意と書いてありましたが、刃の位置も変わらないように記憶しておこうということで、それもわかるような位置で乾かしています。

この部品ごとの洗浄を1ヶ月に一回程度行うことで刃が長持ちして切れ味よく使えるということですね。

 

自動洗浄器を使用してのお手入れ

自動洗浄器付きを購入したものの、勿体無いお化けが頭の中に出現してなかなか使用できずにおりましたがそれこそ勿体無いということで、実際に使用して見ました。笑

 

f:id:kingqoo3:20170302150726j:plain

 

こちらが洗浄液になります。中にうっすらと影が見えますが、こちらがフィルターとなっていて、洗いながら髭の残りカスとかを吸着してくれるようです。

うむ、便利なり!!

 

f:id:kingqoo3:20170302150852j:plain

 

洗浄液の銀紙を取り除いてから、自動洗浄器の中に挿入していきます。

本体左のボタンを置くことで、そこが持ち上がって開くのですが、この勢いがなかなか凄まじいので、ビビらないように注意しましょう。笑

 

まさに「シャキーン!!!!」といった感じで開きます。

 

f:id:kingqoo3:20170302151029j:plain

 

しっかりとセッティングして、シェーバーもセットしたらスイッチオン!!

割と静かな音で15分程度洗浄して完了です。

その後、充電し終えるまで放置してもいいですし、時間がない方は取り外して本体を乾燥させましょう。

揮発性の高いアルコールを使用しているので、小一時間放置しているだけで完全に乾ききると思います。

自動洗浄器を使用した後は爽やかな香りがするので病みつきになってしまいそうです。笑

 

これで自動洗浄器を使用した洗浄は終了です。

 

この自動洗浄器は一週間に一回程度使用すればよく、洗浄液も3ヶ月持つようなので、コスパ的にはなかなかではないかと思います。

※9000シリーズ用との記載がありますが、全ての自動洗浄器に対応しているものです。

 

あとがき

ということで、今回はフィリップスのシェーバーのメンテナンス方法について紹介させていただきました。

そこまで難しいこともないですし、自動洗浄器をつけなければ流水だけのメンテナンスだけで使用できるので、とても簡単にお手入れできるのでオススメです。

 

電動シェーバーを検討している方は、こちらの商品も検討して見てはいかがでしょうか?