読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

徒然なるままに・・・

就職→起業→独立(いまココ)の日々を綴ります。

アメリカ大統領選挙の結果がついに確定!! トランプ氏がついに新大統領になることに!! 大統領選の制度も踏まえてちょっと調べて見た内容を記載する

雑記

※2016/11/09 17:30 更新 

スマートニュースで期間限定アメリカタブが出現!!

アメリカ大統領選挙は無料アプリスマートニュースでチェックしよう!!

詳細はこちら

 

こんにちは、つれづれです。

 

ついにアメリカ大統領選の結果がもうすぐわかるということで、個人的にワクワクしております。というか、みんなワクワクしていますよね?笑

 

どちらが大統領になったとしても日本にそこまでの利益がないと、どこかのニュースでそれなりに偉そうな人が嘆いていましたが、どちらでも変わらないのであれば、僕はトランプ氏になって欲しいなと思ったり。

 

理由はすごく簡単で、何か変化があったほうが面白いと思ったから。アメリカ優先の実業家的考え方で日本に不利なことが多くありそうですが、アメリカにとっては本当に変化があったほうが絶対に面白いんじゃないかと思うんです、うん。

 

クリントンさんは保守的すぎる気がしますしね。(あまり知らないけどw)

 

ということで、気になる結果がいつわかるのかを調べて見ました。

そもそもどんな選挙制度なのか?

大統領選挙の選挙制度は一風変わっています。僕も調べるまでは全く知りませんでした。笑

 

なんとアメリカの大統領選挙では、大統領候補者に直接投票できないのです。

これを知って完全に「え?」ってなってしまいました。

 

アメリカの大統領選挙ではアメリカの各州で決められた「選挙人」という人たちがいて、国民はその選挙人に投票することになっています。もちろんわけのわからない選挙人に投票しようとしても国民もどう選んだらいいのかわかりません。したがって各選挙人はあらかじめどちらの候補者を推すのかを公表しているというわけです。

なんか回りくどいやり方ですよね。笑

 

で各州上位9名の中で指名した人が多いほうが、勝者となりその州の選挙人の人数を総取りできるという仕組みです。

したがって、選挙人の多い州で勝利したほうがより有利ということになりますね。

 

この勝者総取り方式はなかなか面白いなと、ギャンブル好きの僕は思うわけです。たとえ得票数で勝っていても、総取り方式のせいで選挙人の数で負けてしまうということは過去に何度もあったようで、そこらへんが戦略の練りどころって感じで面白いですね。

 

アメリカの全州合わせて選挙人が538人いるのですが、その過半数以上である270人以上を獲得できたほうが勝者となり、晴れて新アメリカ大統領となれるわけです。

(なお、大統領が最終的に決まるのは12月の選挙人投票後である)

 

州ごとに特色が違いすぎて面白い

アメリカは日本とは違い、「人種のサラダボウル」と呼ばれるほどに様々な国の出身の方が住んでいる国です。したがって人それぞれ考え方や信仰は全く違うものであり、どちらを支持するかはその人のバックグラウンドで全く違うでしょう。

 

州によって全く異なる人種、思想の方が住んでいることになるので、州によってはクリントン氏が圧倒的に負ける州もあれば、トランプ氏が圧倒的に負ける州もあると様々です。ここら辺が州と呼ばれていてもその州自体が一つの国のようで面白いところですよね。

 

投票前の調査でそれらすべてを踏まえても五分五分の勝負となっているところが今回の大統領選の面白いところです。

 

というか今回はあまりにも違いすぎる二人ですし、どちらに転んでも安全、安心なところがない分国民も迷っているのだなと勝手に感じました。笑

 

で、結局大統領選挙の結果はいつわかるのか?

調べてみようとネット検索したら割とすぐに出てきました。

www.newsweekjapan.jp

こちらに時間別に州ごとの投票終了時間が記されています。州ごとに投票終了時間が違うので、開票結果が出次第、クリントン氏とトランプ氏のどちらを推す選挙人が選ばれていたのかを順次計算していくことで知ることができますね。

 

まぁ自分で計算していなくても勝手に報道機関が教えてくれるとは思いますが。笑

開票時間にもよりますが、午前11時の時点で約8割の投票が終了していることになるので、昼頃には速報でどちらかが勝利確定となっている可能性が非常に高いと思います。

 

→昼頃には決まると思いましたが、215対244と未だに接戦(トランプ氏が有利)という状況ですね…本当にトランプ氏に決まってしまいそうです。

ニューヨークの株は大暴落しているみたい。こりゃ大変。

→2016/11/09 16:30 更新

ついにトランプ氏が大統領になることが濃厚になった。時代が変わる時が来たようでうす。トランプ 対 クリントン  =  266 対 218

→2016/11/09 17:30 更新

ついにトランプ新大統領が登場することが確定した!

今後の気になるニュースは無料ニュースアプリ「スマートニュース」でチェックしよう↓↓

 

アメリカ大統領選の最新情報を知りたい方は無料ニュースアプリ「スマートニュース」でチェックしよう!!

自分で大統領選の開票速報をつらつらとブログの記事内で更新していこうかとも考えましたが、さすがに僕よりも素晴らしいニュースメディアはたくさんあるわけで、そちらから情報を得たほうが早いかなと思います。

 

そこでおすすめしたいのが無料で海外・国内の最新情報が手に入るニュースアプリ「スマートニュース」です。

 

f:id:kingqoo3:20161109130134j:plain

 

期間限定でアメリカ大統領選挙限定の最新情報が取得できるアメリカタブが実装されました!!

 

※大統領はトランプ氏になりましたが、今後の気になるアメリカの動向、情勢をスマートニュースでチェックしていくことをおすすめします!!

 

このように「アメリカ」、「国際」、「経済」、「政治」タブを追加しておけば、アメリカ大統領選の最新情報を知ることができます。

また自身のTwitterアカウントと連動させておけば、Twitterタブを追加できて、自身のTwitterのタイムラインもこのアプリで見ることができるので、Twitterで国際ニュース関連のアカウントをフォローしておけばより最新の情報が手に入れることができます

 

【スマートニュースの利用方法】

1.まずはスマートニュースをインストールする。

スマートニュース / 圏外でもニュースがサクサク読める (SmartNews)
スマートニュース / 圏外でもニュースがサクサク読める (SmartNews)
開発元:SmartNews, Inc.
無料
posted with アプリーチ

 

2.画面下部の見つけるボタン or 横にスクロールしていって最後の編集タブから「アメリカ」「国際」、「政治」、「経済」タブを追加する。

 

3.自身のTwitterと連動させる場合はTwitterタブの追加から連動させる。

 

あとがき

ついにトランプ氏に決まったということで、果たしてこれからどうなるのか?

 

最新ニュースを見ながら今後のアメリカの動向をウォッチしていきたいと思います。