読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

徒然なるままに・・・

就職→起業→独立(いまココ)の日々を綴ります。

【初心者向け】これだけあれば釣りができる!!〜釣り歴20年以上の著者が釣り人口を増やすためにちょい投げ仕掛けを紹介する〜

趣味のtips

6歳の時から始めた釣りですが、もう釣りをしてきて二十年以上経ちました。だからと言ってめちゃくちゃ詳しいとか、ターゲットを絞って対象魚をゲットしているとか、そこまでのこだわりがあるわけでもなく、ちょい投げを楽しんでいる程度です。

最近は友人とのつながりでサーフからルアーを投げたり、福井県まで大金をはたいて仕立船を出してもらってタイを釣ったりとそれなりに釣りの幅も広がってきました。

 

他にも船を出してバス釣りしたり、沖堤防からシーバスを狙ったりといろいろやってきましたが、結局このちょい投げ釣りが一番好きなんですよね。

大物はなかなか釣れない(そもそも針が小さい)ので興奮することはないですが、自然の中でたそがれながら糸を垂らすということが大好きです。

 

今日はそもそも釣りをやったことない!っていう人のために、ちょい投げ用の道具を紹介したいと思います。割と安くできるので、ゴルフよりもオススメですよ!!

何か情報が足らないとか、ご意見ありましたらコメントいただけると幸いです。

完成系

f:id:kingqoo3:20160831150042j:plain

参照:近場のポイントで釣るカサゴメソッド | 海釣り入門(釣りは気分で釣りロマン)

投げ釣りの仕掛けはこのように作られています。この形を目指して今から道具を揃えていきます。

※竿の長さとおもりの重さは対象魚が違うのでもう少し竿は短め、オモリは軽めで作ります。

6ft(1.8m)程度の竿

収納式の竿でもいいですが、今後ルアー釣りをすることも考えて2ピースの竿をお勧めします。2ピースの竿であれば何でもいいとは思いますが、今後本格的にルアー釣りをするんだ!という人にはPE対応の竿をお勧めします。もちろんPE対応の竿は値段がその分上がるので、お財布と相談したほうがいいでしょう。

PE対応竿↓

※PE対応の竿とは?

PEラインはナイロンラインと比べるととても細い糸となっています。そのためてきとうな扱いをしてしまうと糸が絡んでしまい、「ちくしょう!」ってなることが良くあります。PE対応の竿は基本的にガイド(糸を通す竿の丸い穴のこと)部分の材質が違ったり、形が違ったりと細い糸でも絡みにくいように工夫してあるので普通の竿と比べて絡みにくい構造となっています。

リール

3号程度の糸が巻くことがきれば十分ですので、こちらのリールをオススメします。今後本格的に釣りをするんだ!という人にはPE対応のリールをオススメしますが、最悪このリールの下地にナイロンの糸を巻くことによってPEラインも巻くことが可能なので、そこまでこだわらなくてもいいと思います。

※PEラインみ対応のリールにPEラインを巻きつけると摩擦の関係でうまく巻けない問題が起こります。どうしても巻きたい場合には先ほど書いた通り下地にナイロンの糸を少し撒いてからPEを巻きつけることだ可能とはなりますが、あまりお勧めはしません。

スナップ付サルカン

このサルカンをナイロンの糸と結び、その先にオモリ、仕掛けとつけていきます。オモリに直結してもいいのですが、仕掛けの付け替えやその他利便性を考慮するとこちらのスナップを付けておくことをお勧めします。スナップ付サルカンも大きさがいろいろあるので、一度釣具屋で店員さんに聞いてみるといいと思います。

ジェット天秤

仕掛けを投げて遠くへ飛ばすためにはオモリが必要です。ちょい投げの釣りであれば6号程度のお守りをつければ大丈夫だとは思いますが、潮の流れが速かったり、風かったりと状況に応じておもりを8号、10号と重くしていくといいでしょう。

仕掛け

二本針の仕掛けであればどれでも問題なく使えます。どれが一番いいとはあまり言えないので、釣具屋さんに行っていろいろと試してみるといいと思います。

基本青虫と呼ばれる餌を使うといいでしょう。あまり食いが良くないなあと思われる時は柔らかめのイシゴカイを使います。ただ、イシゴカイの方は切れやすく、滑りやすいので、結構つけるのにイライラするかもしれません。青虫は噛み付いてくるのでムカつきます。w

各ポイント紹介動画

これが全てではないですが、糸の結び方や餌のつけ方、投げ方について参考になりそうな動画をあげておきます。他にも色々と探して自分なりにアレンジしていくといいでしょう。

糸とスナップ付サルカンの結び方

餌のつけ方

投げ方

32分くらいからの波止での投げ方が参考になると思います。後方に人がいないのを確認してから投げましょう。僕の友人は誤って人を釣ったことがあります。w

釣り場を探すポイント

海釣り公園や、近くの港、堤防など釣り人がいるところでまずは釣りをしてみるといいでしょう。

ちょい投げの対象魚は、個人的には海と川が合流している河口がよく釣れると思います。合流している場所でなくてもそこから1km~2km程度上流に行った川でもよく釣れます。ちなみに僕が良く行くポイントはそう言った場所で、毎年夏だけそこへ行くとハゼやセイゴが入れ食い状態になります。

あとは「釣り場 愛知」など地名を入れて検索して、釣り情報サイトを訪れ、ちょい投げ釣り対象魚(キス、ハゼ、セイゴ、メゴチなど)がいると書かれているポイントを探ってみるといいでしょう。

特に初心者の方は根掛り(地面の岩などの障害物に引っかかること)して仕掛けをなくすことも多いと思うので、あまり根掛りのしない下の地形が砂場になっている場所をお勧めします。

あとがき

簡単に説明させていただきましたが、10000円程度で始められる趣味ですので、ぜひ一度釣りをしてみてはいかがでしょうか?

釣りに誘ってくださる方も絶賛募集中です。^^