読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

徒然なるままに・・・

就職→起業→独立(いまココ)の日々を綴ります。

【水泳】クロールのタイムを縮めるための改善点を挙げておく 目指せ50m35秒!!

趣味のtips

ジムに入会して早2ヶ月が過ぎた。本当は2ヶ月ぐらい続けることができたら体もむきむきになってはてなでもバズるようなビフォーアフターの記事が書けるだろうと内心ニヤニヤしていたのだが、現実はなかなかうまくはいかず、見た目は特に変わっていない。強いて言えば筋肉量が1kgほど増加したのと、知り合いに「腕は細いけどちょっと体つきがガッチリした気がする」言われた程度。

つまりは大して変わっていないのだ。

まぁ明らかに目指すムキムキの体型を目指している割に運動量が足りていないとは思っていたが。そしてムキムキの体を目指しているのかといえば・・・どうなんだろう。

 

それはさておき、ジムで最近水泳にハマっている。週に3回、1km泳ぐ程度だが結構楽しい。中学一年生までスイミングスクールに通い、それなりには泳げるのだが、それは泳げる程度でかっこよく泳げるわけではない。ちょっと泳げる素人って感じだろう。(バタフライは開始10mで目も当てられなくなる程度)

そんな僕が最近自分で目標に設定しているのが、クロール50mを35秒で泳ぐということだ。なんで35秒なのかはなんとなく30秒中盤で泳げたらかっこいいからという適当な考えから来ている。水泳は大学時代にもほんの一時期はまっていた時期があって、2ヶ月ほど通ったのだが、うろ覚えではあるが確かその時は30秒後半のタイムが出せていたと思う。

そして今年の春、久しぶりにジムプールで泳いだ時の最高タイムが50秒・・・

 

・・・さすがに凍りつきました。いやいや遅すぎるし、こんなにも衰えるものかと落胆。そして何よりクイックターンがめちゃくちゃ下手になっていた。

まぁまぁこんなものかととりあえず2ヶ月間がむしゃらに泳ぎ、一番最近の記録が43秒。確かにタイムは縮んで来ているが、30秒中盤で泳ぐという目標に近づいているという実感がわかない。というか35秒が遥か先に見えてしまう。

 

今日はそんな僕が35秒を残り2ヶ月で達成できるように、タイムを縮めることができる改善点を備忘録的に書き留めておく。

誰かに知識を教えるというわけではなく意識的に自分に言い聞かせるために書いておきます。

もし色々間違っているところとかアドバイスありましたら、コメントください。

 体幹のぶれ

クロールを泳いでいると右に行ったり、左に行ったりと体幹がブレている感覚がある。手で掻いた時の力が真後ろに伝わっていないせいか力が無駄な横方向に逃げている気がするのである。特に息継ぎの時は悲惨で、まっすぐ伸ばしているつもりが息継ぎが終わるとプール下の基準ラインから大きくずれている。

改善策

・体がまっすぐ一本の線が通っており、それを軸にして泳ぐように意識して泳ぐ。特に息継ぎの時より意識してズレを少なくする。

・そもそも体幹が弱い気がするので、ツイストクランチやドローイン等の体幹トレーニングを実施する。

コメント

クロールにはねじり運動が入るので体幹の安定が非常に重要であると考える。

意識するだけでも変わっていくかもしれないが効果を加速させるためにも体幹トレーニングを加えていく。意識は泳いでいる最中にもできるが、体幹トレーニングはジムでのトレーニングメニューに加えないと続かないので腹筋メニューの一つに加える。

体幹といえば長友ということで、長友の本でも読んでみるか・・・。

水がうまく掻けていない

水を押し出して推進力を得なければならないのに、手をぶん回しているだけで推進力を十分にられていない気がする。

改善策

・肘から先を90度曲げて体の真後ろに水を押し出すフォームで泳ぐ。

・手のひらは完全に閉じるのではなく指の隙間を1cmほど開けて水をつかむようにして泳ぐ。

コメント

体の真下ではなく肩の真下(腕をただただ振り回すだけの状態)で掻いていたのだがそれが良くないそうだ。体の真下に他が来るように肘を曲げるフォームを定着させる。そして水を最大限掻き出すために指の間隔を1cm開けるように心がける。指の隙間を1cm開けると水が隙間から逃げずに掻くことができるらしいので、そこを意識する。

クイックターンを実施する位置を明確に決める

毎回これくらいかなと目分量で回る位置を決めているので、回る位置がバラバラになり、遠かったり近すぎたりする。

改善策

・何ストロークでターン位置に入ることができるのかをしっかりと把握し、何ストロークでターンするのかを決めて泳ぐ。

・合わせてクイックターンに入る前にいつ息継ぎをするのかも決めておく

コメント

適当にやっていると直前で息継ぎしたりとスピードが失速した状態で回ってしまうこともあるので機械的に決めておいた方がわかりやすいと思う。どれくらい屈伸している時が壁を蹴りやすいのかを把握しながら調整していきたい。

あとがき

単純に筋力を上げてがむしゃらに泳ぐというよりもちょっとした点を改善することをまずは心がけていきたい。これでとりあえず今月中に40秒を切りたいところ。そして来月には夢の35秒・・・

最近アスリートになりたいのかポケモンマスターになりたいのかプロブロガーになりたいのか、何を目指しているのかそこの体幹はブレブレだけど、とりあえずクロールを頑張る!!

 

あと、早くバタ足をしすぎると右足と中指が攣ってしまうのだけど、なぜなのだろうか・・・。(単純に運動不足か?)