徒然なるままに・・・

就職→起業→独立(いまココ)の日々を綴ります。

【便秘解消法保存版】便秘が治ったのでグリーンスムージーの一週間分おすすめレシピを紹介する

f:id:kingqoo3:20160509172340j:plain

※最後に追記しましたが、ヨーグルト+カイテキオリゴの組み合わせが最強という結果になりました。長々と記事を読みたくない方はぜひ下記リンク(下部ページに移動します)からその詳細を見ていただければと思います。

追記:カイテキオリゴをヨーグルトに入れるだけで快便が続いている

 

以前こんな記事を書きましたが、

便秘症の僕が快便のためのルーティーンを考えてみた

 

 これでも1日に一回出るか出ないかでした。この記事のブックマークで、

「そうですね、食物繊維取るとスルスルっと気持ち良いのが出ます」

と氷太さん(id:hyo-ta)からコメントいただきまして、「確かに!!」と思い立ち、グリーンスムージーを始めました。

もともと母親がグリーンスムージーを飲んでおり、毎朝緑色のドロドロした液体を飲んでいるのを横目で「バッタじゃないんだから・・・」と見ていた僕ですが、それで便秘が治るのであればと、とりあえず続けてみることにしたのでした。

するとどうでしょう・・・続けているうちに毎日立派な彼が顔を出すように!!

いやぁ、続けてよかった。

ということで今日は毎日続けるために一週間のレシピを紹介していきたいと思います。

 グリーンスムージーとは?

緑の葉野菜とフルーツと水をミキサーで混ぜ合わせたスムージーのことを言います。初めて見た人は僕の反応みたいに「緑色でドロドロしててなんかまずそう・・」となると思いますが、飲んでみると青臭さも少なく「割といける!!」と感じるはずです。

グリーンスムージーの効能

デトックス効果による便秘解消や美肌効果、体重減少、むくみ体質の改善、睡眠の質の向上など様々なプラス効果が期待できます。

グリーンスムージーの黄金比率

グリーンスムージの材料の比率として、

  • 柑橘 2個
  • バナナ 1本 または りんご 1個
  • お好みのフルーツ 1〜2個
  • グリーン 1/2パック
  • 水 約1カップ

 で作成すると甘みと酸味のバランスが程よく美味しいスムージーができます。

今回使用したミキサーの紹介

 今回使用したミキサーはビタントニオのマイボトルブレンダー。容量は500mlで、価格も4000円以下と初めてスムージー生活を行うにあたってはこれで良いかと思います。モーター音がうるさいのが減点ポイントですが。(もっと静かなやつもあるのかな?)

実際に材料を入れた感じがこちら↓

f:id:kingqoo3:20160617172952j:plain

 

いや、1Lから頑張るのだという挑戦者の方には下記がお手ごろでオススメです。

一週間分のオリジナルレシピ紹介

今回は僕が実際に飲んでいるグリーンスムージーのレシピを紹介したいと思います。下記の本のレシピをベースに、簡単に作れる材料にアレンジしてレシピを作りました。(by母)

本当は1日1Lを目安に作って飲んだほうがあるそうですが、1日1Lは僕にとってはとてもきつかったので、500mlを毎日飲んでいます。したがって今回は500mL分のレシピを紹介したいと思います。1Lいける!という方は単純に量を二倍にしていただければと思います。

 

また、今回はあまり黄金比率を気にせずに作っているレシピもあります。理想は黄金比率を守るべきですが、普段家にある食材をうまく消費するために理想からは多少違ってしまうことをご容赦ください。緑の野菜も毎回違うものがいいらしいですが、ほうれん草一株だけとか残っても困るので3日連続だったりします。w

うまく配分調整できる方は各自調整ください。

 

レシピ1 初心者向け!果物が多いスムージー

f:id:kingqoo3:20160617173148j:plain

 

  • りんご 1/4
  • ゴールドキウイ 1/2
  • バナナ 1/2
  • レタス 3枚
  • 水 200cc

グリーンとしての野菜はレタスを使用し、あまりクセもなく飲めると思います。最初は続けることが大事なので、このスムージーで「続けられる!」という気持ちを手に入れることが大切です。個人的にゴールドキウイがとても好きなので、大変美味しく飲むことができました。

 

レシピ2 グリーンがが多め!青じそ香るイチゴスムージー

 

f:id:kingqoo3:20160617173159j:plain

  • イチゴ 5個
  • グリーンキウイ 1/2
  • バナナ 1/2
  • パセリ 1株
  • 小松菜 1株
  • 青じそ 3枚
  • 水 200cc

青じそとイチゴがとても相性よく、飲みやすいスムージーです。小松菜の辛味が効いているので辛いものが苦手な人は他のグリーンを増やすか他のグリーンを使用するといいでしょう。パセリが苦手という方は細かくミキサーで仕上げるとそれほど苦にならなくなると思います。

レシピ3 オレンジが爽やかなスムージー

 

f:id:kingqoo3:20160617173210j:plain

  • オレンジ  1個
  • グリーンキウイ  1/2個
  • バナナ 1/2
  • ほうれん草 1株
  • 青じそ  3枚
  • 水 200cc

オレンジの酸味と甘さがグリーンの青臭さを中和してくれてとても飲みやすいスムージーです。こちらも青じその香りがうまくマッチしております。

レシピ4 グレープフルーツの酸味と苦味がほどよいスムージー

 

f:id:kingqoo3:20160617173219j:plain

  • グレープフルーツ 1個
  • バナナ 1本
  • ほうれん草 1株
  • パセリ 1株
  • 水 200cc

グレープフルーツを主体として作っており、グレープフルーツの酸味と苦味がグリーンの臭みを消してくれてとても飲みやすいスムージです。

そろそろ気づいてきた方もいると思われますが、初日以外僕にとって美味しいと思えなくなってきていました。基本フルーツの味がするので飲みやすいですが、美味しいかと言われると首をかしげてしまいます。w

ここが正念場!頑張って続けましょう。

 

レシピ5 超基本!グリーンスムージー

 

f:id:kingqoo3:20160617173228j:plain

  • りんご 1/2
  • バナナ 1本
  • ほうれん草 1株
  • 水 200cc

厳しいと思った頃にグリーン少なめのスムージーでひと休憩。りんごとバナナが主体なのでとても美味しく飲めます。グリーンの種類は消化の理由で基本少なめがいいそうです。これだけでも結構効果は期待できるようです。

レシピ6 夏限定!スイカスムージー

 

f:id:kingqoo3:20160617173235j:plain

  • スイカ 1/16
  • レモン 1/2
  • レタス 5枚
  • ベビーリーフ 1/2カップ
  • 水なし

 スイカのある夏しか作れませんが、スイカの味が前面に出ていてとても美味しいです。こちらはスイカの水分量が多いので水は入れておりません。スイカ以外で代用する場合は水+りんご or バナナといった感じで作ると良いです。

レシピ7 パイナップルが美味しいスムージー

 

f:id:kingqoo3:20160617173245j:plain

  • パイナップル 1/4
  • バナナ 1本
  • チンゲンサイ 1/2株
  • ベビーリーフ 1/2カップ
  • 水 200cc

一週間の最後を締めくくるのはパイナップルベースのスムージーです。パイナップルの甘みと酸味がグリーンの臭みを消してくれて、とても美味しく飲むことができます。

結果→快便

飲んですぐに実感できることは、小の方がめちゃくちゃいっぱい出るようになることです。(これだけの水分を取るので当たり前といえば当たり前かもしれませんが)

便秘に関しては、僕の場合は二週間目あたりから明らかに効果を実感しました。毎日一回は必ず大きな彼が顔を出すように。そして色もなんだか緑っぽくなったような・・・

そして体の吹き出物の量もなんか減った気がする。(気のせいかもしれませんが)

ちなみに下記記事で書いたダノンビオヨーグルトも毎日食べています。

便秘症の僕が快便のためのルーティーンを考えてみた

つまりヨーグルト+グリーンスムージーの威力は半端ないということです。

 

自分でスムージーを作るのが面倒臭い方にはこちらがおすすめ!!

今回は1週間分のレシピを載せましたが、はっきり行ってこれを毎日続けるのはかなりしんどいと思います。僕の場合は母親が近くにいるおかけで毎朝せっせと作ってくれるため続けることができましたが、一人暮らしの方や自分で用意しないとダメな方ははっきり言ってかなり面倒臭いことでしょう。

そこでおすすめなのが、こちらの「Green Cleanse Cocktail(グリーンクレンズカクテル)」です。

 

商品名に入っている「クレンズ」とは洗い流すという意味で、まさにこの商品を摂取することによって商品に含まれるビフィズス菌やオリゴ糖が機能して体の悪い成分を体の中から洗い流してくれるのです。また、大麦若葉やスーパーフルーツなどの107種類の酵素が体に作用して体の調子、特に腸の調子を整えてくれるのです。酵素を摂取することで体の消化器官を休めることができるのでデトックス効果も期待でき、本当に体の調子が上がっていくこと間違いなしです。

先ほど紹介したようなレシピだと多少本との誤差が出ることによって十分な効果を得られないこともあるかもしれませんが、こう言ったパッケージ商品であれば成分も均一なために効果もとても期待できます。

しかもいまなら毎日お届けコースが初回特別価格で3,980円→630円とかなりお値打ちに買うことができるので、この機会にぜひ一度お試しいただけたらと思います。

【公式ページ】

【グリーンクレンズカクテル】

 

追記:カイテキオリゴをヨーグルトに入れるだけで快便が続いている

 

グリーンスムージーって作るのに手間がかかるし、色々と面倒じゃないですか?

上記組み合わせでも確かに出るんですけど、グリーンスムージーようにいろんな野菜や果物を買うのも結構コストがかかるんですよね…

上記で紹介したグリーンクレンズカクテルでもいいですが、もっとこうお腹にダイレクトに効く食品ってないのか探したんですよ。

 

で、そんな時1分に一個売れているという巷で話題のオリゴ糖食品「カイテキオリゴ」というものを出会い、「もしかしてカイテキオリゴ +ヨーグルトでもいけるんじゃね?」と思った僕はとりあえずグリーンスムージーをやめてそれだけを徹底することにしました。こちらのサイト(【便秘解消体験談】カイテキオリゴ体験記〜毎日スッキリを目指すまでの記録〜)にも書いてあったのですが、1ヶ月以上続けるとどうやら効果があるようなので、楽しみに続けた結果…

 

1ヶ月経過した現在…快便です。

 

つまりは…カイテキオリゴ+ヨーグルトが最強です!!

※自分調べ

 

カイテキオリゴは乳酸菌の餌となる多種類のオリゴ糖からなる食品で、つまりはヨーグルトに含まれる乳酸菌の餌となって腸でその効果を発揮するということなんですよね!

ということでそれで解決しちゃってるなうでございます。

 

カイテキオリゴは普段食べているものや水やコーヒーなど、何にでも溶かすことができるので摂取しやすく、味もほんのり甘みがする程度で全く邪魔しないので、是非一度お試しいただければと思います。

僕はカイテキオリゴを摂取した始めて一週間くらいで効果がでましたが、個人差があるようなので、まずは1ヶ月お試ししてみれはいかがでしょうか?

 

【公式サイト】

カイテキオリゴ