読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

徒然なるままに・・・

就職→起業→独立(いまココ)の日々を綴ります。

【必読】ハンバーグってさわやかだよね

趣味のtips

先日こんなニュースがありまして、

www.chunichi.co.jp

やっぱり「さわやか」あるからかーと思っていたら、この統計にはさわやかはどうやら入っていないらしい。

それなのに1位ということは、確実にさわやかの多大なる影響があるのではないかと疑ってなりません。

さわやかって美味しいよね?

美味しいというかもうヤバイよね?

鬼ヤバイよね?

小生、静岡県民ではありませんが、今日はそんなさわやかの魅力をお伝えしていきたいと思います。

 ちょっと待てそもそも「さわやか」ってなんだ?

おそらく静岡県民やその付近の方しか知らないでしょう。

僕も初めて知ったのは大学生の頃です。ある時旅行で静岡に行くことになって、どこを観光しようか色々と悩んでいました。当時の目的は静岡駅にあった等身大ガンダムを見ることで他には特に何も決めていませんでした。

 

静岡出身の大学の後輩に相談すると、

 

「じゃあさわやか行きなよ!」

 

と提案されました。ちなみに後輩は僕より年上なのでタメ口です。(別に舐められているわけじゃ・・・ないよね?)

僕は戸惑って、

 

俺「そんなにさわやかじゃないかなぁ。ってか静岡ってさわやかにいかないといけないの?」

後「うん、絶対さわやかに行かないといけないよ!!」

 

と念を押してきます。静岡県民はさわやかじゃないと色々と不便なんだろうかと思いながらもさすがに違和感に気付く僕。

 

俺「さわやかって何?地名?」

後「ハンバーグチェーンレストラン。知らないの?」

 

そうさわやかとは静岡県ではとても有名なハンバーグレストランのことだったのです。しかも本当に静岡にしか存在せず、その当時は知る人ぞ知る超ローカルレストランだったのです。

静岡では大人気で、いつ行っても順番待ちの人でいっぱいらしい。

 

そんな馬鹿な話があるか、そんなに美味しいのなら全国展開しているし有名になっているだろうと疑いながらその旅行の時に行ってみると確かに超満員。順番待ちが後を絶ちません。そして待つこと一時間、ようやくハンバーグにありつくことができました。

 

実際に食べてみると、牛肉100%のひき肉がとてもジューシーで、ソースと絡めて食べるとこれがなんとまぁむちゃくちゃうまい!!

大きなハンバーグをあっという間に平らげてしまいました。

これを今まで知らなかったなんてと・・・人生の半分以上を損した気分になりました。

(これ、大げさに言っているわけではなく割とガチ)

実際にさわやかに最近行ったのでレポートする

写真がなければ伝わらない、ということで最近さわやかに行って参りましたので、食レポでもさせていただきます。

f:id:kingqoo3:20160610175608j:plain

 

こちらが有名なさわやかの「げんこつハンバーグ」。

なんか迫力がありませんが、実はこれハンバーグを真っ二つに割った後の写真になります。なんで元の写真を撮っていないんだよ!というともう食べたくて食べたくて我慢できなかったからです。(すかさず写真を撮ってくれた友達に感謝感謝です)

最初に丸々と体高のあるハンバーグがやってきて、店員さんが真っ二つに切ってくれます。そしてその断面を鉄板の上に押し当ててじゅ〜っと軽く焼きます。ちなみに中身はほぼほぼ生肉です。生肉がお嫌いな方はしっかりと焼いた方がいいかもしれませんが、この生感が半端なく上手い。ぜひ生でも大丈夫な人は押し付けてよく焼ける前にすかさずひとくち食べてみてください。肉の旨みが口の中に広がり、おそらく昇天するでしょう。

ソースはデミグラスソースとオニオンソースを選ぶことができますがオニオンソースをオススメします。玉ねぎの甘みと肉の相性がとてもよく、いくらでも食べられると錯覚するほどの食欲(トリコでいうグルメ細胞)が顔を出すことでしょう。

 

f:id:kingqoo3:20160610180513j:plain

こちらはチーズハンバーグ。濃厚なチーズとオニオンソースと肉の旨みがマッチして、こちらもめちゃくちゃ美味しいです。生肉が苦手という方はこちらかノーマルタイプの「手づくりハンバーグ」でしっかり火を通してもらえるように頼むといいでしょう。

さわやかの依存性には気をつけて!

さわやかのデメリットを挙げるとするとその強い依存性でしょう。一度食べて満腹感を得てから店を出ます。その時は満足して、またしばらく時間を空けてから来ようと思うのですが、次の日にはもう食べたくなってしまいます。実際に二日連続でさわやかを食べた時もありました。

地元の人は週一が当たり前とか、もっと頻繁に通っている人もいるようで、どうしてこんな毎日混んでいるのかの理由も納得できてしまいます。

僕の場合は旅行など滅多な時がないと来ることができないので、静岡旅行が目的ではなくても静岡を通る時はどうにかさわやかによることができないか、いつもさわやかありきで計画を立てています。静岡で挙式した友人の結婚式当日にも臭いとか気にせずに食してから向かいました。(ちなみに二日連続で食べたのはこの時のお話)

あとがき

いかがでしたでしょうか?

少しはさわやかの魅力を伝えることができたかな?

冒頭のハンバーグ支出日本一は静岡市との関係は全くなくなってただたださわやかの良さを伝えてるだけになりましたがそれが目的です。

 

さわやかを知らない人は人生の半分以上を損していることは断言できます。

一生に一度は訪れてみてください。絶対にハマりますよ。