読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

徒然なるままに・・・

就職→起業→独立(いまココ)の日々を綴ります。

【おすすめ英語勉強法】確実にTOEICの点数を上げることができる「DUO3.0を使った反復英語学習法」を紹介する

役に立つtips

 

皆さんはTOEICに興味はありますか?

僕はありません。笑

 

理由はTOEICで点数が取れるようになったからといって英語がペラペラ喋れるようになるということはなく、あまり実用的ではないからです。

しかし現在、TOEICの点数を基準に採用している企業はたくさん存在し(特に日本企業)、TOEICの点数で足切りを行う企業があることは事実です。

 

したがって就職や資格としては重要なTOEICということで、今回はどうやったらTOEICの点数が取れるようになるか、僕が実際に行ったおすすめの英語勉強法を紹介していきたいと思います。一応これから述べる方法を短期間だけ行った僕でもTOEICで750点取ることができました。

 

この英語学習方法を完璧にこなすことができれば、TOEIC800点は取れると思います。

 

どうやら最近また出題形式が若干変更になったようですが、そこまで大きな変更はないようなので、今回の勉強法でも大丈夫だと思います。というかTOEICの勉強法の本質は全く変わらないといっても過言ではないので、大丈夫です。

 

TOEIC|インフォメーション|2015年度|TOEICテスト 出題形式一部変更について

 

もしこれからTOEICを勉強するという方や、なかなか点数が上がらずに伸び悩んでいるという方は勉強する前にぜひこの勉強法を一読していただけたらと思います。

 

 

まずはDUO3.0の英単語をひたすら暗記する

英語の肝は何と言っても語彙力だと思います。文法もある程度重要ですが、英単語を知っているだけで、その英単語の意味から文の意味までを推測できることから、その英語の文章全体の意味も何となく把握できるようになります。

 

なんとなく意味がわかるということがとても重要で、それだけで答えの選択肢を厳選することができ、自動的に正答率が上がるのです。

 

そしてそのための語彙力を身につけるために僕がお勧めしたい英語勉強用の本が『DUO3.0』という英単語の本です。

 

DUO3.0は昔から使われている英単語帳で、DUOに掲載されている英単語はTOEICの基本をしっかりと網羅しています。

 

この本を購入してまず初めにすることは、掲載されている英単語を全て丸暗記できるくらい何度も読み返すことです。とても大変な作業で時間がかかると思いますが、これが最短の方法だと思います。

 

暗記の方法自体は簡単で、

 

「意味を隠して単語だけを見て当てる→間違ったら見る→もう一度意味を隠してみて覚えているか確認する」

 

これをひたすら行ってください。

もちろん最初は時間がかかると思います。しかし、一度DUOを読み終えた後はDUOの中の英単語をなんとなく覚えることができているので、DUOの単語暗記の2周目以降は一回目に比べるとスラスラと進めることができるようになっているはずです。

このDUO反復学習法を何週も繰り返しているうちにこなすスピードも上がるので、短い時間でDUO3.0の英単語を一周できるようになります。

最終的には数日もかからないうちに終えることができるようになっているはずです。

その時にはすでに英単語のほとんどの意味を理解し、記憶していることでしょう。

 

 

一日の空いている隙間時間に無理なく行うことが重要

こういった英語暗記法は、途中で挫折してしまうという方が多いはずです。

英語は続けて学習することが本当に重要で、諦めずに少しの時間でもいいので毎日DUOで学習するようにしましょう。

もちろん焦って頑張りたいという気持ちが出るのはわかりますが、頑張りすぎて継続できなくなる方が勿体無いので、無理のない範囲で行うようにしましょう

 

一日1時間など、そこまで時間を割いて注力する必要はありません。そこまで時間をかけてやってしまうと途中で息が上がって辛くなってしまい、継続して英語の勉強をできなくなるのが目に見えています。

 

本当に数分の時間が取れる「隙間時間」にただひたすらDUOの英単語の丸暗記をしていけばいいのです。例えば通勤時間や、寝る前の数分間でもOKです。

 

ちょっとした数分の間に暗記するだけでいいので、自分ができると思う時間だけ、ちょっとずつ行っていけば自然と英語力は身につくものです。

英語は「継続が力なり」が本当に効果的で、何度も少しの時間でいいので反復学習をすることでどんどん身についていきます。

 

まずはDUO3.0だけを10周行ってみる

「ひたすら覚えるまで頑張る」といっても一体どれだけやれば定着するのかわからないと思います。そこで、とりあえず10周やってみましょう。

 

10周というと結構時間がかかると思うので、「このままでいいのだろうか?」、「他の英単語帳にも手を出して語彙力を上げたほうがいいのではないか?」、など途中で思う時もあるでしょう。しかし他の単語帳に手を出すことはなるべくしないほうがいいと思います。

なぜなら、他の単語帳に手を出すことで、DUO内の単語がおろそかになってしまい、中途半端な学習で終わってしまう可能性が高いからです。

 

並行作業が得意な人ならいいですが、他のものに手を出すと本業がおろそかになってしまいがちな人は、DUOの力を信じてひたすらやり抜いてください。

 

10周やり抜いた後は驚くほどに英単語の意味がわかるようになっているでしょう。

 

復習も兼ねてDUO3.0のCDを暇なときにひたすら聴きまくる。

上記のような方法だけで英単語を覚えても、発音がわからなければリスニング問題は解けません。リスニングでもリーディングと同様に、単語が音声で理解できれば自ずと答えも推測しやすくなります。

 

上記に挙げたように、ひたすらDUO3.0の単語を覚えている間に暇を見つけて同時並行でDUO3.0の音声CDも何周も聞いてください。覚えるスピードも格段に上がると思います。通勤通学の隙間時間で行えば苦にならないと思います。

 

また、寝る前や早朝は記憶能力が向上するらしいので、寝床でベットに入りながら子守唄代わりや早朝の目覚まし代わりにDUO3.0のCDを聴くと幾分か記憶スピードは向上すると思います。

 

【DUO 3.0 / CD基礎用】

こちらのCDは英単語帳のDUOの見出し英文を音声として聞くことができるCDとなっています。

「見出し英文和訳→見出し英文(スロースピード)→見出し語→最後にもう一度見出し英文(ナチュラルスピード)」という丁寧な録音パターンを採用しているので、DUOの英単語帳の内容を聴覚から自然に取り入れるためにはかなりおすすめの英語教材となっています。より効率よくDUOの内容を習得できるので、時間のない方はこちらを使用してさらなる効率化を図ることをおすすめします。

 

【DUO 3.0 / CD復習用】

こちらは基礎用とは違い、見出し英文をナチュラルスピードでひたすら読み上げてくれる内容となっています。基礎と比べるとそこまで手厚くはないですが、DUOを一通りやってしまった人であればこちらでも十分ではないかと思います。

 

TOEICの問題集をひたすら解く

DUO3.0をしっかりと勉強した後はTOEICの問題集をひたすら解いてみてください。

TOEICは時間との勝負です。英語を攻略するというよりも、TOEICの出題形式に慣れるということがとても重要になります。公式問題集でもいいし、他社が出しているような問題集でもいいので、それらの実践型TOEIC問題集ひたすら解いてみてください。

 

ここではTOEICの様々な問題形式に柔軟に対応するための力を養うことが目的です。公式問題集だけで慣れておくのではなく、他者が出しているTOEIC予想問題集など幅広い問題に触れておくといいでしょう。

 

また、TOEICはどのパートから解いた方が速く解ける等、人によって順番に問題を解き進めるよりも効率の良い解き方がある場合があります。特に文法問題はリスニンングの説明の間に数問解けたりもします。時間配分と一緒に解く順番を考えておくことも、TOEICで高得点を取るための近道となります。

 

上記公式問題集はTOEICを受ける上では絶対に触れておいた方がいいでしょう。

 

上記のような非公式の問題集も触れておくことは大切です。

 

さらにステップアップしたい人にお勧め

すごく簡単な説明になりますが、DUO3.0を丸暗記するだけでも700点は取れるようになると思います。

「TOEIC対策コース」みたいなどこかの英語学校のコースに通わなくてもたった1000円程度の英単語帳を購入し、ただひたすらそれを丸暗記するだけで700点取れてしまうなんて、こんな美味しい話はありませんよね。

嘘だと思うのであればまずはそれを信じてやり抜いて頂ければと思います。

 

しかし700点程度では満足しない方も多いはず。そこで、より高得点を目指したい方は下記に挙げたような英語勉強用の雑誌を買って読んでみるといいでしょう。

 

有用な文法表現や英語の言い回しの勉強になります。CDが付属しているものも多くありますので、リスニング力も鍛えられます。

このような雑誌を教材と併用することによって、DUO3.0には盛り込まれていないがTOEICで出題されるような英語表現も補間することができます。

 

 

一日たった6分で!? 隙間時間にリスニングの勉強がめちゃくちゃおすすめ!!

ちょっとした隙間時間に聞き流すことで英語力をアップできる「ネイティブイングリッシュ」もおすすめです。このCDは日本語の後に英語が流れるように設計されているため、「英語でなんて言えばよいのか?」を頭で自動的に思い浮かべられるようになります。僕も実際に体験しましたが、本当に頭の中に自然と英語が入ってくるように設計されたリスニング教材となっているので、学習効率がとても高いと感じることができた英語教材でした。

 

教材としても素晴らしいのですが、サポートもまた素晴らしいのが特徴です。

英語学習をサポートするためにバイリンガルによるメールサポートを完備しており、何か分からないことがあったら24時間いつでもメールを送るとバイリンガルサポーターが親切丁寧に回答してくれます。

短い隙間時間で楽しく英語を勉強できるので、三日坊主になることもなく続けられると思いますよ!

※個別メールサポートの期間は「2年間」となります。

 

ちなみに有名ゴルフ選手の「石川遼」選手が宣伝している「スピードラーニング」よりも「かなり」お安く始めることができるので、試してみるにはちょうどいいかと思います。というかサポート体制とかサービスの手厚さ云々全てを含めて圧倒的にこちらの方が上だと思います

 

2年間という短い期間で英語力をバッチリ磨いて仕事に活かしたり、国際交流を楽しんでみてはいかがでしょうか?

 

▼ ネイティブイングリッシュのお申し込みはこちら ▼

 

▼ 管理人のネイティブイングリッシュの体験レビューはこちら▼

一日たった6分で!? 某英語教材よりもコスパ最強の英語教材「Native English」(ネイティブイングリッシュ)の体験レビュー!!

 

まとめ

簡単にまとめますと、

1.  DUO3.0の単語帳とリスニングCDをひたすら繰り返して暗記する

2. TOEIC公式問題集で実践練習(他社の予想問題集も可)

 

+α 英語学習用の雑誌を読む、リスニング教材の導入

 

これだけでかなりの点数が取れると思います。DUO3.0とTOEIC問題集を買うだけで、点数が取れるのになんであんなにたくさんの種類の教材が書店で売られているのか・・・

 

なぜならば、みんなすぐに効果が出なくてやるのをやめてまた次を買うという悪循環が起きているからです。結局のところは継続して英語学習ができていないから手数が上がらない、そして点数が上がらない理由を問題集のせいにして、また次の問題集に手を出す。その悪循環がひたすら続いているからなのです。TOEICの参考書をを売っている側としてはぼろ儲けですよね。

 

もちろん僕があげた勉強法以外にももっとたくさんやり方はあると思います。ひとそれぞれ合う合わないはあるので、いろいろ試してみてもいいかもしれません。

僕も数ある問題集を色々試しては挫折しての繰り返しでしたが、その中でもこのDUO3.0が一番続けやすい、成果が出やすいと感じたので今回おすすめさせていただきました。

 

ただ僕のやり方はとてもシンプルで、要は「続けること」ができたら絶対に点数は上がります。まずは騙されたと思ってDUO3.0を10周行ってみてください。多分数ヶ月(そんなにかからないか)でできると思います。

 

就活、昇級にTOEICの点数が欲しいという方、いろいろな本に飛びつく前に一度この方法を実践してみてはいかがでしょうか?

 

こちらの記事もおすすめ!!

Pick UP!! 僕を精神的に成長させてくれた、おすすめ自己啓発本18選

Pick UP!! 【大学受験】黄チャートだけでセンター数学は9割取れる!!