読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

徒然なるままに・・・

就職→起業→独立(いまココ)の日々を綴ります。

【体験談】格安SIM「mineo」でお得にスマホを運用してみた

役に立つtips

f:id:kingqoo3:20160419144351j:plain

※2016/12/03更新

格安SIMって最近流行っていますよね?

僕も最近docomoからmineo(マイネオ)という格安SIM会社に乗り換えました。

 

今現在僕は、

・docomo iPhone5sを月額1700円(3GB 番号+データ通信プラン)

 

つまり、たった月額1700円でスマホを運用しております。

 

ということで今回は格安SIM「mineo」のレビューをしていきたいと思います。格安SIMに乗り換えようと思っているけどなかなか踏みだすことができない人に是非読んでいただければと思います。

 

格安SIMまでの経緯

僕は2年前までauユーザーでした。普通に月額7000円程度支払ってiPhone4sを使用しておりました。ちょうど更新月を迎えたため、その当時流行っていたMNP一括0円に

乗っかりdocomoのiPhone5sに乗り換えることに成功。しかも月額3000円という安さ。

 

今考えたらありえないですよね。大手家電量販店で乗り換えたのですが、担当してくれた方がとても親切で、いろいろ聞いていると「docomoのiPhone5sなら格安SIMが利用できる」との情報をそこで入手。2年後にまだ一括0円をやっていたらauに戻り、キャンペーンがなければ格安SIMで運用だなと当時から考えておりました。

 

そして僕が乗り換えようとしていた2年後には、iPhone一括0円キャンペーンが予想通り廃止に。auショップに行ってみたものの、MNPでも月額5000円かかるとのこと。それならばと格安SIMに乗り換えることを決意しました。

 

なぜmineoにしたのか

早速各社検討したのですが、選定ポイントは料金の安さと使い勝手の良さ日頃毎月3GB程度は使用していたのでそれだけ使って一番安い会社を基準に考えてmineoにしました。本当に通信料をほとんど使用しない(家のwifiで使用する程度)であるならばFREETELが一番格安だと思います。

 

mineoを選んだもうひとつの理由が、対応の良さ。サイトホームページに行くとチャット機能があり、気軽に質問出来てとても便利です。相談だけでも気軽にできますし、押し売りされるわけでもないので皆さんも気軽に質問してみてはいかがでしょうか?

下記リンクから公式ホームページに行けますので、気軽なチャット機能を使って疑問点を聞くことができます。

 

▼ mineoのお申し込みはこちらから ▼

 

また、普段機種変更となると、開通手続きとかお店の方がやってくれますが今回はネットで注文して自宅にSIMが届き、自身で開通手続きをしなくてはなりません。

その点多少面倒に思うかもしれませんが、わからなくなった場合チャットで親切丁寧に解説してくれますよ。今の時代お店に行かなくてもチャットで気軽に質問できる時代なので、本当に助かります。

しかもお店に行くといちいち数時間も待たされるので、下手にお店に行くよりもチャットで待ち時間なく簡単に質問しながら手続きを進めていけるのは本当に魅力的です。

 

乗り換えまでの流れ

実際の手続きの流れはホームページに記載しているので今回は省略します。

したがって今回はどれくらい時間がかかったのかを説明していきます。私の場合は、本体はdocomoのiPhone5sでの運用でしたので、機種は購入せずにMNPでSIMを契約しました。

申し込み〜完了まで2週間程度を目安としてみておいてください。(その間使用できなくなるのは切り替え手続き中の1時間程度)

 

docomoにMNP予約番号を発行してもらう。

まずはdocomoにMNP予約番号を発行してもらいます。こちらは電話すれば即日で発行してもらうことができます。電話ではなくWEB上からも申し込めますが、もしかして引き止めポイントあるかなと期待していたので電話してみました。結果は「そうですか」と言われ何もなく終了。(ちょっと悲しかった)

 

※下記からMNP番号を発行できます。

docomoはこちら

携帯電話・PHS番号ポータビリティ(MNP)を利用した解約お手続き方法 | お客様サポート | NTTドコモ

auはこちら

www.au.kddi.com

mineoホームページから申し込む

予約番号が発行できたらmineoホームページから申し込みを進めていきましょう。(本人確認書類、クレジットカードを手元に用意しておきましょう)特にひっかかるところはなく進めることができると思います。もし何かあった場合はチャットで質問して解決していきましょう。

 

▼ mineoのお申し込みはこちらから ▼

 

 

申し込みが完了すると審査が開始され、審査を通過できればSIMが発行されて自宅へ届きます。この期間がだいたい7~10日程度かかります。この期間は携帯が使用できなくなるというわけではなく、普段通り使用できるのでご安心ください

 

切り替え手続きを行う

SIMが手元に届いたら切り替え手続きを行いましょう。手順どおりに進めていき、SIMを指して切り替えるまでに約1時間かかります。(auなら30分程度らしい)

 

この1時間(auは30分)期間だけ携帯電話が使用できなくなるので、かかってきそうな人とかには事前に連絡しておいたほうがいいかもしれません。(おそらくそこまでしなくてもいいとは思いますが笑)

 

手続きが完了したらスマホを起動して、開通できていることを確認して終了。

僕の場合はSIMを差し替えただけで、前から利用していたアプリの再インストールとかそのあとの連絡先の設定とかも何もいりませんでした。

本当にめちゃくちゃ簡単でした。

 

どうです?割と簡単に格安SIMに変更できるでしょ!?

本当にSIMを差し替えるだけで済んだので、めちゃくちゃ楽でした。

 

▼ mineoのお申し込みはこちらから ▼

 

格安SIMの実際の使い勝手はどうなのか

結論から言うと、何も変わりません。回線自体は端末がauならau回線、docomoならdocomo回線を使用しているため、速度も何も変わりません。

簡単に説明すると、docomoやauから回線会社から回線を分けてもらって格安SIM会社は運用しているため、「大手キャリアの回線を使用しているが、契約会社が変わった」と認識するとわかりやすいでしょう。最近はやりの電力自由化と一緒ですね。

 

ただ契約会社が変わっただけでこんなにお得になるなんて、本当大手キャリアってどんだけぼったくってるんだよと感じます。笑

 

新機種のiPhoneSEとかは端末だけ購入して格安SIMで運用したほうが、2年スパンで考えると格段に安いと思いますよ。

 

これからは格安SIMの時代ですよ!大手キャリアと契約していても損なでけですね。笑

 

▼ mineoのお申し込みはこちらから ▼

 

格安SIMとWiMAXのダブル運用でどこでも通信料使い放題に!!

www.tedium-life.com

こちらの記事に書かせていただきましたが、現在WiMAXには3日間3GB制限があるものの、使い放題のプランがお得に申し込むことができます。入り組んだ場所では電波が届かないような難点もありますが、(実際の使い勝手は記事を参照していただければと思います)併用すれば大手キャリアの月額料金以下でどこでもネットが使い放題という状況に。一度検討してみてはいかがでしょうか?

今申し込むと月額3000円程度で3日間3GB制限はあるもののネット使い放題になるのでとてもオススメです!!

 

 ▼ WIMAXのお申し込みはこちらから ▼

 

 

どこでも気軽にインターネットを楽しみたい!といった方には「スマモバ」がオススメです。こちらはLTE回線を使用したモバイルルーターで月額3980円(税抜)で使い放題です。WiMAXよりも多少割高になりますが、NTTドコモの回線を使用しているために、WiMAXの電波が入らない入り組んだ場所でも電波が入りやすいといったことが大きな特徴です。

 

▼ スマモバの申し込みはこちらから ▼

 

▼ スマモバのレビューはこちらから ▼

NTTドコモの高速LTE回線でWiMAXの届かないところに電波が届く!! 月間通信容量無制限プランもある、モバイルルーター「スマモバ」を紹介する

 

格安SIMとモバイルルーターを活用して、快適なネット生活を手に入れてはいかがでしょうか?