徒然なるままに・・・

就職→起業→独立(いまココ)の日々を綴ります。

【スマホ】MNP引き止めポイントを利用してお得に機種変更をする方法

f:id:kingqoo3:20160418150442j:plain

※2017/1/29 記事更新

皆さんはau,softbank,docomoどちらのキャリアをお使いでしょうか?
上記大手キャリアを利用していらっしゃる方は機種変更するときに大手家電量販店やキャリアのショップで手続きをしておられるのでしょうか?

今回は大手キャリアを利用している方で、機種変更を検討していらっしゃる方に是非一度試して欲しいお得な情報を紹介したいと思います。
うまくできれば30000円ものポイントをゲットできるかもしれないというお得な情報です。店頭に行かれる前に一度試してみていただけたらと思います。
実際に僕もau時代に14000ポイントゲットすることができ、お得に機種変更できました。
キャリアは変えたくないけど、新しい機種に機種変更したい・・・そんなあなたは是非御覧ください。

 

 

裏技! 通称「コジ割」

皆さんはMNP引き止めポイントをご存知でしょうか?
通称「コジ割」(乞食割)と呼ばれているものです。
簡単に説明しますと、MNPを利用して他のキャリアに乗り換えようと検討している旨を利用キャリアに伝えるとそれを引き留めるためにポイントをいただけるというものです。

名前はすごく意地汚そうに聞こえますが、そもそも隠れてそういう方にポイントを付与する大手キャリアの対策が問題であると思います。
ネット上や店頭での手続きをしてしまうと、そのような引き止め方はされずにただ損をするだけなんて・・と僕は考えてしまいます。


それでは各キャリア別に紹介させていただきたいと思います。

SoftBank

1. ソフトバンク携帯電話から *5533またはフリーコール 0800-100-5533(無料) に電話する。
2. ナビダイヤルに従い「2→1→#→契約時の4桁の暗証番号」を入力。
3. オペレータに「MNP予約番号の発行をお願いします」と伝える。
4. 「差し支えなければ転出先を教えて欲しい」と聞かれるので、大手キャリア名を伝える。理由はMNPしたほうが月額費用が安くなる等でOK。
5. 「もしSoftBnakに残って頂けるのであれば〇〇分のポイントをお付けできますが」と提案されるので、「それであれば一度検討するのでお願いします」と伝え、電話を切る。

Softbankは30000ポイント貰える可能性が一番高いようです。
実際に下記のように成功していらっしゃる方をtwitterで見つけることができました。

auの場合

1. 0077-75470 (無料)に電話する。
2. ナビダイヤルに従い「3」→「2」を入力するとオペレータに繋がる。
3. オペレータに「MNP予約番号の発行をお願いします」と伝える。
4. 以下、SoftBankと同じやり取りをオペレータとする。

auは契約期間が10年を超えていると30,000円分のポイントが付与される可能性が高いそうです。
私の実体験では、14,000円分のポイントでした。(なんか中途半端でした・・・)

docomoの場合

1. docomoケータイから「151」(通話無料)に電話。(一般電話の場合は0120-800-000に電話)
2. ナビダイヤルに従い「4」→「2」を入力するとオペレータに繋がる。
3. オペレータに「MNP予約番号の発行をお願いします」と伝える。
4. 以下、SoftBankと同じやり取りをオペレータとする。

こちらも利用状況によってポイント付与が異なるようです。
長年docomoを愛用している方は挑戦して損はないと思いますよ。

その他注意事項等

乗り換え先を大手キャリアの名前を出さないと、ポイント付与の話はスルーされてしまう可能性があります。実際僕は最近mineo(マイネオ)という格安SIMの会社に乗り換えたのですが、上記手順でMNP番号を発行した際に転出先をmineoと伝えたところ、「そうですか」と言われただけで全く引き止められませんでした。(格安SIMのキャリアに行く人は引き止められないと判断した可能性もあります。)

 

もし失敗してポイント付与のお話がなく、MNP番号が発行されてしまった場合も焦る必要はありません。発行した後に何も動かなければそのMNP番号が利用できなくなるだけで、解約手続きをしてしまったわけではないのでご安心を。もし心配な場合は後日、MNPキャンセルの申し出を先ほどかけた電話番号から連絡しておけば完璧だと思います。

 

まとめ

何もしなければポイントはいただけませんが、ノーリスクでトライできる内容ですので、機種変更を考えている方は一度試してみてはいかがでしょうか?

 

もしそれでもポイントを思ったほどもらえなかったという方には下記格安SIMへの乗り換えがお勧めです。

 

追記!! MNP乗り換えでポイント手に入らないのであれば、思い切って格安SIMに乗り換えもアリ!!

上記のような方法でMNP乗り換えで思ったようなポイントが手に入らず、安くスマホ運用ができないのであれば思い切って格安SIMに乗り換えるのも一つの手です。

 

僕の場合はdocomoのiphone5sで格安SIM会社のmineoのSIMで運用しています、料金は3GB+音声通話付きで月額1,600円とかなり格安で運用できており、通話をあまりしないのであれば本当にオススメです。2年経って料金が上がってしまうよりも僕のように格安SIM会社に乗り換えるのも一つの手ですよ!

 

▼ mineoのお申し込みはこちらから ▼

 

以下の記事に使用感等を記載してますので合わせてお読みいただければと思います。

 

Pick Up!! 【絶対おすすめ!!】格安SIM「mineo」でのお得なスマホを運用体験談を紹介する

 

また格安SIMと合わせて運用したいのがWiMAXやスマモバに代表されるモバイルルーターです。

家の中だけではなく、いつでもどこでもインターネットを使い放題にしたい方にはこれらモバイルルーターと併用することで、通信量自体もお得に、いつでもどこでもインターネットを楽しむことができるようになります。

 

3日間の速度制限上限が10GBに!! コスパ最強のWiMAXがおすすめ!!

コストパフォーマンスの面で一番おすすめしたいのがWiMAXです。

こちらはキャンペーンとうまく併用することで、かなり値段を抑えてネットが使い放題となるのでとてもお得です。

入り組んだ場所では電波が入りづらい事もありますが、その場合はスマホの回線を併用すれば問題なく快適にネットを楽しむことができるのでうまく併用しながら利用しましょう。

また、2017年2月2日より、3日間で3GB以上利用すると速度制限がかかっておりましたが、その上限が10GBまで増加したことによって、より使い勝手が良く、本当に使い放題と言っても過言ではないくらい素晴らしいサービスになりました。

この上限解放によって、本当に一番おすすめしたいモバイルルーターになりましたね!

 

▼ WiMAXのお申し込みはこちらから ▼

 

僕も実際にWiMAXを1年以上利用し続けているのですが、その使用感を下記記事にまとめましたので、参考にしていただければと思います。

 

Pick Up!! 【WiMAX体験談】WiMAX 2+の速度制限の上限が3日間10GBに!! 1年使い続けた結果、やっぱりWiMAXはおすすめだなと思いました

 

WiMAXが届かないところでも快適にインターネットができるかも!?スマモバがおすすめ!!

次にオススメなのが「スマモバ」です。こちらはNTTドコモの回線を使用したモバイルルーターとなっているために、WiMAXの電波が届きにくいような屋内でも繋がりやすいといった商品になっています。まさにいつでもどこでも気軽にインターネットが楽しめるということで、WiMAXがつながりにくいような場所でインターネットを利用する方は、こちらを一度利用してみてはいかがでしょうか?

 

▼ スマモバのお申し込みはこちらから ▼

 

▼  スマモバのレビューはこちら  ▼

 

Pick Up!! NTTドコモの高速LTE回線でWiMAXの届かないところに電波が届く!! 月間通信容量無制限プランもある、モバイルルーター「スマモバ」を紹介する

 

大手キャリアに縛られず、格安で自由なインターネット運用法をこの再検討してみてはいかがでしょうか?