徒然なるままに・・・

就職→起業→独立(いまココ)の日々を綴ります。

【スキンケア】アラサー男子が気にしている肌ケアの方法を紹介してみる

f:id:kingqoo3:20170322142516j:plain

 

ども、つれづれです。

皆さん、スキンケアってしていますか?

 

僕はアラサーの男性ですが、もともとニキビに悩んでいたので、今でも保湿クリーム程度は顔に塗るようにしています。

大学時代に特にニキビがひどくなったので、その時は皮膚科に通いながら化粧水、美容液ジェル、保湿クリームの3点セットを毎日朝晩欠かさず塗りたくっておりました。

それが功を奏したのかは定かではありませんが、今では朝晩の洗顔後に保湿クリームを塗るだけでそれなりの肌が保てております。

 

そんな僕の行動をよく知る友人と最近会う機会があり、

 

友人「つれづれってやたらと顔になんか塗ってたよね?」

僕「そうだね〜。ニキビで悩んでいたから、そこからスキンケアしなきゃってハマってしまった感じだな。」

友人「俺も最近化粧水ぐらいは塗ってるけど、それぐらいかなぁ。」

僕「乳液使ってないの?化粧水塗ってるだけだと逆に乾燥しない?化粧水だけだと肌に水分を与えることができないと思うけど…」

友人「そうなの?そこらへん感じたことないしよくわからん…」

僕「…」

 

というような会話があったので、ちょっとアラサー男子の僕がどんな肌ケアをしているかを紹介していこうと思います。

アラサー男子でもこれくらいしておいたほうがいいのでは?って感じで紹介していきます。

 

 

化粧水だけでも多少の意味はあるが…

もちろん何もしないよりは化粧水を塗ったほうが化粧水にも保湿成分が含まれているためいいのですが、それだけだと肌に浸透せずに蒸発してしまいあまり意味がないと思います。

簡単に説明すると化粧水は肌の角質層を潤わせ、角質層の調子を良くする効果があるので、その効果を蒸発させずに定着する必要があるのです。

 

つまりは乳液も使おうということ

「じゃあどうやって定着させるの?」となりますが、その時に登場するのが乳液です。簡単に説明すると乳液には化粧水で潤った角質層に対してその潤いを蒸発させずに定着させ、持続する効果が期待できるので、化粧水を塗った後は素早く乳液を塗ることをオススメします。

 

個人的にオススメする肌ケアパターン

ということでアラサー男子であれば、このどれかのパターンはせめてやっておきましょうという感じで肌ケアパターンを紹介していきたいと思います。

まずは洗顔!

肌ケアといってもいきなり化粧水を顔に塗っても浸透させられないものです。当たり前の話にはなりますが、まずはしっかりと洗顔をしましょう。個人的にはメンズ用に売っているものがあまり好きではないので、きめ細かな泡ができるような洗顔料をチョイスして使用しています。

最近個人的にハマっているのが、

上記どろ豆乳石鹸どろあわわ と呼ばれる洗顔です。こちらあのRIZAP(ライザップ)を生み出した健康コーポレーションが販売している商品で、長年の人気を誇っている洗顔料になります。

 

f:id:kingqoo3:20170412144313j:plain

上記のように2~3cmほどの洗顔薬剤を付属のネットで泡立てるだけでクリーミーで弾力のあるもっちりとした泡が出来上がります。

 

f:id:kingqoo3:20170412144803j:plain

 

少々お見苦しい(笑)ですが、顔に塗りたくるとこんな感じ!

もっちりとしたきめ細かな泡が肌に密着して表面についた汚れをきれいに取り除いてくれるのです。またこのどろと豆乳という組み合わせがさらに汚れを吸着してくれる為、他の泡洗顔よりもよりきれいにそしてしっとりとした肌に仕上げてくれるという商品になっております。この洗顔を行うことによって表面の汚れを毛穴レベルでしっかりと取り除いてくれる為、とてもおすすめです。また、このように毛穴レベルでしっかりと取り除いてくれるとなると肌がつっぱったり、乾燥したりといった心配を感じる方もいつかと思いますが、保湿成分もしっかり働いており、しっとりとした洗い上がりとなるので乾燥肌の方にもぜひオススメしたい洗顔となっております。

定期コースで申し込んでも、簡単に解約できますし、無理な勧誘等はまったくないので、ぜひ一度お試し頂ければと思います。

どろあわわ 公式ページ

 

化粧水 + 乳液

 

まずは化粧水をたっぷりと塗りましょう。上記肌研の化粧水の場合はヒアルロン酸が入っているので、このヒアルロン酸が保湿成分として機能します。たっぷりと塗ることでまずは角質層に潤いを与え、調子を整えましょう。

よりヒアルロン酸を、より保湿を、とお考えの方には下記のようなプレミアムタイプもあります。

 

 

次に乳液をしっかりと塗ってその潤いを角質層にしっかりと定着させます。

今回は極潤を紹介しましたが、僕も一時期このセットを使用していてコスパ的にかなり良く、問題なく使用できていたので結構オススメです。

 

【オススメ!!】オールインワン保湿クリーム

 

一時期極潤を使用していたと先ほど説明しましたが、どうして極潤をやめてしまったのかというと、化粧水と乳液をいちいち塗るという作業が面倒になってしまったからです。笑

そんな時に出会ったのがこちらの保湿クリームで、お風呂上がりや洗顔後にこちらのゲルを塗るだけで肌がしっとりと保湿されます。

人差し指大ぐらいを顔じゅうに塗るだけで簡単に保湿ができるのでとてもオススメです。

ここ数年こちらのゲルクリームをずっと愛用していて、肌も荒れることなく、問題なく使用できております。

何よりこれ1つだけで全てが終わってしまうので本当に楽で、しかも身体中どこでも濡れるので、カサカサした肘やかかとによく塗っています。

値段もそこまで高いものでもないので、一度試してみる価値はあるかと思います。

 

あとがき

「肌なんて男は気にしなくていいでしょ!!」と言われてしまえばそれでおしまいですが、ニキビに悩まされた分、肌に関しては一応ケアしないといけないという気持ちから毎日朝晩保湿クリームを塗っていますが、そのお陰か同年代の人よりも若く見られることがよくあります。(単純に童顔なのかもしれないw)

今まで一度もケアしたことないという方は極潤から、面倒臭いという方はせめてオールインワン系を使用してみて、塗る前の肌と塗った後の肌を比べてみてはいかがでしょうか?