読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

徒然なるままに・・・

就職→起業→独立(いまココ)の日々を綴ります。

センター試験5教科7科目で8割取った僕が、センター試験で高得点を取るために、暗記すべきポイントと参考書を紹介する

ども、つれづれです。

大学入試も前期の結果発表が終わり、中期、後期日程の受験のために最後の追い上げを頑張っている頃かと思います。

一方で、来年受験を控えている方はすでに来年の受験に向けて勉強をスタートしようとしている頃ではないでしょうか?

僕が受験勉強を始めたのは高校三年生の5月の終わりくらいからで、部活が終了して一区切りついて「そろそろ始めるか」的な感じで予備校に通うようになりました。

そこから適度に頑張って、なんとかセンター試験で5教科7科目で8割取ることができ、センター利用で大学に合格することができました。

ちなみに滑り止めで受けた筆記試験の次第は全て落ちています。笑

(第一志望の北大も落ちたことはもはやいうまでもないw)

つまりどういうことかというと、「センター試験ってとっても大事!!」ってことなんですよね。僕の場合、センター試験で点数が取れていなければ完全に浪人コースで、下手したら大学に入学できていなかった可能性もあります。(言い過ぎかw)

センター試験はマークシート方式なので、選択式の問題となっているために消去法で答えを選ぶこともできるため得点が取りやすく、さらにはたとえわからなくてもマークしておけば偶然点数が取れるなんてこともあります。

そして見事点数が取れるとセンター利用方式で大体の私学を受験することができ、願書を提出するだけで大学に合格できるという、なんとも素晴らしい制度なのです。

そんなセンター試験にも暗記で得点を取れる問題があり、そのポイントをしっかり押さえておけば確実に点数を取ることができるようになっています。

ということで、前置きが長くはなりましたが、今日はそんなセンター試験対策で暗記すべきポイントを、僕が得点を取れた英語(単語、英文法)、数学、国語(漢文、古文)にフォーカスしてお勧め暗記ポイント、参考書を紹介していきたいと思います。

最低でもこれぐらいやっておけば滑り止めの私学は合格できると思いますし、今から取り組めばしっかり暗記でき、得点源になると思います。

あくまでそこそこの点数を目指している人が対象で、早慶上理とか、旧帝大を目指している人にはあまりお勧めできない記事ですのでご了承ください。笑

 

 

英語

速読英単語の単語を丸暗記

 

僕が使用していた単語帳はZ会の速読英単語です。

1つのお話の中にたくさんの単語を織り交ぜることによって暗記しやすく作られており。何度も反復してこなすことによって自然と単語が定着するように設計されているのでなかなかいい教材だと思います。

必須英単語として収録されている基本英単語を全て覚えると、センター試験に出題される英単語のほとんどをカバーできるようにもなっているので、センター試験対策はこの単語帳ベースで問題ないと思います。(二次試験対策の単語帳としては少し弱いかもしれません)

 

高校の教材としても使用していたので、何度も反復して覚えた結果、基本的な英単語はこの単語帳で習得できました。

 

また、速読英単語のCDも合わせて聞き流すことによって、リスニング対策もできるようになっていますし、効率的に習得できると思うのでCDとの併用をお勧めします。

 

Next Stageで文法を暗記

 

文法に関しては文法対策の参考書を使用して暗記するといいと思います。

個人的に使用していたのは上記ネクステージという教材で、入試英語に必須の文法をポイントごとに紹介してくれています。

この文法を反復学習で少しずつ暗記することをお勧めします。

単語をある程度覚えてから暗記することで、単語から意味を関連付けて覚えることができる文法もあるので、先ほどの速単をある程度覚えてから勉強を始めると効率が良いかと思います。

ちなみにセンター本番では文法の問題はミスなく全て正解できました。

 

もしセンター試験の英語対策だけでなく、将来TOEICで良い点数を取りたい!という方には下記記事がおすすめです。

【おすすめ英語勉強法】確実にTOEICの点数を上げることができる「DUO3.0を使った反復英語学習法」を紹介する

 

数学

黄色のチャート式の問題を全て解けるようにする

 

暗記とはちょっと違うかもしれませんが、黄チャートに出てくる問題は全てスラスラと解けるようにしておくだけで、数学はかなりの点数が取れるようになります。

高校3年生の夏休みに数学IAとIIBの黄チャートを全て解けるようになるまで反復学習した結果、センター試験の基本問題では全く躓かなくなり、八割後半を安定して取れるようになりました。

ちなみに本番ではIAは93点、IIBは95点取れました。

 

より具体的に数学に関してどんな対策をしたのかは下記記事を参考にして頂ければと思います。

【大学受験】これだけでセンター試験の数学は9割取れる!! 黄チャートを使用したおすすめ数学学習法を紹介する

 

国語

マドンナ古文の単語は最低限覚えよう

古文はとても苦手で訳がわからなかったのですが、とりあえずこの単語帳を全て覚えて、過去問と予想問題集を少し解いただけで、7割強取れたので、とりあえず古文に時間を割きたくない人や、何をすればいいかわからない人はこれだけやっておくだけでもずいぶん違うと思います。

 

漢文は句法だけ丸暗記

 

漢文はちょっと覚えるだけで下手すると満点取れてしまうとてもありがたい得点源です。ここに出ている66個の句法を覚えて、あとはセンターの過去問や予想問題集をとくだけで十分だと思います。ちなみに僕は本当にこれだけで本番のセンターで漢文は50点満点取ることができました。

 

予想問題集、過去問はたくさん解こう

 

予想問題集、過去問題集は解けるだけ解いた方がいいです。

センター試験で一番のネックとなっているのが制限時間で、解けるようにしているだけだと時間切れになってしまって、普段なら解けるはずの得点源の問題が解けずに終わってしまうなんてことも普通に起きます。

したがってそんなことにならないようにするためにも、過去問や予想問題集は解けるだけ解いた方がいいと思います。

 

あとがき

暗記、覚えるだけで得点できるところは問題を解くセンスなど関係なく取れるところなので、覚えておいて損はない、というか覚えておいた方が確実にセンター試験で得点できるようになるでしょう。(覚えることができるのもセンスと言われるとちょっと困りますが…)

とりあえず今回紹介したところだけしっかりとやっておくだけでも高望みしなければそこそこの大学には通用するかと思いますので、まずは初級編ということで、紹介したポイントだけでも暗記、学習してみてはいかがでしょうか?

今のうちに周りに差をつけてしまいましょう!