読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

徒然なるままに・・・

就職→起業→独立(いまココ)の日々を綴ります。

【体験談】女優「葵わかな」が出演するCMでも話題!! 格安SIM会社「mineo」を一年使い続けた感想

ども、つれづれです。

 

皆さんはスマホの契約はどこのキャリアを使用しているでしょうか?

大多数の方は大手3社キャリア(docomo、au、SoftBank)を使用しているかと思います。僕も前まではdocomoユーザーだったのですが、ちょうど一年前に格安SIM会社mineoに乗り換えました。

 

そして一年間、普通に使い続けましたが、全く問題なく利用できております。

問題ないと言っても分かりにくいので、今日はより具体的に1年間利用して見てどうだったのかを紹介していきたいと思います。

 

 

mineoを選んだ理由

当時の格安SIMの中で、自分に合うプランを比較して最安だったから

今となってはかなりたくさんの格安SIM会社が出てきており、格安SIM業界はより熾烈な競争を強いられている状況です。

僕が契約した時はmineoのCMなんか全くやっていませんでしたが、今では女優の葵わかなさんを起用してCMをしたりとかなり宣伝に力を入れている印象をうけます。

 

今ほどではないですが、一年前の時点でも既に何社かが格安SIMサービスを始めており、各社様々なサービスを展開してそれぞれの魅力を出そうと必死になっていました。

 

そんな中でなぜ僕がmineoにしたのかと言うと、当時通話付きの3GBのプランで一番料金設定が安かった(と記憶している…)ということと、あのゲス騒動でおなじみのベッキーが広告塔を務めており、なんか信頼できるなぁと思ったからです。

(結局ベッキーはイメージが悪いということで降板されて葵さんに変わったわけで、信頼できるか微妙ですがw)

 

迷っている時もチャットで丁寧に説明してくれた

どこの格安SIMにしようかとまだ悩んでいた時に、公式ページからチャットで気軽に質問でき、親切丁寧に対応してくれて、「こうなった場合どうなのか?」、「こういうこともできるのか?」と具体的な事例の質問にもしっかりと答えてくれたのでそんな対応の面でも安心できたのもmineoを選んだ理由でもあります。

 

mineoを一年使い続けた感想

安い!!

僕が使用している端末は、もともとdocomoで契約していたiPhone 5sです。

mineoにはAプランとDプランの二種類のプランが存在し、基本的にはAプランはau端末ユーザー、Dプランはdocomo端末ユーザーが利用できる料金体系となっています。

僕が契約しているのはDプランの音声通話機能付きSIMであるデュアルタイプの3GBプランというものです。

言葉で書くとややこしいですが、要は3GBの通信容量がついた音声通話も可能なプランということです。

 

で、どのプランだと月額1,600円(税抜)となり、それ以上何もかからないので、本当にめちゃくちゃ安くスマホを利用することができております。

大手キャリアと比べると格段に安いので、もう戻る気は全くありません。笑

 

もちろんどこでも繋がる

「安いということは何か悪いことでもあるんじゃないの?」と思われがちですが、後で紹介する若干の欠点以外は問題なく利用できますし、docomoの電波が入るところであれば基本的にはどこでも繋がります。

したがって普通に利用している分にはほとんど、というか全く違いを感じないと言っても過言ではないでしょう。

 

通信速度が遅い時間帯もある

先ほど述べた若干の欠点がこちらになります。12:00~13:00の間は通信速度がかなり遅くなってしまい、ネットサーフィンをちょこちょこする程度なら全く問題はないですが、動画を見たり、ソシャゲーをしようとすると通信が遅くて相手に迷惑をかけてしまいます。(特にモンストで感じましたw)

Wi-Fi環境が整っているのであれば問題ないですし、たった1時間のことなので、僕自身がそこまで不便と感じたことはないですが、通信速度が遅くなる時間帯があるということは事実です。

 

その問題を解決するためにmineoは速度が低下しないプレミアムコースのサービスを3月から有料で開始します。(現在は残念ながら募集は終了しています)

もしこのサービスがうまくいけば、この有料プランが一般開放される可能性もありますし、速度改善に向けてのmineoの努力を感じることができますね。

 

他の機能も普通に使えるので違和感は全くない

格安SIMに変えてから、何か他に問題があったかと振り返って見ましたが、キャリアメールがなくなったこと以外は特に何も変化がないために何も違和感なく、問題なく使用できています。

キャリアメールがなくてもmineoが独自のメールアドレスを提供してくれるので、全く問題ありません。

 

フリータンクというパケットを分け合えるサービスがある

「今月分のデータ容量が上限近くまで行ってしまい、速度制限がかかりそう…」となった時に利用できる、フリータンクなるサービスがmineoにはあります。

フリータンクとは、その月に余ってしまったパケットをユーザー同士がフリータンクと呼ばれるデーター通信量の貯蔵庫に入れておくことで、今月ピンチという時などのいざという時に最大1GBまで引き出すことができるというサービスです。

 

以前はいつでも1GBまでなら毎月引き出すことができたのですが、最近ルール変更があって、

 

1.引き出す累積パケットOUT量が累積パケットIN量よりも上回っている場合、残容量が1,000MB以下でないと引き出すことができない

2.以前は引き出し可能期間が「毎月21〜月末日」だったのが「毎月21〜月末日の1日前」に変更

 

という形に改定されました。

そもそもが緩すぎたので、これくらいの縛りはしょうがないかなというのが個人的に感じたことですね。笑

 

そもそも僕の場合、

f:id:kingqoo3:20170223193352j:plain

 

3GBのプランなのですが、様々なキャンペーンで容量をもらったり、使用しなかったパケットが繰り越された結果、月間で10GB使用できる状態でしかも2月23日時点で8GB以上残っている状態なので、このサービスを全く使う必要がありません。笑

固定回線とWiMAXを併用しているとこんな感じになります。

ちなみに今月は気が向いた時にmineoのパケットを頑張って使ってこの状態です。笑

…1GBプランに変更しようかな?

 

格安SIM会社mineoへの切り替え方法

切り替え方法を簡単に説明すると下記の通りです。

 

1.  現在契約しているキャリアに連絡してMNP番号を発行してもらう

 

2.  mineo公式ページ にアクセスして購入手続きを行う

 

3.   SIMが手元に届いたら切り替え手続きを行う

 

全体で2週間程度かかると考えておけばいいと思います。そしてこの間にスマホが使用できなくなる期間は3番目の切り替え手続きの際の30分~1時間の時間だけです。

僕の場合はSIMを差し替えただけで、前から利用していたアプリの再インストールや連絡先の再設定も全くなく、そのまま使用できました。

上記はdocomoのiPhone 5sで行なった場合ですが、端末を変えていないので、おそらく他の端末でもそのような再設定はほとんどないのかなと思います。(あくまで他の機種で試していないので推測です)

 

より具体的な切り替え実体験談は下記ページにまとめてありますので、参考にして頂ければと思います。

【絶対おすすめ!!】格安SIM「mineo」でのお得なスマホを運用体験談を紹介する

 

あとがき

ということで、今回はmineoを1年間利用してみて感じたことをつらつらと書かせていただきました。

最近は格安SIM会社同士で熾烈な争いを繰り広げていますが、丁寧な対応と契約通信量以上のパケットも使用できるmineoを個人的にはオススメしたいと思います。

格安SIMを検討している方は一度このmineoのプランも検討してみてはいかがでしょうか?

 

mineoの公式ページはこちら