読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

徒然なるままに・・・

就職→起業→独立(いまココ)の日々を綴ります。

Amazon欲しいものリストからプレゼントが届きませんでした

雑記

こんにちは、つれづれです。

 

最近流行りのAmazon欲しいものリストを公開して早一週間。

 

みなさんのブログを拝見させていただくと、「Amazon欲しいものリストからプレゼントが届きました!」、「公開して翌日に届くなんてすごい!」、「マジ感謝!」みたいな記事を、欲しいものリストを公開してから数日で目にすることが良くあります。羨ましい限りです。

 

www.iwako-light.com

 

僕もそんな期待を込めてブログ開始から5ヶ月目にしてついに意を決して公開しました。

 

・・・・あれから一週間。

 

結論から言うと届きませんでした。これは公開しておいてめちゃくちゃ恥ずかしい事態です。

僕の家に届いたものといえば父親が修理に出したMacぐらい。

 

ということでどうでもいいかもしれませんが、なぜ僕にプレゼントが届かなかったのか考察してみたいと思います。

ネット上にファン、友達がいない

Amazon欲しいものリストからプレゼントしてくれる人ってそのブログの定期購読者など、いわゆるファンの方か、ブログ仲間から送られてくるものだと想定します。

 

僕の場合特にオフ会にも参加せず、自宅にこもりっぱなしなので実際の交流はありません。ブコメもほどほどぐらいしかつけないので、積極的にブロガーさんと絡んでおらず、ネット上で特定の人と仲良くしている感がないのかもしれません。(僕は頑張って仲良くしてる間をアピールしているのですがw)

 

そうなるとあとは一方って気に好いてくれているファン頼みになるのですが、それでも5ヶ月は続けているし、なんとなく僕のことを好いてくれてる人はいるはず!と思って意を決して後悔したんですけど・・・・

 

そんなに人生は甘くなかった

欲しいものリストがガチすぎてひかれた

もしかしたらファンはいたかもしれないが、え?この欲しいものリストガチすぎじゃない?って引かれた可能性もある。

最近釣りにハマっているので本当に使えるもの欲しいなぁと思ってこだわりすぎた結果なのだろうか?

冬でも釣りができるようにとこれ欲しいなぁとか思ってたんだけど、これはガチで高すぎたのかもしれない。でもでも毎回釣行に行く度にプレゼントしてくれた人に感謝しながら釣りができるとか最高・・・いや気持ち悪いか。

あと地味にこれは高すぎるよね。w

 

これとか結構安くてプレゼントしやすいよ!とか勝手に思ってたんだけど・・・そもそもファンがいなかった可能性が大だ。

 

そんなに人生は甘くなかった

最近アフィ記事に走りすぎてブログつまらんとひかれた

最近漫画アプリやゲームアプリなど、とにかく金!金!金!感がドン引きされたのではないかと考察する。

 

だってお金が欲しいいんだもの。

 

ちなみにこれらの記事、全く稼げておりません。

 

そんなに人生は甘くなかった

もしかして欲しいものリストが消された!?

neoneetzaki.hatenablog.com

こちらの記事にリストを消す嫌がらせを受けたとの報告があったので、もしかしたら僕のリストも消されて、ファンの人がプレゼントを送れなくなっているのではないか!?

 

「まじかー!俺のリスト絶対これだ!これは困った!」と思って確認してみたのですが・・・・僕の欲しいものリストは元気でした。

 

そういった人々にも注目されていないと考えると、さらに落ち込みます。

 

そんなに人生は甘くなかった

一体僕はどうしたらいいのか?

Amazon欲しいものリストからプレゼントが届いた方は、みんな交友関係が広いのだろうか?ネットでの交流が盛んなのだろうか?

 

僕みたいにAmazon欲しいものリストを公開して何も届かなくて寂しい・・・心折れるという被害者をこれ以上増やさないためにも、Amazon欲しいものリストを公開してプレゼントが届いた方はそのノウハウを是非記事にして欲しい。

 

あとがき

今後はもうちょっと注目されるブログを書きたいと思いつつも、ブログなので自分の好きなことを書いていき、自分なりにネットで交流していきたいと思います。

 

ネットで注目されている人はこういった欲しいものリストからいっぱいプレゼントがもらえているんだろうなぁと想像すると羨ましい限りです。ヒトデさん(id:hitode99)とかヒトデさんとか・・・

 

注目されているいえば、最近いしだくん(id:Shun_Yuki)のブログが炎上していたので、今まさに注目の的となっているいしだくんは、今のうちに欲しいものをお願いしておくとかなりいいものがもらえるかもしれませんよ!!

www.ishidanohanashi.com

読書マンのようなので欲しい本をバンバン欲しいものリストとして公開してしまえばいいと思います。

 

つれづれへのプレゼントは絶賛募集中でございます!!

つれづれの欲しいものリスト

 

ほんの少しの希望を信じて・・・