徒然なるままに・・・

就職→起業→独立(いまココ)の日々を綴ります。

ホルモン好きとベジータ好きにはたまらない!!ドラゴンボール復活の「F」が面白すぎる

ドラゴンボールZ 復活の「F」 [DVD]

地上波初放送としてフジテレビの土曜プレミアム枠で「ドラゴンボールZ 復活のF」が放送されましたね!

つれづれは初見だったのですが・・・面白すぎる!!

突っ込みどころ満載で楽しく見ることができました。

今日はそんな復活の「F」を観ての感想や感じたことを書いていきたいと思います。

フリーザの地獄での処分方法がファンシー

大きな樹の下にミノムシのように吊るされて妖精たちに突っつかれ、たまにぬいぐるみたちのパレードを鑑賞するという、なんともエグい罰則を受けているフリーザがかわいそうで仕方がなかった。w

ただこの罰則で心が洗われるとは到底思えないのだが、それにしてもエグい。

ピラフたちが小さいまま

映画「ドラゴンボールZ 神と神」でシェンロンの力によて子供になってしまったピラフたちが再び子供のまま登場しているが、めちゃくちゃ可愛い。フリーザの父親を復活させることを100万ゼニーをくれという願いで阻止したところは天晴れであるが、100万ゼニーではなくてピラフのいうとおり一億ゼニー頼めばよかったのにね。(犬の知能レベルだとその程度かw)

それでも今夜は焼肉だ!と盛り上がってしまう彼らのポジティブ思考は尊敬に値する。

ピラフ達が子供になったシーンは映画でチェックだ!!

クリリンに惚れ直す18号

なぜか現在は警察官として働いている地球人最強のクリリン。クリリンがフリーザから地球を守るために戦いに出かける際、18号が「私の方が戦闘力が高いから私が行く」という冷静な突っ込みに「子供を守ってくれ」と言い残し行ってくるといったクリリンの姿に「かっこいい」と18号が惚れ直してしまうシーンが何ともキュンとくる。ベジータをボコボコにした後に「じゃあな」といいながらクリリンのほっぺにキスしたシーンが懐かしい。

クリリンの携帯の着信音が・・・

クリリンの携帯の着信音がワンピースのテーマソングだったという・・・。w

今回はルフィとしての登場ではないですよ!クリリンさん!!

悟飯がめちゃくちゃダサい

平和ボケして修行を怠っていたのは許せるとしても緑のジャージ姿で最後まで出演しているのはあまりにもダサすぎて見ていられなかった。緑というチョイスはおそらくピッコロをリスペクトしてのことだろうが、それにしてもそのジャージ姿はあまりにもねぇ・・・。

ジャコの使い方が絶妙

週刊少年ジャンプで短期集中連載として連載された「銀河パトロール ジャコ」の主人公ジャコが登場したことで、ジャンプファンの僕は興奮してしまった。面白いギャグを言ってるだけかと思いきや、何気に戦闘力が高くフリーザ軍の雑魚キャラを倒してしまう強さを持っているところとか、今作にとっても馴染んでいてジャコがさらに好きになってしまった。

知らないという人は是非コミックを読んでいただきたい。ブルマとのつながりなど、ドラゴンボールの裏話がちょっと盛り込まれています。

やはりモブキャラは天津飯だけの登場だった

やられキャラとして今回登場したのは天津飯だけで、ヤムチャやチャオズは登場しなかった。天津飯の発言からして使えそうもないから置いてきたとのことだったが、なぜか今回は亀仙人が戦いに参戦している。つまりヤムチャやチャオズは亀仙人以下ということだが、ちょっとそれは納得できない気が・・・。

ただ今作の亀仙人はなかなか強かった。

ブルマの口の悪さは天下一品

破壊神ビルスにも物怖じしない超強気なブルマ姉さん。おそらく宇宙一強いのはブルマなのだろう。フリーザのことをくそったれフリーザなんて叫んでしまうんだから本当にすごい。ただ悟空達が間に合わないとわかるとすぐに弱気になるところもまたすごい。どうしてベジータはブルマと結婚したのだろうか・・・?(おそらく尻にひかれるタイプだったのだろう。)

戦闘BGMに使われる「F」に鳥肌立つ

フリーザたちのことを歌ったマキシマムホルモンの曲「F」が戦闘シーンで採用されていてめちゃくちゃカッコイイ。フリーザの復活の時にも使われていたが鳥肌が立ってしまった。あの曲のドラムがエグくて好き。

ベジータの大人な対応がかっこいい!!

今回は悟空との戦いで発生した地球に落ちてくるフリーザのエネルギー弾を一つ一つさばいたり、もともと悟空と交代しながら戦うつもりだったのに無理やり参戦することもなくおとなしく見ている姿など、なんかベジータも大人になったなぁと思うシーンがちらほら。フリーザが体力がないことを指摘した冷静な分析も素晴らしいし、悟空がやられそうになるとしっかり助けてくれるところもなんかめちゃくちゃ好感度が上がる。昔だったら怖くて震えて泣いていただけなのにね。

今回はベジータ好感度アップ回と言っても過言ではないだろう。

やばい・・カッコよすぎるぜ!!ベジータのくせに・・・・

とは言っても最終的に美味しいところは悟空に持っていかれる始末。主人公は孫悟空だからしょうがないけどね。

あとがき

破壊神ビルスと付き人ウエスという悟空よりも強いキャラが登場してしまっているので、フリーザとの戦いも安心してみれてしまった。特に危ないシーンもなく、簡単にフリーザを倒してしまうので、今回は戦闘メインではなく、それぞれのキャラの成長した姿はどうなっているのかというところに思いを馳せてみると結構面白い。

見逃した人はゲオにダッシュだ!!