読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

徒然なるままに・・・

就職→起業→独立(いまココ)の日々を綴ります。

古文よりも若者語(ギャル語)を学んだ方が数百倍役に立つ

役に立つtips

f:id:kingqoo3:20160524175256j:plain

「あ〜ね。」「トッポギするか。」「マジTBS」

 

・・・

 

現代を取りまく若者言葉。若者言葉というよりかはギャル語といったほうが正しいのでしょうか?

 

「本当どういう意味かわからない。」と言って理解をスルーしていると、下手をすれば今後、円滑なコミュニケーションが取れなくなる可能性もある。

なぜなら将来を背負うのは若者語(ギャル語)を話す若者たちなのだから。

 

以前古文は何のために学んだのか?ということで記事を書かせていただきましたが、古文よりも数百倍重要な言語であると認識しております。

 

www.tedium-life.com

 

 

ということで、もう完全にアラサーとなってはしまいましたが、今更ながら若者語(ギャル語)をちょっとだけ勉強していきたいと思います。

 

単語の紹介から、最後は作文までしてみたので、皆さんの語学勉強の力になれればと思います。(作文だけ読みたいという人は、目次の「実際に作文してみた。」)のリンクから飛んでいただければと思います。

若者語(ギャル語)を紹介する

・あーね

お姉さんのことを読んでいるわけではない。「あー、なるほどね。」の略である。

 

・あげぽよ

テンションがとてつもなく高いこと。

 

・ありよりのあり

ありとまではいかないがなしではないということ。

ありの最上級「超あり!!」

 

・ウーロン茶

脂肪に効く飲み物ではない。ウザいロン毛の茶髪の略称。

 

・ウェーイ

とりあえずテンションを上げるときの言葉。良い意味にも悪い意味にも使える。茶化すことにも使える。

 

・AKB

大人気のアイドルグループのことではない。アホ消えろバカの略。

 

・KS

既読スルーの略語。LINEでメッセージを見たのに返信してくれないことを指す。

 

・かまちょ

かまってほしいという意味。

 

・彼ピ

彼氏のこと。

 

・彼ピッピ

彼氏未満の人のこと。

 

・カミッテル

神がかって素晴らしい様子を表す。

 

・クリパ

クリスマスパーティーの略。

 

・クリぼっち

クリスマスにひとりぼっちの状態であること。

 

・ズッ友

ずっと友達だよの略語。親友を表す。

 

・TBS

テンションバリ下がるの略語。とても落ち込んでいる様を表す。

 

・トッポギ

突然六本木に出かけること。

 

・とりま

とりあえずの略語。

 

・なしよりのあり

ちょっとありかな。

 

・バイブス

(言葉によらず伝わってくる)雰囲気、心の中、考え方といったことを意味する英語。レゲエやヒップホップ音楽では「ノリ」「気合い」「フィーリング」などを表す。

 

・パリピ

パーティーピーポーの略。オリエンタルラジオの藤森慎吾のキャラのような人のことを指す。テンションアゲアゲな人ということだ。

 

・メンディー

EXILEのメンバーの関口メンディーのことではない。面倒くさいという意味。

 

実際に作文してみた。

インプットするだけでは身につかないのでアウトプットもしてみました。力作をご覧ください。

 

【若者語(ギャル語)】

タイトル:クリぼっち

 

せっかくのクリスマスなのに、私には彼ピも彼ピッピもいない。クリパしたくて送ったLINEも友達みんなにKSされるし、マジTBS。どうせみんなどこかでパリピになって「ウェーイ!」ってなってるんでしょ。

「マジズッ友!!」って言ってたやつもかまちょしてくれないし・・・

 

今日良かったことといえば、街で逆ナンされたくらい。最初はなしよりのありかなとか思ってたけど、結局ウーロン茶でマジメンディーなやつだったから、バイブスだだ下がりで、「AKB!!」て叫んで帰ってやったわ。

 

あーーーtkmkたいよ。どこかにカミッテル王子様なんて現れないかしら。

とりま、あげぽよな状態でトッポギするしかないか。

誰かかまちょ〜〜〜!!!!

 

【訳】

タイトル:クリスマスにひとりぼっち

 

せっかくのクリスマスなのに私には彼氏も彼氏未満の子もいない。クリスマスパーティーをしたくて送ったLINEも友達みんなに既読スルー(メッセージは見ているのに返事はくれない)されるし、テンションめちゃくちゃ下がる。どうせみんなどこかでテンションが上がった状態で遊んで、楽しくはしゃいでいるんでしょ。

 

今日良かったことといえば、街で逆ナンパされたくらい。最初はちょっとありかも・・って思ってたけど、結局ただのウザいロン毛の茶髪で本当にめんどくさい奴ってことがわかったから、テンションがとても下がってしまって、「アホ消えろバカ!!」って叫んで帰ってやったわ。

 

あーときめきたいよ。どこかにまるで神様のような紳士的な王子様なんて現れないかしら。

とりあえず、テンション上げて突発的に六本木にでも行ってみるしかないか。

誰かかまってよ〜!

 

 

・・・

 

うん、なかなかうまく書けたな。

あとがき

いかがでしたでしょうか?今回紹介したのはほんの一部で、この世界には何万という専門用語がいっぱいあります。

僕も若者と円滑にコミュニケーションをとるために、これからも若者語(ギャル語)の学習に精進していければと思います。