徒然なるままに・・・

就職→起業→独立(いまココ)の日々を綴ります。

ダイニチ「FW-3617S」レビュー!! 大容量で高火力でおすすめです!

ども、つれづれです。

 

もう冬も始まって本格的に寒くなってしまいましたね…。

 

そんな寒いシーズンが始まって今更感がありますが、今日は少し前に購入した石油ファンヒーター「FW-3617L」を紹介したいと思います。笑

 

大容量で高火力なので結構重宝していて個人的にオススメな商品です。

 

来シーズン用に参考にしてくれたら幸いです。笑

 

石油ファンヒーター「FW-3617L」

f:id:kingqoo3:20180207161530j:plain

 

こちらが本体!

 

結構厳つい見た目をしていますね。

 

それもそのはず、普通の石油ファンヒーターであれば、3L~6Lくらいの容量だと思います。

しかしこちらはなんと大容量9Lもの灯油を入れることが可能なのです。

 

f:id:kingqoo3:20180207161848j:plain

 

灯油を入れるのって寒いし、面倒臭いって思っている人も多いと思います。

僕みたいにいちいち灯油を入れるのが面倒という方にはぜひお勧めしたい商品ですね。笑

 

大容量、高火力なので、部屋がすぐにあったまる

f:id:kingqoo3:20180207162026j:plain

 

運転ボタンをして、数十秒で火がつき、一気に部屋を温めてくれます。

 

見た目が大きい分、すぐに部屋全体を温めてくれるので、寒いのが苦手な方にはお勧めです。

 

石油ファンヒーターを使用している部屋は8畳くらいのスペースですが、本当に一瞬であったまります

(設定温度は若干低めに設定してますがw)

 

基本的にFW-3617Lは10畳用として販売されています。

しかし、13畳のリビングで使っても問題なく部屋全体を温めることができました

 

ECOモードも搭載

f:id:kingqoo3:20180207161825j:plain

 

この石油ファンヒーターにはEcoモードも搭載されています。

 

指定温度まで部屋を温めることができた後は、自動的に消火し、灯油を節約してくれるのです。

 

節約を心がけている方にも安心の商品です。

 

付属であると便利な商品

より便利に石油ファンヒーターを使用するために、オススメの商品があるので紹介させていただきます。

 

灯油自動給油装置

 

 灯油をタンクに入れるのって、すごく面倒じゃないですか?

 

そんな時にこれさえあれば自動で給油してくれるのでめちゃくちゃ便利です。

 

しかもセンサーも内蔵されているので、満タンになったらセンサーで検知して自動で止まってくれるのです。

 

f:id:kingqoo3:20180207172422j:plain

 

僕実際に使っていますが、とても便利です。

 

キャスター

f:id:kingqoo3:20180207172808j:plain

 

次に石油ファンヒーターに必須なのが、このキャスター。

 

1部屋しか家にないという人特に必要ないかもしれませんが、ほかの場所でも使いたい、移動して使いたいという人には大変おすすめです。

 

ストッパーもついているので、簡単に固定できるし、とても便利です。

 

定期的な掃除って必要なの?

f:id:kingqoo3:20180207173233j:plain

 

掃除といっても1週間に1回、空気取り入れ口部分を掃除機で吸い取るだけでOKです。

 

とても簡単ですし、なんなら殆ど掃除しなくても大丈夫だと思います。

(僕も購入してから数ヶ月経過しましたが、今だに掃除していません笑)

 

長く使いたいという方は、せめて2週間に1度くらい吸い取ってあげましょう。

 

気になるお値段は…?

Amazonで購入すると18,000円です。ここでちょっとお得情報!!

 

上記商品は今回紹介したタイプの前の型ですが、なんと機能変わらずで3,000円も安く買うことができます

 

…型落ち品ってマジで最高です。

 

あとがき

ということで、今回は個人的にお気に入りの石油ファンヒーターを紹介しました。

 

今から購入…というのもタイミング的にどうかと思いますが、来年用に検討してみてはいかがでしょうか?