徒然なるままに・・・

就職→起業→独立(いまココ)の日々を綴ります。

コスパ最強のPCモニターアーム「Loctek D9」をレビュー!! 使いやすくておすすめです

※Loctek様よりサンプル提供

 

ども、つれづれです。

皆さんはPCで作業をするとき、デュアルディスプレイで作業していますか?

 

僕自身デュアルディスプレイ派なのですが、デュアルディスプレイにすると、めちゃくちゃ作業効率上がりますよね!

 

そんなモニターアームを今回はLoctek様に商品提供いただいたので、紹介していきたいと思います。

今までジャンプを重ねて位置調整していた僕には大変ありがたい商品でした。笑

 

↓amazonよりもお得です↓

Loctek 公式販売ページ

 

モニターアーム「Loctek D9 」開封レビュー!!

ということで早速モニターアーム「Loctek D9」を開封していきたいと思います。

 

f:id:kingqoo3:20171012150416j:plain

 

早速中身を開けていくと、

 

f:id:kingqoo3:20171012150443j:plain

 

こんな感じで部品が梱包されております。

説明書と保証書も同梱されておりました。

 

組み立てる際にも付属の工具が入っているので、それだけで割と簡単に組み立てることができます。

 

どんな感じで組み立てていくのかもレポートしていこうとは思いましたが、案外すんなりと組み立てられたのと、そこまで難しい場所もなかったのでその部分はカットさせていただきます。笑

モニターが自動で上がってくるのは故障ではないよ!!

初期状態だと、ガス圧の強度が強すぎるために、モニターを下げようとしても自動的に上がってきてしまうような状態でした。

「え、これって初期不良じゃね?」

と思ってしまったのですが、しっかりと説明書を読んでみると、下記アーム関節部分の調整ネジを調整することで、その圧を調整できるということがわかりました。

 

f:id:kingqoo3:20171012151225j:plain

 

ここが蓋になっているので、この部分をパカっと開けると、

 

f:id:kingqoo3:20171012151240j:plain

 

こんな感じで調整ネジ(上の大きなネジの方)が露出します。

この部分を回すことによってモニターの上下の動きの強度を調整することができます。

 

モニター自動的に上がってしまう場合は調節ネジ部分を時計回りに回す、下がってしまう場合は反時計回りに回すことで調節することが可能です。

※モニターアームの最大耐荷重は2~9kgです。

 

ちなみに僕が利用しているモニターは下記になります。

 

モニターアームを装着してみた!!

f:id:kingqoo3:20171012150820j:plain

 

ジャーン!!

こんな感じで机の上にがっちりとホールドさせていただきました。

 

ちなみにモニターの下から肢が出ているように見えるかもしれませんが、これはモニター自体の付属品で、僕がうまく外せなかったのでそのままつけているだけです。笑

気になりますが、気にしないでください。笑

 

前後左右に自由自在に動かすことができますし、モニターの角度調整までできるので、本当に柔軟にモニターを動かすことができてめちゃくちゃ便利です。

 

20mm以下の天板だけど装着できたよ!!

D9の取扱説明書には対応の天板の厚さは20mm-100mmの間と記載されております。

しかし僕が使用している上記机は厚さ20mm以下の机(定規で測ってみたら17mmぐらいだった)なのですが、しっかりと装着することができました

しばらく使っていますが、今の所問題なく使えております。

ちなみに僕の利用している机はこれです。

この机を二枚くっつけてL字っぽくして利用しています。笑

普通に便利なので、結構オススメです。

 

スタンディングデスクとの相性も抜群!!

 

f:id:kingqoo3:20171012151017j:plain

 

以前の記事にも紹介させていただいた、スタンディングデスクを合わせるとこんな感じ!!

www.tedium-life.com

実はこのスタンディングデスクにはモニターアーム専用の穴が空いており、

 

f:id:kingqoo3:20171012184213j:plain

 

そこのカバーを外すことで、

 

f:id:kingqoo3:20171012184242j:plain

 

こんな感じで穴が出てきます。

 

f:id:kingqoo3:20171012185046j:plain

 

そこからモニターアームをこんな感じで直付けすることが可能です。

 

このようにスタンディングデスクにもしっかり装着できるので、立ち作業の時も使用できます。

ただいちいち付け替えるのはもちろん面倒臭いので、できれば2つ欲しいところ!!

(Loctekさんにお願いして、もう一つもらおうかしらw)

 

Loctek D9の気になるお値段

やはり消費者として気になるのが、モニターアームのお値段ですよね。

 

Amazonでは5780円で購入することができますが、公式ページからだと5310円で購入することが可能です。

 

送料も無料で、普通にお得なので、もし購入を検討されている方がいましたら、公式ページからの購入がオススメです。

Loctek 公式販売ページ

 

公式ページを見ていただければわかりますが、デュアルバージョンも10,000円以下で販売されているので、ぜひチェックしていただければと思います。

 

あとがき

ということで、今回はモニターアームを紹介させていただきました。

モニターの位置を自由自在に操れるのは本当に便利なので、今までモニターアームを利用したことがない方や、モニターアームを新しく購入することを検討している方は一度参考にしていただければと思います。

 

Loctek 公式販売ページ