徒然なるままに・・・

就職→起業→独立(いまココ)の日々を綴ります。

つれづれのブログ運営術その3〜30分で2,000文字の記事を書くたった一つのコツ〜

f:id:kingqoo3:20170727172152j:plain

 

ども、つれづれです。

ブログ運営術を毎月2本書いていくと宣言しておきながら、先月は全く更新しなかったことに反省しております。笑

このブログ運営術最初に書き出してから2ヶ月という期間が経過していますが、みなさんしっかりとかけているでしょうか?

…僕自身毎月10記事いかない程度しか更新できていなくて「いやいや、本人がかけてないじゃんw」と突っ込まれそうですが、他の運営サイトで毎日一記事はしっかりとかけているので許してください。笑

毎日書けていたら2ヶ月で60記事は作成できているというところだと思うので、もう1ヶ月踏ん張るだけで100記事は達成できてしまいます。

コツコツ積み重ねるのが難しいという言葉をよく聞きはしますが、それさえできてしまえばたった3ヶ月で立派なコンテンツが作れてしまうんですから本当に大したものですよね。おそらく記事を書くことにも慣れて、1,500文字程度の記事であれば苦に感じることもなくかけるようになったのではないでしょうか?

 

ところでみなさんは一記事にどれくらいの時間をかけて記事を書き上げているでしょうか?僕と違って会社員片手間でブログを運営している方は帰ってきてからの時間を使って記事を書いたり、主婦の方であれば家事片手間の隙間時間を使って書いているのではないかと思います。

使える時間は有限なので、毎日一記事を書くのは時間がないから結構しんどいと思っている方もいると思います。でもね、声を大にして言いたいことは、

 

30分もあれば2,000文字程度の記事は書ける!!

 

ということなんですよね。もちろんどんな記事にしようかアイディアを考えている時間は抜きにして、実作業としてはこれくらいのスピードで書くことは可能なのです。

 30分であれば一日一回ぐらいは時間を取れますよね!?

ということで今回はそんなスピード感を持って素早く記事を書くコツを伝授したいと思います。

アイディアはこの記事を参考にとりあえず出しておこう

【保存版】200日連続記事公開を達成した著者が、ブログ記事のアイディア出しの方法20選を紹介する

 

30分で2,000文字を達成するよりもそもそもアイディア出しに時間がかかるんだよと文句を言われそうなので、とりあえずこちらにアイディア出しの参考になる記事を載せておきます。

一応20種類の手法をここ書いてはおいたので、これでアイディアが出てこなかったら、諦めてください。笑

むしろこれでアイディアが出ない人は今までどんな感じで書いてきたのか教えて欲しいくらいなのでご教示いただけたらと思います。笑

これでアイディアはストックできましたね…それではいざ実践です。

 

たった一つのコツ…それはタイマー

たった一つのコツ…それはタイマーです。

もしかしたらもう使ってるよ!って人がいるのでそんな人はこの記事をそっと閉じていただければ結構です。笑

結構仕事でもこのタイマー機能を使用して仕事をしている人も多いかなと思います。

 

僕は以前時間管理などをせずにダラダラと記事を書いていた時期がありました。ちょっと集中してスマホゲームをいじり、またちょっとしてスマホゲームをいじる…そんなことを繰り返していたんですよね。すると時間というのはあっという間に過ぎてしまい、気がつくと一記事書き上げるのに3時間以上かかっていたなんてこともありました。

もちろんこれは「このジャンルの記事をこういった構成で書こう!!」と決めてからかかった時間なので、たかが文字に表すだけでこれだけの時間がかかっているのはちょっとダメダメですよね。笑

急いでいるわけではないので別にいいですが、時間効率的にもとても悪く、他にもっと色々とやりたいことがあったのにそれができずに一日が終わってしまうという悪循環が続いていました。

このままではまずい!ということでそれ以来このタイマーを利用するようになりました。

 

タイマーのセットは短めに!!

ここで重要なのがタイマーの時間は自分の集中できる範囲で設定するということです。

僕の集中時間は30分も続かないので、こういったタイマーをセットするときは25分に設定して作業をしています。

僕の場合1時間とか長時間のタイマーをセットしてしまうと全く意味をなさなくなり、タイマーが稼働していてもスマホゲームに目移りしてしまいまただれた時間がやってきてしまうので、みなさんもタイマーをセットする場合は自分が集中できる時間でセットするようにしましょう。30分も集中できないのであれば10分でも5分でも良くて、あとはその回数を重ねるだけでいいので全然いいと思います。

ちなみに僕はこのタイマー手法で最速22分で一記事を書き上げることができました。

(多分もっと早い人もいるからあまり声を大にして言えないがw)

 

タイマーで仕事管理することで精神衛生上もとても良くなる

タイマーが稼働しているとき以外は記事を書かなくてもいいし、好きなことをしていいと思うとその時間を思う存分楽しむことができるようになって精神的にも追い込まれなくなりました。

昔だったら「あとこれだけ書かないといけないけどでもゲームしたい…」みたいな感じでズルズルゲームをやりながらくよくよ考えていたのですが、「今は思いっきり楽しむ!」という風に切り替えることでかえってリフレッシュの時間もとても短くなりました。

 

一日3記事をただ漠然と書こうとすると本当に辛かったのですが、このタイマー手法のおかげでガンガン記事が書けるようになりましたね。

ちなみに今日は諸々合わせて4記事も書いてしまいました。(書きすぎw)

 

あとがき

ということで今回はどうしたらサッと記事が書けるようになるのかを紹介させていただきました。

タイマー手法を使用していない、ブログでは使ったことがなかったという方は是非一度利用してみてください。

締め切り時間が決まっていると、人間結構サクサク書けるものですよ!

 

ちなみにこの記事は…作成に30分強かかりました。笑

2回もタイマー使用しちゃいましたよ!!