徒然なるままに・・・

就職→起業→独立(いまココ)の日々を綴ります。

GMOとくとくBBの「GMO WiMAX」(WX02)から「Broad WiMAX」(WX03)に乗り換えた話

ども、つれづれです。

以前こんな記事を書きましたが、

 

www.tedium-life.com

WiMAXを利用し始めて一年ちょっと経ちました。

キャッシュバック付きで実質二年間利用した時の月額料金の安さに惹かれてGMOとくとくBBでWiMAXを契約して利用しており、インターネットの通信には特に不満もなく満足して使用していたのですが、

 

www.tedium-life.com

キャッシュバックをもらうためには申請期間中に口座登録申請をしなければいけなかったところをミスった結果上記記事にも書いた通り、ポイントでしかキャッシュバックをもらえないという大失態をしてしまいました。笑

確かに僕が気づかなかったのも悪かったのですが、1ヶ月という限られた期間に絶対に見ないようなプロバイダのメールアドレスにお知らせが来るようになっているとは仕組まれた罠といっても過言ではないでしょう。

そんな感じでやってしまった感は否めないものの普通に利用し続けていたのですが、

キャッシュバックがあるにしても税込で月額4,600円は高いよなーと思っていると、Broad WiMAXの料金プランが安いということを発見してしまいました。

【公式ページ】

★BroadWiMAX★

 

ちょっと安くなるかもしれないし、普通に今使用しているWX02の後継機種であるWX03を使いたい想いがふつふつと湧いてきてしまったので乗り換えることにしました。笑

ということで今回は「GMO WiMAX」(WX02)から「Broad WiMAX」(WX03)に乗り換えた話を紹介していきたいと思います。

 

2年間利用でトータル的にみても安かったため、契約

初期費用無料で最初の3ヶ月が税込2,944円、それ以降24ヶ月目まで税込3,684円と今よりも月額料金4,603円よりも値段が安くなるのでこれにしよっかなぁと思っていたのですが、GMOとくとくBBのWiMAXはまだ2年契約が満了しておらず、GMOに問い合わせたところ違約金、解約金として26,800円もの金額がかかることを知りました。

 

まじかぁと思っていたところ、その時のBroad WiMAXのキャンペーンで違約金を19,000円まで負担してくれるという僥倖キャンペーンを知り、それならばちょっと安くなりそうということでWX03も使ってみたいし乗り換えてやろうということで乗り換えることにしました。

 

実際にこれからBroad WiMAXを2年間利用すると仮定すると、

 

GMO解約金 26,800円 + 事務手数料3,240円 - 解約負担金19,000円 - 最初の3ヶ月の差額4,977円 - 残り21ヶ月の差額19,299円 = -13,236円

※税込価格で計算、今現在のGMOとくとく BBWiMAXギガ放題プランは月額4,603円(税込)

 

13,236円お得に運用できるということになります。

もちろんこちらも2年縛りで途中で解約すると解約金が発生したりもするので2年間利用し続けるということが前提にはなってしまいますが、それでも安く運用できるし、何よりもNECの最新機種WX03が使えるのでこれなら変えるしかないと安直に考えて契約しました。笑

 

オプション契約の解約も忘れずに!!

安いということで飛びつくのはいいですが、そういったものには最初に有料のオプションサービスが付いてくるのがほとんどです。これらのオプションサービスは届き次第早急に解約しましょう。(もちろんオプションサービスをそのまま利用したいという方はそのままでも構いません)

【公式ページ】

★BroadWiMAX★

 

WX03 開封レビュー

f:id:kingqoo3:20170709184152j:plain

 

ということで我が家にやってまいりました。

中を開けてみると…

 

f:id:kingqoo3:20170709184227j:plain

 

こんな感じです!

本体とバッテリー、SIMカードに充電ケーブル、説明書が同梱されていました。

 

f:id:kingqoo3:20170709184457j:plain

 

僕がもともと持っていたWX02(黒色の方)と比較するとこんな感じ!

幅は少し狭くコンパクトになったという感じですね。

 

f:id:kingqoo3:20170709184554j:plain

 

幅は狭くなったものの少し厚みが出たといった感じです。

充電端子はmicroUSBということで、ガジェット好きはUSBtype-Cじゃねーのかよ、残念といった感じらしいです。

 

WX02からWX03になってよかった点

タッチパネル画面が◎

f:id:kingqoo3:20170709184929j:plain

 

以前はボタン式だったメニューがタッチパネル式になり、しかもカラーディスプレイを採用してくれたおかげでとても見やすく進化しています。

画面右上にデータ通信量を表示できるようなのですが、まだ設定していないので、あとで設定します。笑

 

パスワードも背面のシールから端末内で確認できるように改善

WX02を使用していた時は端末の裏側にでっかいシールを貼って使用していたのですが、WX03からは端末内でパスワードも確認できるようになったのでそこのダサさがなくなり良くなりました。

背面にシールを貼っているとダサいだけでなく、摩擦で磨耗して下手したら見えなくなるなんてことも起きそうで不安でしたのでこれはいい改善です。

 

電池持ちも大きく改善

WX02よりも電池の持ちがエコモード使用時で140分ほど向上したのはとてもいい点です。

以前であれば外で作業をしていると途中で電池がへたってくることがしばしばありましたが、それが気にならなくなったので実感としても電池持ちの長さを感じています。体感としても2時間ぐらい伸びてるなと感じることができています。

 

回線の使い分けができる

今回のWX03では2.4GHz帯と5GHz帯の二つの帯域を使用することができ、しかも5.4GHz帯でも屋内と屋外とで使い分けられるという面白い性能を兼ね備えています。

 

ただ実際にそれらを使って見ましたが、僕が使用している地域ではそこまでの差はありませんでした。

都心など設備がしっかりしているところではこれらを使い分けることによって5GHz帯の高速通信が可能です。

 

WiMAX2+回線は使えるがWiMAX回線は使えない

文字だけ見るとこちらはデメリットのようにも見えますが、WiMAX回線の領域は今現在ほとんどなく、ほぼ全ての地域でWiMAX2+の回線を利用しているためよほどシビアな地域でない限りこの問題はあまり関係ないと思います。

WiMAX回線は将来廃止される回線なので、たとえ通じなくても問題ないといっても過言ではないでしょう。

 

あとがき

ということで今回はプロバイダをGMOとくとくBBからBroad WiMAXに乗り換え、WX03のスペックをさらっと紹介させていただきました。

タイミングによってはプロバイダを2年以内に乗り換えてもお得になる場合もあるので、最新機種が欲しいと思った方にはオススメですね!

 

【公式ページ】

★BroadWiMAX★