徒然なるままに・・・

就職→起業→独立(いまココ)の日々を綴ります。

つれづれのブログ運営術その1〜ブログ始めたての初心者がすべきたった一つのこと〜

ども、つれづれです。

去年から始めたブログももう2年目に突入し、ブログ的にも脂がのってきた感じになりました。(まだまだ新米w)一応そこそこアクセスも稼げるようになってきましたし、収益も出てきたので、これからはそんなブログ運営術をみなさんに紹介していきたいと考えております。(教えられるほどなのかはよくわからないけどw)

隔週くらいでちょっとづつブログ収益化運営術を紹介していって、ゆくゆくは書籍化を企んでいる次第です。書籍化に必要な文字数はよくわかりませんが、2000文字程度のブログ運営術記事を24記事一年間かけてかくと48000文字になるわけで、これぐらいだと本一冊ぶんには相当するのかなと勝手に考えております。笑

まぁ書籍化できなかったらそれはそれでいいですし、今からブログを収益目的で始めたい方、ブログ開設したてでどうやって収益を得ればいいのか悩んでいる方に向けて少しでも役に立つ情報を書いていけたらいいなと思っております。隔週とかいってますが下手したら月一更新になったり、やめてしまったりと結構適当な感じになるかもしれないですが、宜しく御願い致します。

当ブログ「徒然なるままに・・・」現在のスペック

ブログ運営術なんてものを披露するつれづれという人物は一体どんな人なのかを紹介していきます。といってもブログの簡単なスペックだけですが。w

今現在の当ブログのスペックとしては月間18万PV、収益中堅サラリーマンの月収程度となっております。(収益を具体的に明示すると面白く無くなるのでやめますw)開設時期は2016年4月で、ブログ運営開始から1年1ヶ月が経過しました。

開設当初の思いとしては、もちろんお金目当てで、一年後には月に10万程度の安定した収入が欲しいと思って始めました。そういった意味では目標を達成してはいるのですが、やはり人間現状にはなかなか満足できないようで、次なる収益を目指して日々努力しているのが今現在の状況です。

 

はてなブログを始めたきっかけ

当ブログははてなブログというサービスを使用しているのですが、どうしてはてなブログでブログを始めたのかというと、当時はてなブログでブログを運営しているたくさんのブロガーさんが「私たちこんなに稼いでいるんだよ!」という報告記事沢山公開していました。そんな記事ばかりが目についてしまった僕は「これは僕もやるしかない、ってかこんなに簡単に稼げるならやらない手はないでしょ。僕なら余裕でできる!」と松岡修造ばりのポジティブ力を発揮してノリと勢いではてなブログを始めることにしたのでした。

 

最初にブログ運営で決めたルール「とにかく毎日記事を書く」

最初決めたルールは、「とにかく毎日1,500文字以上の記事を公開する」ということでした。いわゆるブログの毎日更新というやつです。別に毎日更新した方がSEO的にいいとか、アクセスアップに繋がるとかそういうわけではないのも重々承知の上でしたが、とにかく毎日記事を書く癖をつけたり記事アイディアの引き出しを増やすためにも最低でも一年は毎日更新して行こうと決心したのでした。実際に2016年4月~2017年3月まではこの毎日更新を守って一記事以上の記事を公開してきました。(SEOってなんなの?ってなったりすると思うので、用語の解説は後日気が向いたらしていこうと思いますw)

もともと文章なんて書くタイプではなかったですし、文字を打つのも億劫だった僕でしたが、毎日一記事書く癖をつけた結果、2000文字以上の記事を嫌々ではなく気持ちよく毎日書けるようになりました。なんでも続けることは結構大事で、癖をつけることによってそれが日常で空気を吸うような自然な形になってくると個人的には感じました。

もちろん毎日と言っても時には用事があったり、遊びに出かけたりとしなければならず、記事執筆に時間を割けない日もあるかと思います。

そう言った日にはぜひその予定の前に記事を書き溜めておいて公開するという感じで一度挑戦することをお勧めします。もしそれができないという方はそう言った日は記事を書くのを休んでも構いませんが、僕の場合そう言った日が一日でもあるとすぐ三日坊主のようにサボり癖がついて記事を書かなくなると思ったので、ただひたすら記事を書き溜めながら毎日更新を頑張りました。

 

いま現在は毎日更新はせずに気が向いたら書くというスタンスにしたところ、月10記事程度しか更新できなくなってしまいました(笑)が、それでも先日の記事で累計400記事を達成し、ブログとしての種記事は結構蒔けたかなといった感じです。

これからも種は蒔き続けてさらなる飛躍を目指していきたいものです。

 

記事公開は絶対にマイナスにはならない

一生懸命書いた記事が公開されてもアクセスがなければもちろん収益にはつながりません。しかし投資のようにマイナスになることはありませんし、そんな記事だって手直しをすれば読まれる記事に後から修正することは可能なのです。本当に種まきと一緒で、土や水、肥料がなければ作物は育たないのですが、ただ育たないだけであってしっかりと後で土に埋めて水をかけて肥料を与えればしっかりと成長するものです。公開した記事がどんな形で収益を生み出すのかまだわからない人も多いと思いますが(自分も未だによくわからないところは沢山ありますw)とりあえず種を蒔いてどんな作物が育つのかをじっくり観察していけばいいと思います。

1,500文字以上の記事を書き続けて感じたことは「月間0PVの記事は存在しない」ということです。何かしらの形で月間数PVはあり、誰かかしらが検索して見てくれているのが事実なのです。

単純に月間100PVのアクセスを稼ぐ記事を100記事書くことができれば月間10,000PVは達成できるわけで、そこまで難しく考えずにまずはコツコツと記事を毎日公開し続ければ月間10,000PVは3ヶ月ちょっとで達成できるのです。

 

ブログ初心者、まだ始めてない人へ伝えたいことのまとめ

1,500文字以上の記事毎日公開を100記事達成まで続けるべし

 

これだけ長々と書いておいて、今回伝えたいことはこれだけです。笑

これだけ伝えるならこんなに長く書くなよって感じですが、いかにこれが重要かを説得するべくダラダラと解説していたらこんな感じになってしまいました。笑

もちろん広告を貼ったり、商品やサービス購入までの導線をしっかり書かないと収益化はできないのですが、それはアクセスが集まってからでいいわけで、とりあえずは収益の種になるような記事をブログという土壌の上にしっかりと蒔きましょう。

100記事となるとなかなかでてこないと思う方もいるとは思いますが、毎日たった一個の記事アイディアを思いついて書くだけでいいですし、なんならブログを始める前に記事アイディアをブレストしておいてもいいかなと思います。

ブレストのために会社員時代に購入して、割と役に立ったのが下記の本。

 

 

課題解決や新たなアイディアを考えるときの考え方の参考のために使用していましたが、ブログ記事のアイディア出しにも応用できるかなと思ってちょっと紹介させていただきました。

また、この記事内で、記事を毎日公開し続けるためのアイディア出しのヒントをつらつら書いてもいいのですが、そういえば昔そんな記事を書いたことを思い出したのでリンクを貼っておきますので参考にしていただけたらと思います。

【保存版】200日連続記事公開を達成した著者が、ブログ記事のアイディア出しの方法20選を紹介する

 

記事を書く時に重要なポイントは、自分の書きやすいような内容を記事化していくことだと思います。好きなように書いていくことで自分のスタイルというものが見えてきますし、どんな分野が得意なのかということが把握できるからです。まずは好きなように、でも1,500文字以上という制限付きでどんどん書いていきましょう。

 

あとがき

100記事を書いたからといってすぐに効果が出るものではなく、その数ヶ月後ぐらいから徐々に検索流入が増えていくといった感じになるとは思いますのでそのあともコツコツと記事を増やし続けながら気長に待つのがブログ収益化の重要なポイントだと思います。

先ほどちょっとだけ触れましたが、収益化のためには様々な広告業者(ASP)に登録したり、色々しないといけないのですが、そこらへんは後々に触れるとして、とりあえずグーグールアドセンスとAmazonアソシエイト、楽天アフィリエイトには登録しておきましょう。(登録方法がわからない人のための解説記事を書くつもりはありませんので、そこらへんは自分で調べてね。気が向いたら登録方法が書いてある記事のリンクぐらいは貼るかもしれません)

それでは次回に続くことを僕も祈りつつ、今回はここら辺で終わりたいと思います。

下手な有料noteよりも有益な情報を伝えられるように頑張っていきたいですね。

でわでわ^^

 

※ちなみにこの記事だけで気がついたら3,700文字超えてました。w

書き出したら止まらなくなるよね〜