読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

徒然なるままに・・・

就職→起業→独立(いまココ)の日々を綴ります。

GMOとくとくBBの方は注意!! WiMAXのキャッシュバックが受け取れなくて詰んだ話〜申請期間が短かすぎたり、基本メールにしか届かなかったりと散々でした…〜

f:id:kingqoo3:20170303170748j:plain

 

ども、つれづれです。

今日は「ちょっとこれってどうなの?」的な話をさせていただきたいと思います。

冒頭で言っておきますが、僕のブログでも「WiMAXはいいもんだ」と紹介させていただいており、確かにWiMAX自体に不満は持っていません。ただ、契約したプロバイダーの対応が悪く、一消費者として「これはどうなの?」と思ったので、今回記事に残しておこうと思いました。

僕はキャッシュバックに目がくらみ、プロバイダーはGMOとくとくBBでWiMAXを契約しています。

このキャッシュバックというのはただただWiMAXを使い続けているだけで勝手に自身の口座に入るものではなく、しっかりととくとくBBのマイページ上で特定の期間内に口座登録をしておかなければならず、僕はその口座登録をすっかり忘れていました。

その結果現金でもらえるはずのキャッシュバックをもらう権利を失ってしまったわけです。

「まじかー」と言って忘れられるような額ではなかったので、どうにかならないかと思ってサポートに問い合わせた結果などを今日は赤裸々に紹介していきたいと思います。

こんなことになるなら、UQコミュニケーションズで普通に契約しておけばよかった…

 

 

どんな状況だったのかを具体的に紹介します

僕はこのようなGMOとくとくBBのキャンペーンページからWiMAXを契約しました。キャッシュバックのお金が他のプロバイダよりも格段に高かったので、そこに目がくらみ、飛びついた次第であります。

で、スムーズに契約もでき、使用から11ヶ月以降に届くメールに記載されているリンクから口座情報登録をするということを当時確認して使い始めました。

そのメールがどこ宛に届くのかをずっと覚えておくことはできず、忘れてしまったのでそのメールが届くひと月ほど前に一度サポートに電話して、「とくとくBBの基本メールアドレス宛にキャッシュバック特典の振込に関する指定口座確認のメールが届く」ということを確認しました。

この基本メールアドレスというのが厄介で、BBnaviという会員ページにアクセスしないと確認できないようなメールサービスで、別メールアドレス宛に転送設定もできるのですが、他のメール(メルマガ)が鬱陶しいので転送せずにその期間になったら後で自分でアクセスして確認しようと思い、放置してしまいました。

その結果振込みに関するメールを見過ごして、指定口座申し込み期限の2日後「やばい!!」と思って会員ページを見に行ってそのメールに気がついたのでした…

 

僕が見過ごしてしまったというミスがあることは認めますが…

下記公式ページに「キャッシュバック特典について」ということで下記内容の記載があります。

・キャッシュバック特典の付与時期にご解約となっていた場合は特典の適用外となりますのでご注意ください。
・キャッシュバック特典は、端末発送月を含む11ヶ月目に基本メールアドレス宛にキャッシュバック特典の振込に関するご指定口座確認のご案内メールを送信し、ご返信があった翌月末日(営業日)にご指定の口座に振り込みます。基本メールアドレスはGMOとくとくBBへのご入会時にお作りいただくメールアドレスとなります。キャッシュバックのお受け取りに関してはキャッシュバック特典の振込に関するご指定口座確認のご案内メールをご確認ください。また、振込時期までに以下に該当する場合、キャッシュバック特典は適用されません。
1.特典対象接続サービスの変更
2.特典対象接続サービスの解約
3.未納によるサービス一時停止または強制解約
4.ご指定口座確認のご案内メールの送信日より翌月の末日までにお受取口座のご連絡をいただけなかった場合、またはお受取口座情報に不備がある場合
5.その他GMOとくとくBBが対応困難と認めるものがあった場合
・ご指定口座確認のご案内メールにて振込先指定の連絡をいたしますが、振込日、振込の完了に関する個別のお客様への連絡は行っておりませんので、あらかじめご了承ください。
・お申し込み途中のブラウザの戻る/進むボタンなどでの画面操作、お申し込み手続きの中断などがあった場合、経路が正しく確認できず特典の対象外となることがございます。その際は、必ず本ページから検索し直してから再度お申し込みください。
・特典付与後の責任は一切負いかねます。

参照:http://gmobb.jp/wimax/cashback/attention/

 

僕の場合は4つ目の赤字部分に該当してしまったためにキャッシュバックを受けとる権利を失ってしまったというわけです。

もちろんその期間内に確認していればしっかりとキャッシュバックを受け取ることができたわけです。

ただ、「ご案内メールの送信日より翌月の末日まで」という文言は結構ひどく、このご案内メールというのはその月の末日に送信されるわけで(少なくとも僕はそうだった)2ヶ月あるように見えるのですが、実質30日程しか猶予はありませんでした

 

つまりこの30日の間にこのメールを確認しなければいけないわけで、メールが送信される月の初めにメールボックスを確認しても、「まだ送られていないか」と思って再びかなりの日数忘れてしまうことになるのです。

…これって結構ひどくないですか?

 

電話で交渉してみたが…

もちろん申し込み期限が切れたからしょうがないと諦めることはできなかったので、サポートに連絡してみました。

実は以前一人暮らしをしていたアパートでSo-netで固定回線を契約していた時も同じようなミスをして(学習しろw)、キャッシュバックを受け取り忘れたのですが、電話をしてみたところあっさりとそのキャッシュバックの案内メールを再送してくれて期限が過ぎていてもキャッシュバックを受け取れたことがあったので、「案外いけるんじゃない?」という単純な気持ちで電話してみたのですが、普通に「期限を過ぎているのでもう無理です。」と言われ、「まじか…」となってしまいました。

 

それでもほんの2日しか過ぎていなかったので、そこを主張して、そしてメールがわかりにくということも言ってなんとかならないかと交渉した結果、現金では無理でしたが、期間限定ポイントをキャッシュバックでもらえるはずだった現金分もらえることになりました。

 

この期間限定ポイントもかなり厄介で、この電話をした翌月に付与され、しかも1ヶ月の間しか使用できないという鬼畜ポイントでした。

ただこれ以上交渉してもどうしようもないような状態で、「消費者生活センターに相談してみようと思います。」と言っても「それはお客様の自由です」と言われてあっさり終了でした。

 

この期間限定ポイントの使い道が鬼畜

さてこのGMO期間限定ポイントですが、そもそもGMOポイントってご存知でしょうか?

GMOと契約しているともらえるポイントですが、利用制限が結構あって使いづらいポイントなのです。まず現金化はもちろんできません。

そして普通のポイントであれば、月々のWiMAXの支払いに充てられるのですが、今回もらえた期間限定ポイントは月々のWiMAXの支払いに使用できません

…どこで使用すればいいの?というと、下記サイトに掲載されているサイトで利用することができます。

 

point.gmo.jp

カラメル、くまポン、ゲソテン、GMOとくとくショップ、アイテムポスト…

どのサービスも使用したことがない未知の領域のサービスでした。笑

この中で使えそうなのが、カラメルとGMOとくとくショップで、楽天市場のとっても小さいバージョンみたいなサイトなのですが、出品者評価とかもうまくみられなくて怪しさ満点のサイトでした。笑

しかも金券やギフト券を販売していません…

限定ポイントの期間も今月までなので、早く決めなければいけないのですが、八方塞がりの状態です。

→実際にカラメルに掲載のショップで家で使いそうな家電を購入しましたが、対応も良くスムーズに購入することができました。ちなみに一度に30,000ポイントしか利用できないネットショップが基本となっているので、ポイントで30,000ポイント以上持っている方は複数の商品購入を検討しておいた方がいいでしょう。

 

訴訟すれば現金がもらえる可能性もあるらしいですが…

まとめマニュアル◆『GMOとくとくBB キャッシュバック』を見逃してもキャッシュバックを受け取る方法 - キャッシュバックヘルプ◆見逃してもキャッシュバックを受け取る方法

 

こちらのサイトに実際にどういった手順で行うべきかと書いてありますが、消費者生活センターに連絡したり、最終的には訴訟までしなければ戻ってこないっぽいので、そこまでの手間を考えると投資対効果的にどうなの?ということで僕は諦めてしまいました。

少額訴訟というのもあって、お金はそこまでかからないようですが、それでもやはり一歩は踏み出せないものです。

 

あとがき

ということで、訴訟まではする気は全くありませんが、このような事実があったことをみなさんに伝えたいと思ったので今回の記事を書かせていただきました。

もちろん僕にも過失があるわけで、期間内にメールを見なかったのは悪かったですが、それでも普段見ないメールにしかメールが来なかったり、申請期間が30日くらいしかなかったりとひどすぎるでしょと思ったわけです。

もらえただけでも御の字と言われそうですが、活用しにくい期間限定ポイントしかもらえませんでしたし…

こんなことにならないようにみなさんもキャッシュバック目的で回線契約をした場合は、「どのような形でいつ連絡が来るのか?」、「自分のよく見るメールアドレス宛にしっかりと転送設定ができているか?」という2点をしっかりと確認しておくことを忘れないようにしましょう。

 僕みたいにならないことを祈っております…

 

僕みたいな方には、面倒な手続きのいらない特典のプロバイダがおすすめ!!

そんなこと言ってもどうしても忘れてしまう…そんな僕みたいな方って結構いると思います。そんな方におすすめなのが、面倒な手続きなしにJCBギフトカードでキャッシュバックがもらえたり、普段の月額使用料から割引されたりするようなプロバイダです!

下記にその公式ページを載せておくので、一度検討してみてはいかがでしょうか?

【ギフト券でキャッシュバック!!】

UQ WiMAX 公式ページ

【月々の料金が安くなる!!】

PEPABO WiMAX(ペパボワイマックス)公式ページ