読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

徒然なるままに・・・

就職→起業→独立(いまココ)の日々を綴ります。

【漫画】週刊少年ジャンプで大好きだった漫画「背すじをピン!と~鹿高競技ダンス部へようこそ~」が終わってしまった…クライマックスは感動して泣いてしまいました

以前こんな記事を書かせていただきました。

週刊少年ジャンプの人気競技ダンス漫画「背すじをピン!と~鹿高競技ダンス部へようこそ~」が面白すぎるので、紹介する

 

週刊少年ジャンプの中で連載されている中でも1、2位を争う個人的に大好きな作品であり、「新展開になってきてこれからの展開が楽しみすぎる!」ということでセスピンをみなさんにもっと知ってもらおうといくことで記事を書かせていただいたのですが、

嬉しいことに、「背すじをピン!と」の作者である横田卓馬先生のスタッフの方がTwitterにて取り上げてくださいました。

 

 

スタッフの方が取り上げてくれたことに舞い上がった僕は完全にセスピンの虜となり、セスピンが週刊少年ジャンプで一番大好きな漫画になってしまいました。(単純)

 

そんな感じで毎週ジャンプを買うのがさらに楽しみになってきた僕でしたが、

 

 

!?

 

なにやら意味深なツイートが。

まさか…ね?

 

f:id:kingqoo3:20170213152645j:plain

 

終わってしまった…

 

 

この新章突入の展開はこれからさらに面白い展開に突入していくものだと勝手に勘違いしていたのですが、まさかクライマックスに向かっていたとは完全に意表を突かれてしまいました。

 

セスピンが大好きな僕にとってはいきなりフラれたという感じでめちゃくちゃショックをうけたわけですが…この最終話がめちゃくちゃよかった!!

 

ファンとしてはずっと続けていってほしいという想いもあるのですが、この終わり方であればと涙目で感動しながら最終話を読ませていただきました。

 

前置きがかなり長くなりましたが、今日はそんなセスピンを知らない人のためにもう一度どんな話だったのかを紹介しながら、魅力を伝えていきたいと思います。

 

 

セスピンのあらすじ

前回書いた記事と、この部分はほぼ変わらない内容なので、ここを読んだよ!という方は飛ばして読んでくれたらと思います。

 

部活紹介で競技ダンス部の華麗なパフォーマンスに感動した高校一年の土屋雅春は、体験入部で同じく未経験の亘理英里と出会う。未知の世界へ踏み出した二人を待つのは!? 青春部活ストーリー、ここに開幕!

 

今まで競技ダンスというものに全く触れてこなかった主人公「土屋雅春」が、部活紹介で華々しく演技をする先輩たちに惚れてしまい、競技ダンスの道に入っていくというお話。

普通であればここから猛特訓をしてすごい選手になっていくという展開が期待されるのですが…

 

背すじをピン!と?鹿高競技ダンス部へようこそ?【期間限定無料】 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

 

見ての通り、見た目がモブキャラなのです。

パートナーを務める今作のヒロイン「亘理英里」も見た目がパッとしない、普通の漫画では取り巻きにいそうな感じのタッチで描かれております。

 

背すじをピン!と?鹿高競技ダンス部へようこそ?【期間限定無料】 2 (ジャンプコミックスDIGITAL)

 

ちなみにこちらが土屋くんたちの2個上の部長たちでございます。

…こちらの方がキャラが立っていて主役って感じが強いですよね。笑

 

背すじをピン!と?鹿高競技ダンス部へようこそ? 3 (ジャンプコミックスDIGITAL)

 

そして二年生。絵のタッチでいうと、美男美女といった感じで彼らの方が主人公といった感じでしょうか?笑

 

ちなみに部長たちはめちゃくちゃダンスが上手く、二年生の先輩はそんな彼らを追いかけるといった感じで競技ダンスに挑んでいます。

 

背すじをピン!と?鹿高競技ダンス部へようこそ? 7 (ジャンプコミックスDIGITAL)

 

もう人組紹介しておくと、こちらが日本の高校生の中でずば抜けて強いライバルです。もちろんライバルといっても先輩たちのライバルでございます。

 

主人公が背伸びしていない感じがとてもいい漫画でした

競技ダンスという、普通に生活していたら触れることのない道なる競技に足を踏み入れた土屋くんと亘理さん。ここから目覚ましい才能を見せてガンガン敵をなぎ倒していくというのが、週刊少年ジャンプの「友情・努力・勝利」みたいな感じなのですが、そこまで目覚しい成長を見せるのではなく、あくまで普通の高校生が競技ダンスを高校から始めて、徐々に成長していくといったストーリーを描いています。

 

等身大の友情

友情ということで、別の高校にいる小さな頃から競技ダンスをやってきた御木くんや、宮大工くんも登場してくるのですが、レベルが違いすぎて全くライバルといった感じではありません。笑

それでも彼らがバカにすることはなく、特に御木くんは土屋くんに優しく接してくれているところとか見ると、「紳士のスポーツだな」と感心してしまいました。

 

等身大の努力

完全に初心者だった土屋くんたちもダンスの基本を徐々にマスターしていきます。ものすごい血の滲むような努力をしてすごい必殺技を身につけるのではなく、あくまでもちょっと場を驚かすぐらいの必殺技を考えて実行するところとかが、素人っぽくてとても素敵だなと思いました。

 

最初は緊張してその場から逃げ出してしまった亘理さんのシーンがあったりと一歩一歩競技ダンスの道を歩いていく二人の姿にほっこりしてしまう漫画です。

 

等身大の勝利

ライバルと紙一重の差で勝ったり負けたりとするものですが、先ほども書いた通り同年代は圧倒的に強いので彼らに勝ち目はなく、主人公たちの目標はあくまでも一次予選突破、二次予選突破という等身大の勝利を手にしていきます。

 

そんな二人の成長感がとても現実的で「僕も競技ダンスをやっていたらこんな感じだったのかな?」と自分の姿を土屋くんに投影したりしていました。笑

 

高校三年生になっても変わらない土屋くんと亘理さんが良かった

ここ最近の新章では、高校三年生となり、部長として頑張っている土屋くんとパートナーの亘理さん、そして当時部長だった土井垣部長と絢辻先輩、一個上の八巻先輩と椿先輩、そして各世代のライバルたちの活躍状況を描いていました。

(土屋くんたちと同級生のひらりんもいい味を出しています)

 

先輩方は華々しい活躍をしたり、挫折をしたりと様々な様子が描かれていましたが、描写はちょっとモブ感から抜けたものの未だにあのままの土屋くんと亘理さんにほっこりしてしまいます。

 

ネタバレになってしまうので、これ以上は書きませんが、最後のシーンに僕はめちゃくちゃ感動して泣いてしまいました。亘理さんが素敵すぎます…

 

あとがき

ということで、これからのセスピンに期待したかったところですが、僕にとっては突然の終了ということで、本当にフラれた気分で落ち込んでしまいました。

でも、とてもいい終わり方で、いちファンとしても満足のいく最終話だったので、これで良かったのだと思います。

 

下記記事にも書いた通り、ジャンプの人気漫画が次々と終了していく中でオススメの漫画だったので残念ですが、今後の横田先生の次回作に期待したいと思います!

主力陣の連載終了が続く中で、最近の週刊少年ジャンプで面白いおすすめ漫画を10個紹介する

 

お疲れ様でした!そしてこれからも応援しております!

 

そんなセスピンも漫画アプリ「ジャンプBOOKストア!」で今なら一巻だけ無料で読むことができます。

まだ読んだことがない方や、読み直したい!という方は一度下記アプリをインストールしてぜひセスピンの世界に触れていただければと思います!!

 

ジャンプBOOKストア! マンガ全巻1話試し読み!!
ジャンプBOOKストア! マンガ全巻1話試し読み!!
開発元:SHUEISHA Inc.
無料
posted with アプリーチ

 

漫画を楽しむのであれば、Kindle Paperwhite マンガ モデルはいかが?

 

漫画を読むとなると、普通は紙の本を想像する人が多いと思います。

最近ではスマホやタブレットで電子漫画を読む方も多いとは思いますが、そんな漫画を読むという方のために作られた「Kindle Paperwhite マンガモデル」の存在をご存知でしょうか?

 

一つ目のオススメポイントは本来の本と同レベルに見やすく、読みやすいという点です。

電子ペーパーを採用しているため、週刊誌や単行本で読んでいる質感そのものを再現しており、スマホやタブレットで読むよりも格段に目に優しい設計となっております。

 

二つ目のオススメポイントは落ち運びがとても軽く、かさばらないという点です。

普通漫画を持ち歩くとなるとかさばってしまうので持ち運ばない人も多いとは思いますが、Kindle端末の場合は厚さわずか5mmほどの電子端末なので、ちょっとした隙間に楽々収納でき、持ち運びにとても便利です。

 

三つ目のポイントはたくさんの本を一度に持ち運べるという点です。

この「Kindle Paperwhite マンガモデル」は普通のKindle端末の4倍である32GBもの容量を備えているため、端末に700冊もの漫画を収容することができます。もちろんデータ自体は専用のクラウドで保存可能なので、同時に持ち運ぶことができるのが700冊で、クラウド内には容量無制限で保存することが可能です。

 

漫画モデルほどのスペックではないですが、下記エントリーモデルでも十分に漫画は読めますし、1万円以下で購入できるので、この際Kindleの購入を検討して見てはいかがでしょうか?

 

 

個人的にオススメのモデルは下記キャンペーン情報付きのKindle Paperwhiteです。

Kindleの上位機種であるPaperwhiteは、目に優しいフロントライトを搭載しており、暗い部屋でも読書を楽しむことができます。

就寝前に読書の習慣がある方には特にオススメですね!

キャンペーン情報付きということで、スリープ時に画面に広告が表示されますが、そこまで鬱陶しい広告が表示されるわけでもないので、ストレスなく使用できています。

 

実際にも僕も使用しており、大変重宝している商品なので、もし良ければこちらの上位機種も検討して見てはいかがでしょうか?

下記記事に実際の使用感等のレビューを書かせていただいているので、参考までにどうぞ♪

 

【Kindle】Kindle PaperwhiteをAmazonのセールでポチってしまったので、その素晴らしさ、おすすめポイントをレビューする

 

Amazonプライムに入会するとKindle端末が4,000円OFF&月に一冊無料

大変重宝しているKindleですが、実はとても安く購入できる方法があるのです。

それはAmazonプライム会員になることです。

Amazonプライム会員になると、なんとKindleシリーズが4,000円OFFで購入できるクーポンを使用することができ、とってもお得に購入できてしまうのです。

 

Amazonプライムの会員費として、年間3,900円かかりますが、その費用をチャラにすることができるので、Kindle端末の購入を検討している方は、Amazonプライム会員になったほうが絶対にお得だと思います。

 

さらに特典があり、Amazonプライム会員でKindle端末を持っている方は、「Kindleオーナーライブラリー」というのが利用でき、月に一冊、指定された本の中から無料で読むことができるのです。

月に一冊本を読む方であれば、絶対にお得なサービスだと思いますし、しかも映画見放題、音楽聴き放題とプライム会員になるだけで至れり尽くせりのサービスがついてくるので、この際プライム会員にも入会することは検討して見てはいかがでしょうか?

 

クーポンは利用できませんが、映画見放題、音楽聴き放題はプライム会員無料体験でも利用できるので、まずは無料体験からお試しいただけたらと思います。

 

amazonプライム 30日間無料体験を試す

 

また、プライム会員の豪華特典は下記記事にて徹底解説しておりますので、ぜひ参考にしていただけたらと思います。

 

【無料体験もできておすすめ!!】入会するだけでめちゃくちゃお得!! Amazonプライム会員になったのでそのメリットを紹介します