読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

徒然なるままに・・・

就職→起業→独立(いまココ)の日々を綴ります。

【スマホアプリ】配信開始約10日で500万ダウンロード突破!! やっぱりハースストーンよりも遊戯王!? 遊戯王ディエルリンクスが面白すぎるので紹介する

スマホアプリ

ついにきた、時代が来ました…

 

以前こんな記事を書きましたが…

 

www.tedium-life.com

そりゃもちろんちょくちょくプレイしてハマっていたハースストーンでしたが、これが配信開始されてからはもう完全に熱が冷めてしまいました。

 

そう、あの遊戯王のスマホカードゲームがリリースされたのです。

 

え…これやらない理由なくない?というかやらない人いるの?

っていうぐらい遊戯王世代の僕は完全に魅了されてしまいました。

 

もうめちゃくちゃ面白い以外に表現方法のない、「遊戯王デュエルリンクス」を紹介させていただきます。

遊戯王 デュエルリンクス
遊戯王 デュエルリンクス
開発元:KONAMI
無料
posted with アプリーチ

 

 

そもそも「遊戯王」って何?

おそらくこれだけ時が経過していると知らない人も多いのではないかと思うので少しばかり説明を。「遊戯王」とは週刊少年ジャンプで連載していたカードバトル漫画です。

 

初期の設定ではオリジナルのおもちゃを使用して主人公遊戯と敵が戦うという設定でしたが、コミックス5巻あたりからカードゲームの人気が出たために方向転換。

その後ずっとカードバトルで話が展開していく漫画となりました。(最後の終わり方はひどかったけどw)

個人的にはカプセルモンスターが大好きでしたね。PSのゲームでよくやりました。

 

遊戯王ディエルリンクスとは

遊戯王のカードバトル部分に特化したゲームで、様々な決闘者(デュエリスト)と戦いながらカードを集めていき、自分だけの最強オリジナルデッキを作ることが目的となっています。まどろっこしく書きましたが、対戦型カードゲームということです。w

 

ゲームとしてはGB版の「遊戯王デュエルモンスターズ」が最初でしたね。これがめちゃくちゃ面白かった。(召喚とかそんな細かいルールは何もなかったけどw)

 

デュエルリンクスの基本的な遊び方

 

f:id:kingqoo3:20161130111750j:plain

 

こちらがメイン画面となります。ゲート、コロシアム、ショップ、カードラボと4つのフィールドが用意されており、そのフィールド上にいる人をタップするとその人とデュエルができます。(上記の場合は2人と対戦可能)

 

また左上に「全回復まで…」という言葉とともにアイコンが表示されていますが、この数が一度にフィールド上に出現しているデュエリストの数を示しています。

 

MISSIONレベルを上げることで、海馬瀬人や城之内、孔雀舞など、様々なレジェンドデュエリストが解放されていき、レジェンドデュエリストと対戦したり、そのキャラクターを使用できるようになります。

 

対戦画面

f:id:kingqoo3:20161130113035j:plain

 

こちらが対戦画面。モンスターカードを置くとその上にこのようにキャラクターが浮き出て来ます。これを見ただけで、興奮してしまうのは僕だけでしょうか?

 

モンスターカード、魔法にトラップカードなど、さまざまなカードを使用して相手を倒しましょう。

 

f:id:kingqoo3:20161130113157j:plain

 

特定のキャラクターを使用するときに、そのキャラクターにゆかりのあるモンスターを召喚すると、このようにエフェクトで歓迎してくれます。ブルーアイズを召喚した時の海馬瀬人の喜びは半端ないです。w

 

デュエルリンクスのオススメポイント

遊戯王カードゲームの世界観を忠実に再現

このゲームに登場するカードの種類はまだ少ないものの、ブラックマジシャンやブルーアイズ、レッドアイズなど各キャラクターゆかりのモンスター存在しており、初代GB版遊戯王デュエルモンスターズをプレイした人ならかなり懐かしい、黒魔族のカーテンやワイト、プチリュウなど弱々しいモンスターも勢ぞろい。w

見ているだけで懐かしくなっていきます。

弱いデッキからのスタートになりますが、それを強くしていくところにやり込み要素があり、めちゃくちゃ面白いんですよね。

 

初心者でも簡単に学びながらプレイ♪

f:id:kingqoo3:20161130115257j:plain

 

実際にどのようにカードを使用するのかを勉強できる、「パズルデュエル」やデッキとしてしっかりと構成されたデッキでデュエルを体験できる「レンタルデッキデュエル」など手厚いサポート機能が充実しています。

 

これをプレイしていくだけで戦い方は学ぶことができますし、新たなカードを引くために必要な「ジェム」というアイテムも手に入ります。

 

初心者の方はまずはこの機能からカードバトルを学んで、それからデュエリストとバトルすることをオススメします。

 

レジェンドデュエリスト以外とはサクサクオートプレイ♪

レジェンドデュエリストや名もなきデュエリストとバトルする際は使用できませんが、それ以外の対戦相手とはオートプレイが可能なので、片手間にサクサクプレイすることができます。

 

このオートプレイが結構優秀なので、戦いの参考にするのも一つの手です。(ログも見ることができます)

 

序盤の進め方

まずはミッションをひたすらこなす

強いカードを手に入れたり、新たなレジェンドデュエリストを解放するためにはミッションをクリアしていかなければなりません。

ホーム画面左上にあるミッションボタンをタップして、どうすればミッションレベルを上げることができるのか確認しながら進めていくと効率的だと思います。

 

パズルデュエル、レンタルデッキデュエルは一通りクリアする

パズルデュエル、レンタルデッキデュエルをクリアするとカードパックを引くためのアイテムが手に入ります。これらを一通りクリアしておくことでカードパックをたくさん引くことができるので、新しいレンタルデッキやパズルデュエルが解放されたら即こなすようにしたほうがいいでしょう。

 

カードパックを引いてデッキ強化

配信されてからは、まだ一つのカードパックしか配信されていませんが、このカードパックを引かなければなかなかカードの強化は厳しいので、惜しまずに全てのジェムを注ぎ込んで引きまくりましょう。

 

ちなみにそこらへんにいるデュエリストやレジェンドデュエリストとバトルしてもカードは手に入りますが、枚数はあまり期待できないので、カードパックで強化するということを前提に考えておいたほうがいいと思います。

 

各キャラクターを満遍なく強化

ミッションレベルを上げていくと先ほども申し上げた通り、使用可能なキャラクターが増えていきます。各キャラクターのレベルを規定値まで上げることで、ジェムがもらえるミッションがあるので、満遍なく強化したほうがいいでしょう。

 

管理人のデッキ

恥ずかしながら、参考までに僕のデッキを晒しておきます。

 

【モンスター】

クラブ・タートル

ブラック・マジシャン・ガール

ハネハネ

死の4つ星てんとう虫

マーダーサーカス

光霊使いライナ

闇霊使いダルク

エレメント・デビル ×3

エレメント・マジシャン ×3

エレメント・ソルジャー

ブルーアイズ・ホワイトドラゴン

ブラック・マジシャン

ドラゴン・ゾンビ ×2

【魔法】

自律行動ユニット

破邪の大剣ーバオウ

勇気の旗印

魔法除去

秘術の書

闇の破神剣

亀の誓い

【罠】

援軍

トラップ・ジャマー

老化の呪い

徴兵令

ホーリージャベリン

 

僕が持っているカードの中で組めるデッキとしてはこんな感じです。エレメント系が序盤の主力カードとなるといった感じですかね。

魔法使い、悪魔系が多いので、闇と割と相性が良いデッキです。

うまくいけばクラブ・タートルがいきなり召喚できるのも魅力的な点の一つ。

この程度のデッキであれば序盤は問題なく進められると思います。

 

あとがき

まだまだ始まったばかりですが、僕の中ではポケモンGOよりも熱い、今年一のスマホアプリです。

とりあえず遊びたおしてやろうと思います。

遊戯王 デュエルリンクス
遊戯王 デュエルリンクス
開発元:KONAMI
無料
posted with アプリーチ

 

遊戯王好きにはハースストーンもオススメです。(タイトルで遊戯王の方が面白いなんていっていますがw)

 

Hearthstone: ハースストーン
Hearthstone: ハースストーン
無料
posted with アプリーチ

▶︎ 「ハースストーン」のレビューを見る