読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

徒然なるままに・・・

就職→起業→独立(いまココ)の日々を綴ります。

【釣果報告】再び伊良湖へリベンジへ! サーフで初釣果なるか!?

趣味のtips

 ※こちら9月下旬の釣行です。

 

さてさて先日も行ってまりました、伊良湖のサーフでマゴチ、ヒラメ狙い。

 

連続の台風に次ぐ台風で海は大荒れで、ここ2週間以上も釣りに出かけることができませんでした。そして天候はようやく落ち着いてきて、「そろそろいけるかな?」という時にタイミングよく友人から、

 

「明日はどうですか?」

 

のお誘い。もちろんここ最近行ってなかったので、誘われて時のテンションはMAXだったのですが、

 

「明日雨大丈夫かな!?」

 

…そう、予報では午前中が小雨という予報でした。ただ、友達の釣りに行きたいという気持ちからくる猛プッシュと、僕の気持ちの猛プッシュで「雨なんか関係ない!」と、久しぶりの釣りを楽しむことにしたのであります。

 

ここ最近天気がなかなかひどかったので、途中の釣具屋に寄って店長さんに話を聞いてみると、

 

「最近は海が荒れすぎていてまず釣りができない状態だね、ゴミが邪魔で釣りにならないらしいよ。」

 

 

今日はそんな釣果結果をお伝えして行きます。

まずはいつもの田原のサーフポイントへ

さてさてまず最初に向かったのはいつもの田原のサーフポイント。ここのポイントは僕はまだ釣ったことがない(波が高くていつも断念するw)ところだが、友達がマゴチを釣った実績があるポイントなので、いつかはこの場所で僕も釣果を…と密かに狙っているポイントです。

 

まだ外が暗い明け方前に到着。しかし暗い状態でも耳で分かるほど凄まじい波の音が聞こえる。…そう、それはつまりめちゃくちゃ波が高いことを僕たちに伝えてくれているのです。

 

砂浜に目を向けてみるとそれでも頑張って釣りをしている人が2人ほど。

「さすがに厳しいね。」ということで次は恋路ヶ浜へ向かうことにしました。

 

恋路ヶ浜で実践

ということで次のポイント「恋路ヶ浜」へやってきました。恋路ヶ浜というくらいなので、南京錠とか結構あって恋人の聖地って感じもあるのですが、ほんとうに恋人の聖地なのか?と疑いたくなるほどに閑散としていました。笑

 

ただ今日はそんなこと御構い無しにバードウォッチングしている人がなんかたくさんいました。野鳥コンテストでもあるのかな?と思いながらその人たちを眺めていましたが、そんなにたくさん鳥はいないのに、その数匹の鳥を眺めながら、写真を撮りながら飯を食うというよくわからない活動をしておりました。笑

 

さてさて話が結構それてしまいましたが、到着した時の海はこんな感じ!

 

f:id:kingqoo3:20161007110325j:plain

 

波もそんなに高くなく、竿が出せそう!そしてこの曇り加減が何より魚の活性を上げていると勝手に感じた僕たちは、先ほど釣りができなかったこともあり勢いよく準備して釣りを始めることにしました。

 

そうそう、感謝の気持ちも忘れずに!以前Amazonほしい物リストにて送っていただいたDUO ハウル 21gがついに活躍する時がやってきましたよ!

 

あ!ほしい物リストからのプレゼントは絶賛募集中ですよ!!

ほしい物リストはこちら

 

f:id:kingqoo3:20161007110540j:plain

 

前日からしっかりと針もセッティングして完璧な仕上がり!もうこれ釣れる以外何もないですよね!?

 

ということで実践開始!

良さそうなところを投げては探り投げては探りのラン&ガン!!

 

…あたりがない、ラン&ガン!!

 

僕はラン&ガンって聞くと、やっぱりスラムダンクの豊玉戦を思い出しますね!

 

豊玉戦は大好きだったなあ…ラン&ガン!!

 

ポツポツポツ…ラン&ガン!!

 

ザーーー…ラン&ガン…

 

…撤退

 

さすがに本降りになってきたので、カッパを忘れた僕は完全に意気消沈。そして友達もルアーが根掛かりしてしまって意気消沈。一時車で休憩することになりました。

 

ただ全く止む気配がないとyahooの天気アプリで判明したので、しばらく休憩することに。

 

どうせ伊良湖のフェリー乗り場付近が次のポイントということでそこまで移動して伊良湖クリスタルポルトで休憩をすることに。

 

伊良湖先端で鳥山出現!

雨が全く止む気配がなかったので、クリスタルポルトのゲームで遊んだり、ポケモンをとったり。w

ポケモンが結構レアなのが出てめちゃくちゃ嬉しかった。(いやいや、釣りしろよ)

 

そして昔懐かしHANABIのスロットに一喜一憂。

 

なんだかんだで一時間近く時間を潰し、ようやく釣りができそうな状況に。

 

ということで浜の方まで歩いて行くと、

 

f:id:kingqoo3:20161007113753j:plain

 

鳥山できてる!!!

 

鳥山とは下にいる小魚を狙って鳥の群れがぐるぐると海の上に群がっている状況のことです。(そこまで大規模なものではないので少ししかしませんが、写真ではちょっと見にくいかも)

小魚がいるということはその小魚を食べに魚も来ている!ということで、めちゃくちゃわくわくしながら浜まで近づいて行くと…

 

遠すぎるw

 

陸からぶん投げていて全く届かないような遠い位置では全く届来ません。とはいうもののいつかはこちらまでやってくるかもしれないと期待しながら浜から投げますが…

 

魚の気配なしで鳥山も近づいて来ません。おそらく鳥山の方に行ってしまったのか、そもそも魚がいなかったのか、僕の実力が低すぎたのか…まぁどちらにせよ小一時間投げて諦めることに。

 

諦めて車に戻ると近くに車を止めていた人たちはなんとシーバスを釣り上げていた!!

いつ釣り上げたものかはわからなかったのですが、やはり伊良湖にもちゃんと魚はいるということがわかった(笑)なので、次こそは!と期待に胸を膨らませながら再び恋路ヶ浜へ戻ることに。

 

しかし恋路ヶ浜でも特に何もなしで、昼食をとることにしました…

 

美味しい定食屋で英気を養う

田原に美味しい定食屋があるとの情報を友達が仕入れていたので、そちらへ向かうことに。

www.taharakankou.gr.jp

ここ大松屋食堂で一押しな食べ物が天丼。何がオススメかというとその天丼の大きさがもうびっくりするほど山盛りなのだ。天つゆ別添えで天ぷらを楽しみながら天丼としても食らうというなんとも豪勢な天丼なのだが、そこまで食べる気力もパワーもなかったので二人とも天丼は頼まずに僕はハンバーグ定食を注文しました。

 

写真を撮り忘れてので文章で頑張って表現しますが、まずはやはりボリュームがすごい!ハンバーグも肉厚なのですが、添えてあるサラダが「添え」とは感じさせないほどのボリュームで完食するのに一苦労でした。

友達のカツ丼もボリュームが半端なかったので、この店はボリューム重視の店であることを改めて実感。味に関しては家庭の味っぽくて結構美味しかったです。

 

最後の釣行、最初のポイントである田原のサーフへ

どうしても魚の気配を感じたい!ということで、友達の釣果実績のある一番最初の田原のサーフポイントへ。

 

今まで風や波のせいで全く投げられなかったのですが、昼食をとった後から風もほとんどなくなったので、「これはもしやいけるのでは?」ということで最初のポイントに向かうことにしました!

 

釣り場に到着してみると…「これはいける!」

 

波も高くないし、風も強くないので釣りができる状況です。これはもう釣るしかない!ということで準備に手間取っている友達を置いて第一投をいただきます。w

 

この第1投目っていうのが釣りでは案外釣れます。魚がスレていない(警戒心が弱い)からでしょうね。

 

しかし釣れない。

 

そして投げても投げてもあたりがない。

 

ポツポツ…ザーっ

 

f:id:kingqoo3:20161007132650j:plain

 

再び雨が降り始めたため、今日はこれにて納竿。

結局何も釣れませんでした。

 

友達は魚のあたりがあったようなのですが、あたりがあっただけで釣れず。

また次回の挑戦に期待ということになりました。

 

今回使用したルアー

DUO(デュオ) ビーチウォーカー ハウル 21g イシモチPB(ピンクベリー)

 

DUO(デュオ) ビーチウォーカー ハウル 27g イシモチPB(ピンクベリー)

風がある時とない時、流れが早い時とそうでない時と行った感じで重さで使い分けて見ましたが、特にあたりはありませんでした。巻き方は基本ただ巻きで、たまにストップ&ゴー、リフト&フォールと行った感じです。

 

僕は未だにあたりを感じていないですが、最近のマゴチ、ヒラメでは鉄板のルアーということで、ひたすら投げていきたいと思います。

 

シマノ ルアー 熱砂スピンドリフト 90HS OM-0904 ヒラメゴールド

ただ巻きでもめちゃくちゃ激しいアクションをする、こちらのルアーも今回は試して見ました。ヒラメはゴールド系にかかるらしいので、それを期待して広範囲で使用して見ましたがかかりませんでした。

ただ巻いているだけでもルアーの振動が伝わって、まるで魚がかかっているかのように感じられるので楽しい・・・かも?(そんな振動より魚の引きを感じたいよね)

 

あとがき

結局今回も釣果は得られず。もうかれこれ3回目ですがいつになれば釣れるのか、そろそろ不安になってきました。

 

ただ、3回という回数はまだまだ少ないのでやはり地道にコツコツと続けて行っていつかは大物を釣り上げたいと思います。

 

頑張ります!!