読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

徒然なるままに・・・

就職→起業→独立(いまココ)の日々を綴ります。

ブルーライト低減機能付き! コスパ最強の目に優しいディスプレイ、LG「22MP48HQ-P」を紹介する

ガジェット紹介

こんにちはつれづれです。

皆さんはPCで作業している時どのようなスタイルで作業していますか?

僕の場合はmacbookと別のディスプレイのデュアルディスプレイで基本作業をしています。

で、僕の場合仕事は基本PC作業が多くて四六時中ディスプレイを眺めています。そこで気になるのが目の疲れ。最近騒がれているブルーライトを四六時中浴びているのですから、絶対に目に悪いこと間違いなしです。ブルーライト云々関係なしにディスプレイを見続けてきたら目は疲れてきて痛くなってきます。

 

そのため僕はブルーライトを低減できるようなディスプレイを使用しているのですが、これがなかなか快適なので今回そのディスプレイを紹介させていただきます。

質をあげればもっと良いディスプレイもあると思いますが、最低限目に優しい機能を備えていて、かつコストパフォーマンスが高いディスプレイとして紹介させていただきます。

LG ディスプレイモニター 22MP48HQ-P 

今回おすすめしたいディスプレイがこちらのLGのディスプレイモニターになります。一見普通のディスプレイモニターなのですが、おすすめポイントをこれから書いていきたいと思います。

おすすめポイント

目にめちゃくちゃ優しい

IPS+ノングレア加工で目に優しい

IPS液晶というものを使用しているために視野角が広く、画面の隅々まで鮮明に見えて目に優しいらしいです。

そしてノングレア(非光沢)加工がされているということも、目に優しいディスプレイの特徴の1つ。適度に周囲の光を分散して画面に光が入り込まないため見やすく目に優しいと言われています。

 

ノングレアとは反対のグレア加工というディスプレイの場合は、こちらの場合は色鮮やかに、特に黒色が引き締まって見えるのですがディスプレイに外部からの光の映り込みがあるために画面として見えづらく、目が疲れやすいという特徴があります。

映画やドラマなど、映像を楽しみたい場合はグレア加工されたディスプレイの方が楽しめますが、仕事など目の疲れを優先する場合は非光沢のノングレア加工のディスプレイをお勧めします。

 

フリッカーセーフ機能で目に優しい

従来のディスプレイはバックライトのオン/オフを繰り返すことで輝度を調整していたのですが、バックライトの点滅が目の負担になり目が疲れる原因の一つとされてきました。しかしこのフリッカーセーフ機能はバックライトのオン/オフではなく電流の調節で明暗を調整することができるようになったので、点滅がなくなることによる目への負担が大幅に軽減されることになりました。

 

ブルーライト低減機能で目に優しい

ブルーライトと呼ばれる波長領域を軽減してくれる機能を搭載。目に優しく疲れにくい仕様となっています。

 

これだけたくさんの目に優しい機能を備えているなんて、このディスプレイなかなかやりおるな!!

21.5インチのワイド液晶

以前は中古で買ったスクエアタイプの液晶ディスプレイを使用していたんですが、作業領域が狭くて結構使いづらかったです。で、今回買い換える時にワイドに変えたのですが、作業領域がめちゃくちゃ広くなって本当に使いやすくなりました。ワイドを前から使っている人にとっては「何言ってんの?」レベルの話かもしれませんが、今までスクエアを使用していた方は今度買い換える時はワイドが是非お勧めです。

また21.5インチという大きさがとても使いやすく気に入っております。

 

めちゃくちゃ安くてお財布に優しい

これだけの機能を備えているので、さぞかしお高いんでしょう?と思っているそこのあなた!!

Amazonなら現在12400円とかなりお値打ちに購入できます。これだけの機能がついたIPS液晶でこのディスプレイの大きさでこの値段は安すぎると思います。ディスプレイが欲しいと思っていたそこのあなたは絶対買ったほうがいいでしょう。

 

実施の使い心地はどうなのか?

実際につれづれは作業用として使用してますが・・・調子がいい。そもそも前に使っていたディスプレイが中古で5000円くらい買った、かなり昔のディスプレイだったこともありますが、前と比べると長時間作業していても目の疲れが少なくなったし、見やすいしなかなか快適です。

 

難点は端子の少なさくらいですかね。とは言うものの他に用途もないのでHDMI端子が一つあれば僕にとっては全く問題ありません。端子が複数欲しい!という方にはお勧めできません。

 

作業環境の姿勢も大事!!

目に優しいディスプレイを買うことに加えて、作業の姿勢も疲れの原因になります。

PC作業をしていると目の疲れだけではなく、肩や腰まで疲れてきますよね…

 

そんな人のために、角度調整や、高さ調整をもっと自由にしたい方はこのようなディスプレイアームを使用することをお勧めします。

 

角度調整をして自分が一番疲れない位置で作業した方が効率もいいですし、仕事の質も上がります

 

こちらのエルゴトロンのモニターアームは値段が10,000円ほどと結構しますが、動かすことを前提に設計されているので、めちゃくちゃ使いやすいです。

特に角度調整や微調整がとてもスムーズに行えるので重宝しています。

 

下手に安いのを買って「使いづらいなぁ」と文句を言いながら使って「やっぱり合わない」と言って買い換える未来が見えるのであればこれに投資すべきだと思いますね。

 

格が全然違います。

 

あとがき

これからの仕事はどんどんPCでの作業が増えていきます。その時に負担がかかってくるのが目です。目が見えなくなったら今後仕事することは不可能になってきますし生きているのがつまらなくなってしまいます。そうならないためにも目のために優しいディスプレイを選ぶことをお勧めします。

 

▼ こちらから購入できます ▼