読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

徒然なるままに・・・

就職→起業→独立(いまココ)の日々を綴ります。

モバイルルーター、Wi-Fi、スマホ格安SIM、おすすめ比較ランキング【体験談、レビューもあり】

※2017/04/11 更新

ども、つれづれです。

僕は今まで大手キャリアから格安SIM会社に乗り換えたり、様々なネット回線を体験してきました。ということで今日はそんな体験談を元に、今現在存在するインターネットのお得な内容をここにまとめ、ランキング形式で紹介していきたいと思います。

格安SIMやモバイルルーターの変化スピードは本当に速く、以前と比べてさらに制限緩和されたモバイルルーターやさらにお得な格安SIMがどんどん登場してきております。

情報通信の世界は目まぐるしく変化するので、頑張ってついていかないと本当にすぐに取り残されてしまうものです。

インターネット技術の荒波に飲まれて埋もれてしまわないためにも随時更新していきながら、その中で一番おすすめできるインターネットの運用方法を紹介して行くことができればと思います。

 

 

モバイルルーターランキング

【一押し!!】第1位 WiMAX ★★★★★

f:id:kingqoo3:20170411161531j:plain

やはり一番おすすめしたいのは巷でも有名なWiMAXです。

こちらは昔から有名なモバイルルーターで、売りはなんといってもその安さ。他のモバイルルーターと比べて格段に値段が安いのが特徴です。

不利な点といえば、ちょっと入り組んだ場所で使用すると電波が入らない等の不具合があるということ。ただ、都会の場合は入り組んだビルでも割と入るように日々改善されているようで、実際に名古屋の入り組んだビジネスホテル内でも使用することができました。通信エリアの拡大は日々行われているということですね。

また月間通信料は無制限ということですが、基本使い放題ではありますが3日間で3GB以上使用すると制限がかかる「3日間3GB制限」がありました。しかし、2017年2月2日からその上限が10GBまで拡大されることになり、より使い勝手が良くなりました!動画を観過ぎてしまうとすぐ上限が来てしまうと思っていた皆さんはこの際一度WiMAXを検討してみてはいかがでしょうか?

【面倒な作業なしにギフト券が欲しいという方はUQ WiMAXがおすすめ!!】

UQ WiMAX 公式ページ

【キャッシュバック重視の方はGMOとくとくBB WiMAXがおすすめ!!】

【GMOとくとくBB WiMAX2+】市場最安級の月額料金3,609円で使えて、最大33,000円キャッシュバック! 市場最強にお得なWiMAX2+はこちら

【月々の料金をお安く済ませたいという方はPEPABO WiMAXがおすすめ!!】

PEPABO WiMAX(ペパボワイマックス)公式ページ

 

※プロバイダの違いとおすすめプロバイダについて

僕自身上記2番目の「GMOとくとくBB」でWiMAXを契約しました。やはりキャッシュバックの料金がかなり大きかったので、その金額につられて申し込んだのですが、メールで連絡がきていたのに気がつかずに現金でもらえるはずのキャッシュバックがもらえなくなってしまいました。なんとか交渉してポイントでもらえることに成功はしましたが、僕みたいに忘れてしまう恐れがある人は面倒な手続きなしで商品券でキャッシュバックがもらえるUQ WiMAXか月々の料金を低く抑えることができるPEPABO WiMAXをおすすめします。(下記に実際の体験談を記しております。)

GMOとくとくBBの方は注意!! WiMAXのキャッシュバックが受け取れなくて詰んだ話〜申請期間が短かすぎたり、基本メールにしか届かなかったりと散々でした…

プロバイダが違っても通信の品質自体には何も違いがないのでご安心ください。

 

また、下記記事に実際に1年間使用してみた体験談を書かせていだだいたので、参考にして頂ければと思います。簡潔に申し上げると、今のところ問題なく使えており、とても便利に利用することができています。

【WiMAX体験談】WiMAX 2+の速度制限の上限が3日間10GBに!! 1年使い続けた結果、やっぱりWiMAXはおすすめだなと思いました

ちなみにWiMAXはTry WiMAXという15日間お試しができる制度があるので、これを利用して実際に使う場所で電波が入るか試してみるといいかもしれません。下記記事に具体的な方法と使用感について簡単にまとめておいたので、参考にしていただければと思います。

【体験談】WiMAXの使用感と「Try WiMAXレンタル」の裏技について

 

第2位 Yahoo! WiFi ★★★★★

ヤフーが提供しているモバイルルーターです。高速で干渉しにくい通信規格である5GHz帯の電波を利用しているので、安定したインターネットを楽しむことができます

今現在キャンペーン中となっており、502HWという製品で契約すると、通常684円で利用できるインターネット使い放題のオプション「アドバンスモード」の利用料金が無料で利用できるというのが特徴で、実質3,694円/月でインターネットが使い放題となります。

3日間の通信量制限も10GBとWiMAXと同様の通信制限内容となっているので、WiMAXが利用できないような入り組んだ場所でも利用したいという方にはこちらのモバイルルーターがおすすめです。

キャッシュバック等を考慮するとWiMAXの方がお得に運用できますが、より安定的な通信を望む方はこちらのYahoo! WiFiが断然おすすめです。

Yahoo!WiFi 公式ページ

 

第3位 スマモバ ★★★

NTTdocomoの回線を利用したスマモバのモバイルWi-Fiルーターなるものが最近登場しました。こちらの売りはNTTドコモの高速LTE回線を使用しているため、どこでつながりやすいという点。値段も3,980円(税抜)とWiMAXやYahoo! WiFiとほぼ同等の値段で利用することができます。通信速度は最大150Mbpsとそこそこ出るので、動画も快適に見られると思います。

ただこちらは3日間3GB制限がついてしまい、その点WiMAXやYahoo! WiFiと比較すると不利な点も多少あります。動画などをそこまでがっつりみない、ネットサーフィンをちょこちょこする程度であればスマモバでもまったく問題なく利用できると思います。

スマモバ 公式ページ

 

また、実際の使用感を下記記事にレビューしているので、参考にしていただけると幸いです。

NTTドコモの高速LTE回線でWiMAXの届かないところに電波が届く!! 月間通信容量無制限プランもあるおすすめモバイルルーター「スマモバ」を紹介する

 

第4位 Softbank Air ★★

こちらはちょっと特殊なタイプで、電源を挿せばモバイルルーターのように契約住所でネットを楽しむことができるといった端末です。

ここで重要なポイントが「契約住所で」というところ。ネット回線を引くことなく電源を挿すだけでネットにつながるのならばコンセントのあるところであれば持ち運んでネットを快適に楽しめるのでは?と思ってしまうのですが、そんなうまい話はなく、登録した住所でなければ使用できないという縛りがあります。(業者さんに確認済み)

もし登録していない住所で使用すると最悪の場合警告をもらい利用停止になる可能性があるそうです。ただあくまで利用停止になる可能性があるというだけで、そこはグレーゾーンらしいのですが…。(勇気のある方は是非お試しをw)

契約住所での使用でかつ電源があるところであればどこでもインターネットを楽しむことができるというものですので一度検討案の中に入れてもいいかもしれません。

SoftBank Air 公式ページ

 

最初契約してから8日間以内であれば全て無料でキャンセルできる「8日間キャンセル」という技が使えることを知り、一度試したことかあります。

その結果を下記記事にまとめてあるので参考までに是非読んで頂ければと思います。

【ネット回線】8日以内であれば返却可能だったので、SoftBank Airを試してみた

上記記事を読んでいただくとわかるとは思いますが、モバイルルーターと同様であまりにも電波の入りにくい場所ではネットが繋がらないという状況が発生しました。その対策としてはネット環境の良い場所にSoftBank Airを置き、そこから下記のような中継機を介して電波の悪いところへ電波を飛ばすといった対策でしのげば使えないこともないです。

 

 

値段もそこそこ(4500円くらい)するので、固定回線を引いて中継機で電波を飛ばした方が安く済むような場合もあるかもしれません。

公式ページでSoftBank Airの詳細を見る

 

スマホ格安SIMランキング

【一押し!!】第1位 mineo ★★★★★

大手キャリアを利用してきましたがMNP一括0円がなくなってしまったので、最近はdocomoのiphone5sをmineoの格安SIMで利用しています。料金はデータ容量3GB+音声通話機能で1,600円/月と、大手キャリアよりも4,000円以上安く済んでおります。

mineoの素晴らしい特徴は「キャリアのカバー率の高さ」です。

他の格安SIM会社でSIMを契約するとなると、基本的にはSIMフリーの端末かdocomoの一部端末でないと動作しないといったところが多いですが、mineoの場合はau端末でも申し込むことができるプランが存在します。最近ではSoftBankのiPhone 6s以降の機種にも対応したとのことで、このカバー率の高さはすばらしいですね。

値段も高くないので、auから格安SIMへの乗り換えを検討している方やSoftBankでiPhoneを利用している方はmineoへの乗り換えをおすすめします。

またmineoでは契約したデータ容量以上にデータ容量がもらえるイベントなどもあり、マイネ王というサービスに登録すると、mineo利用者とデータ通信量を分け合うことができます

最大1GB無料で利用できるので、今月使い過ぎたなって時にちょっとデータ通信量を分けてもらえる大変便利な制度です。

今最も融通のきくおすすめの格安SIM会社となっているので、大手キャリアからの乗り換えを検討されているのであれば、一度このmineoの格安SIMを検討してみてはいかがでしょうか?

公式ホームページでmineoの詳細を見る

実際に僕もmineoで運用しているスマホがあり、実際に使い勝手はどうなのかということを下記記事にまとめておいたので、参考までにみていただけたらと思います。

【絶対おすすめ!!】格安SIM「mineo」でのお得なスマホを運用体験談を紹介する

また、一年間使用した感想は下記記事にて紹介しております。パケットシェアサービスのおかげでパケットが余りまくっています。笑

【体験談】女優「葵わかな」が出演するCMでも話題!! 格安SIM会社「mineo」を一年使い続けた感想

 

第2位 楽天モバイル ★★★★

XJAPANのYOSHIKIを広告塔に採用して宣伝しているCMが有名な格安SIM会社ですね。

こちらの魅力は楽天スーパーポイントで支払いができるというところ。

普段の買い物で色々と貯まりがちな楽天スーパーポイントですが、貯まる額も微々たるものだったり、結構貯まっても使い道に困ってしまうという方も多いはずです。

そんなポイントを月々のスマホの料金に充てることができるので、docomoユーザーの方やiPhoneユーザーの方でスマホの機種を買い換える予定もなく、普段の楽天スーパーポイントの使い道に迷っている方には是非おすすめしたい格安SIM会社となっております。

楽天モバイル 公式ページ

 

第3位 FREETEL ★★★

佐々木希や高田純次を起用したりと最近何かとCMで話題のFREETEL。キャンペーンに次ぐキャンペーンと、お手頃な価格設定が魅力的な格安SIM会社です。

通話付きSIMの契約であれば最安値だと999円という安いプランもあります。ただこのプランの場合データ通信量が100MBしかついてこないという、全く使えない仕様なので、僕が契約しているmineoと同じだけのデータ通信量(3GB)という形で契約すると、全く変わらない値段となります。

mineoのようなデータ通信量を分け合う制度もないため、手厚いサポートの部分を考えても若干mineoのSIMの方が有利かなといった感じです。

FREETELの機種priori3はゲームでは使えない

実はFREETELの「priori3」という機種を購入し、スマホは2台持ちで運用しています。priori3の端末代金は12,800円と大変お手頃な値段だったので手を出したのですが、この機種全く使えません。笑

使えることは使えるのですが、CPUがダメダメすぎてゲームがカクカクで楽しむことができません。ポケモンGOをするのであればREI/KIWAMIをお勧めします。

 

 

あとがき

ということで、今回調べたり、実際に体験した中でおすすめしたいモバイルルーター(WiFi)はWiMAX、格安SIM会社はmineoといった感じでした。

今後これらインタネット業者の熾烈な価格競争時代へと突入して行くと思われるので、動向を随時チェックして常に最新の情報を提供していきたいと思います。