読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

徒然なるままに・・・

就職→起業→独立(いまココ)の日々を綴ります。

【詐欺】NTTの工事のものですという電話にご注意を

役に立つtips

f:id:kingqoo3:20160611144251j:plain

先日我が家にかかってきた一本の電話。

 

「こんにちは、私NTTの工事のものですけど・・・」

 

この電話に母が対応。しばらく話こんな後、こんな一言。

 

「なんか工事をしないといけないらしくて、NTTの工事の人が打ち合わせに来るんだってさ。夕方に来るらしいよ。」

 

そうですか・・・

 

いや、そうですかじゃないだろ!!それ、詐欺ですよ、絶対詐欺ですよ!!

 

というわけで、今回はNTTを装った詐欺について書いていきたいと思います。

良い子のみんなは騙されないようにね!!

 NTTの工事の人との具体的なやりとりの内容

実際に電話応対した母から聞いた内容から、会話のやりとりについてまとめてみました。

 

今NTTでは光回線化がどこも進んでいて、昔からある電話回線のようなアナログ回線は今後廃止になる予定である。今あなたの家の地区の順番が回ってきて順次確認を取っている状況です。

つきましては、あなたのご家庭が光回線に対応しているかを確かめたいので、一度伺って回線状況を確認したい。

光回線に変われば今よりも電気料金は安くなります。安くならなくとも、絶対に料金が上がることはありません。

夕方に工事担当の〇〇をうかがわせますので宜しくお願いします。その前に一度電話を入れます。

 

簡単にまとめると上記の内容だったようだ。

まず、疑うべき点は名前を名乗っていないというところだった。母に確認したのだが、電話してきた人は「NTTの工事のものです。」と言ったきり、自身の名前を話さなったらしい。(工事担当の名前は述べていたがそんなことどうでもいいよね。)

 

NTT詐欺だと感じたところ

最初に自身の肩書きをしっかり述べていない

一般的に、企業が一般家庭に電話をかける時は〇〇会社の〇〇担当の〇〇ですなど、自身の肩書きと名前を先に述べるものだが、それが完全に抜けていた。普段からNTT関連の勧誘は絶えないが、そういった場合は NTT代理店の〇〇とか、NTT〇〇とか関連会社や正規代理店であることを証明するはずなのだが、それが完全に抜けていたのでめちゃくちゃ怪しかった。(まぁそういった人たちからの電話も怪しさMAXにしか感じないが)

アナログ回線が急に廃止になるわけもない

そして僕が一番おかしいだろと思ったのが、「アナログ回線が今後廃止になる予定」という箇所だった。そもそもテレビアナログ放送じゃないんだから、いきなり終わるわけもないし、素人が考えてもそんな重大事項はもっと大々的にお知らせしなければならないでしょ。一軒一軒個人宅を回ってそんな確認ばかりしていたら、そんな作業終わるわけがない。

 

NTTに実際に確認した

www.ntt-west.co.jp

今回は電話回線の話だったので、上記サイトの「電話サービスに関するお申し込み・お問い合わせ」の電話番号からNTT西日本に問い合わせてみました。

 

聞いてみた内容は下記の通りである

・すべてが光回線に変わってしまうのか?

・NTTが指示を出してそのようなことをしているのか?

 

ものの数分も経たずにつながり回答を得ることができた。

 

【回答】

・すべてが光回線に変わることはない。

・そのような指示は出していない

 

具体的に詐欺であるとは言わなかったものの、NTTの名前を使用して代理店がセールスに向かうことがあることは認めていた。しかし名前を名乗らないのは明らかにおかしいし、工事するとなると大規模に回線工事をしなければならないので、目で見て明らかな工事を行わなければならないので、一軒一軒回りながら確認して行うような工事ではないはずとのこと。

そして今回の電話でのセールスは明らかに怪しいと思いますと回答してくれた。(思いますってなんだよと思ったけれど、それぐらいしか把握できていないからしょうがないかと思った。彼らも警察ではない。)

その後の対応

NTT西日本に電話して納得した後、NTTの工事のものと電話をかけてきた人から来訪確認の連絡があったので、そこで母親に「その工事は絶対に必要なものではない、やらなくてはいいものなんですよね?」とNTT西日本に電話をしたことを伝えながら聞いてもらうと、

 

「はい、任意のものなので、やる必要はないです。」

 

と最初は絶対しなければならない口調だったのに、あっさり工事は必要ではないことを認めた。

結局彼らは来ることもなく、事なきを得た。

NTT詐欺に引っかからないようにするために

実は母は最初、これが詐欺だとは全く思っていなかった。「NTTの工事のものです」と聞いただけで、完全に信じきっていたらしい。

普段のセールスだと「NTT〇〇の〇〇です」とか 「NTT正規代理店の〇〇です」とかどこかのわけがわからない子会社からかけてくるから逆に怪しいと思っていたらしく、「NTTの」というところがさらにNTT本社からの連絡であると思って、工事は必須のものであると完全に信じきっていたのだった。

 

こうならないためにも、セールスや詐欺の電話がかかってきた時には

 

・相手の所属等の身分と名前を教えてもらいしっかりメモを取る

・折り返し連絡するための電話をしっかりと聞き、メモを取っておく

・当日にいきなり訪問したいと申し出たら都合が悪い後日にしてくれ、旦那も同席して話したいと申し出てみる

 

この3つを徹底してもらいたい。普通のセールスならば全部しっかり回答できる

だろうが、詐欺の場合は発覚を恐れるために情報は漏らさずに電話を切ってしまうだろう。(特に電話番号は明かさないはず)

もし普通のセールスだったらちゃんと断ろう。

あとがき

こういったNTTを装った電話詐欺が最近頻発しているらしいので、皆さんも注意するようにしてほしい。

間違って契約までしてしまったという時は、NTTのお役様センターに一度相談してみてください。

www.ntt-west.co.jp

詐欺被害にあわないことを祈ります。