読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

徒然なるままに・・・

就職→起業→独立(いまココ)の日々を綴ります。

【初心者おすすめ】シーバス、ブラックバス鉄板ルアーで君もプロアングラーだ!!

趣味のtips

みなさん釣りは好きですか?

 

インターネットでやらしいタイトルにそそのかされてリンクをクリックしたらファーーーーーっ!!!てなるやつじゃないです。

 

僕釣り大好きなんですよね。ゴールデンウィーク前半に行く予定があったのですが、天候が悪くて中止になってしまい、ゴールデンウィーク前半は死んだ魚のような目で怠惰な生活をしておりました。

 

餌釣りもルアー釣りも好きなんですけど、今回はこれだけ覚えておけば絶対釣れる!!!っていうオススメのルアー(特にシーバス狙いとブラックバス狙い)について紹介していきたいと思います。初心者にもついていけるように頑張って説明したいと思いますよ!!

(そもそも僕も割と初心者なんですけどね。)

 

この記事を読み終えた時にはみんな、

『シーバスなら「IP-26」で沖堤攻めるか、ボートでローリングベイトのただ巻きだな。ブラックッバスなら琵琶湖で「OSP Dolive Stick 3.5インチ」で決まりだよな!!』

って自慢げに話せるようになってるさ!

 

ここまで話せたら知ったかできるぞ!!!

ルアー釣りの簡単な説明

http://turiking.up.n.seesaa.net/turiking/image/2009y09m19d_153557765-2265c.jpg?d=a0

 

参照元:防波堤からの釣りパーフェクト・マスター講座

 

釣り道具はなんとなく知っているという程で話を進めます。このように竿ロッドとリールがありましてリールから糸が伸びており、その先にルアーと呼ばれる疑似餌をつけます。で、この疑似餌を巧みに操ることによって弱った魚(場合によっては元気な魚)を演出して大きな魚を呼び寄せ、このルアーに食いつかせて釣るわけです。ね?簡単でしょ?

画像にもありますが、バイブレーション(やらしいやつではないよ)やミノー、メタルジグなどの種類がありまして、動きの特徴が全く違うのでそれぞれ時と場合によって使い分けるのです。

 

今回の対象魚

【シーバス】

f:id:kingqoo3:20160526202220j:plain

別名「スズキ」。ほぼ日本全国の海に生息する、本当にスズキさんみたいな魚。海のルアーフィッシングの対象魚としてはメジャーな魚。

写真は僕がお金にモノを言わせて、ボートフィッシングで爆釣した時の写真。(小さく見えるかもしれないが、大きいものは50cm以上あるよ)

名古屋港とか、汚いところで育ったやつは臭くて食えないとよく言いますが、僕はがっつり食べちゃってます。実は淡白で美味しいですよ。

 

【ブラックバス】

f:id:kingqoo3:20160519141308j:plain

こちらもスズキのお仲間さんだけど外来魚としてみんなから嫌われている魚。川や湖、池など淡水域に生息する、ルアーフィッシングとしてはとてもメジャーな魚。

食べられるらしいが実際に食べたことはない。皮をはげば結構美味しくいただけるそうです。

 

写真は琵琶湖で釣り上げた時のやつ。(40cmくらいかな)

 

ポイント別おすすめルアー特集

ここからが本題のポイント別のおすすめルアーを紹介していきたいと思います。ルアー釣りなんてしたことないよという方はそろそろつまらなくなってるとは思いますが、ポイントとそこに関連した名前だけは覚えて帰ってもらったらと思います。

 

四日市沖堤防(シーバス)

http://homepage1.nifty.com/fwkc4151/%89%E0%88%EA%95%B6%8E%9A.JPG

 

参照元:中京の黒鯛落とし込み釣り(釣り場)

沖堤防とは名前の通り沖にある堤防のこと。海にポツンと存在しているので、歩いていくことは不可能。(ドーバー海峡横断部ならなんとか泳いでたどり着けるかな)

渡船してくれる船があるので、そこに頼んで船で連れて行ってもらいます。もしこの状況で地震に遭遇したら助かる可能性は限りなく低いでしょう。

写真は三重県の昔よく行った沖堤防です。ここではシーバス、黒鯛、タコなどが釣れます。

渡船料は2000円だったかな?

 

【沖堤防でのおすすめルアー】

・コアマン IP-26

 IP-26というメタルバイブレーションという種類のルアーです。何を隠そうこのルアー、完全メタルでめちゃくちゃ重いので、めちゃくちゃ飛距離が出ます。室伏も脱帽です。

何かが中に入っているわけでもないのに、巻くだけで振動するんですよ!!メタルバイブってすごくね?ってこのとき感心しました。

IP-18という軽量のタイプもありますが、IP-26の方がおすすめです。

 

これをみんな朝もまだ日が出ていない時からいい年したおっさん達が沖堤防から一斉にシーバス目当てでぶん投げるのです。全員と言っていいほど、IP-26を使用しています。

 

当時僕は一度もシーバスを釣ったことがありませんでした。何も知らないまま沖堤防に何度も通い、IP-26がいいということを嗅ぎつけてそれを買いまくり、海の底に何度も引っ掛けてはなくし、糸の結束がゆるすぎたせいかIP-26だけが勝手に海へ自殺してしまったり、シーバスがかかってもエラ洗い(魚が暴れて海から飛び出てエラで糸を切る)によってラインを切られてIP-26をなくしたり・・・計10万円以上を通しした結果・・・友達が釣り上げました。(僕は釣り上げる事が出来ませんでした。笑)

 

そう、僕はここではシーバスを釣り上げる事が出来ませんでした。

僕の沖堤防での釣果は10バイト5バラシでした。(10回くらい魚がルアーに食いついてきて、5回ルアーにシーバスがかかったけど逃げられたということ)

 

でも他のルアーでは当たりすら感じる事がなかったので、このIP-26めちゃくちゃおすすめですよ!!

 

名古屋港ボート釣り(シーバス)

http://blogs.c.yimg.jp/res/blog-bc-e4/hamabass59/folder/244132/47/10254047/img_0?1381907172

参照元:名古屋港ボートシーバス、、、。 ( 釣り ) - ラバージグメインの琵琶湖 名古屋港 釣行日記 - Yahoo!ブログ

沖堤防でどうにも釣り上げることができなかった僕は悔しくて、社会人になった後に金にモノを言わせて、ボート釣りをするのでした。

 

ボート釣りではガイドの船頭さんが付くので、爆釣ポイントに連れて行ってもらってそこから教えてもらったルアーを投げるだけで・・・釣れます。

クッソ素人な僕でも爆釣でした。

その時おすすめされたルアーがこちら。

【ボートシーバスでのおすすめルアー】

・タックルハウス ローリングベイト

 このローリングベイトを投げてゆっくり巻くだけで・・・釣れます。こいつの特徴は本当に真っ直ぐ泳ぐところミノーなら沈むし、フロート系なら浮くのですが、巻くと今いる層を保ちながら真っ直ぐ進むのです。こやつ、超優れもの。

 

・メタルジグ

これはボートの真下に沈めて、しゃくりあげるようにして巻き上げるとシーバスががっつり食いついてきます。僕が釣った時は入れ食いでした。特に種類にこだわりはなく、メタルジグならなんでもいいかと思います。ただこのような釣り方はそこにストラクチャー(障害物)があると引っかかってロストすることが多いので、安めのやつを大量に買い込んでおくことをおすすめします。

 

・ビーフリーズ

こちらラッキークラフトのビーフリーズ。船釣りの場合、たまにバチ抜けのゴカイをってシーバスがボイルしているシーンを見かけるときがあります。その時に効果的でおすすめなのがこちらのルアー。

 

ボイルしている先にそっと投げてただ巻きしているだけで…ガツンっと食いついてきます。色はイワシタイプがおすすめですが、そこにいるベイトによって色は使い分けた方がいいでしょう。

 

琵琶湖でボート釣り(ブラックバス)

https://retrip.s3.amazonaws.com/article/2067/images/20675437ab2dd5492_m.jpg

参照元:琵琶湖だけとは言わせない!知られざる滋賀県のおすすめ観光地15選 | RETRIP[リトリップ]

琵琶湖に行くまではブラックバスを釣り上げたくても全く釣ることができなかった僕。そんな僕が後輩に教えてもらって琵琶湖で爆釣したルアーがこちら。

 

【ブラックバスでのおすすめルアー】

・ O.S.P DoLive Stick(ドライブスティック)

 これね・・・ガチで釣れる。ソフトルアーと呼ばれるもので、通称はワームですね。これをハリに刺してノーシンカー(オモリなし)で投げてゆっくり巻いているだけで、バクリと食いついてきます。

なんか臭いも独特な香りがしていて、それがブラックバスを引きよせている気がします。

 

ウィード(水草)が琵琶湖の南湖は特に多いので、そこに向かって投げてワームがウィードに引っかかった時に、ウィードに絡まって弱っている魚を演出することで見事に釣り上げることができる・・・はず。

 

このワームを使用して未だに坊主だったことがないくらい釣れます。渋い時でも食いついてくれるので、本当におすすめですよ!

 

まとめ

この記事を読み終えたあなたならもうシーバスもブラックバスも敵なしです。

早速会社の同僚や釣り好きの同級生、友人に、

『シーバスなら「IP-26」で沖堤攻めるか、ボートでローリングベイトのただ巻きだな。ブラックッバスなら琵琶湖で「OSP Dolive Stick 3.5インチ」で決まりだよな!!』

 と声高らかに話してあげましょう。ルアーフィッシング好きなら「こいつちょっと詳しいぞ!」って食いついてくるに違いない。

 

今後も微妙な釣り知識を披露していきたいと思うつれづれなのでした。

 

P.S 

釣りのお誘い大歓迎です。首を長くして待っていますよ。

(ちなみに結構素人なのでお手柔らかにね。)