読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

徒然なるままに・・・

就職→起業→独立(いまココ)の日々を綴ります。

なぜ震災になるとACのCMが増えるのかご存じだろうか?

役に立つtips

f:id:kingqoo3:20160419165457p:plain

※2016/08/15 更新

震災や不祥事、テロが発生するとテレビCMでACのCMの比率が増加する傾向があります。東日本大震災の時もほとんどのCMがACになりさまざまな波紋を呼びました。(僕はポポポポーンがとても印象的です)

そこでお聞きしたいのですが、皆さんはなぜACのCMが多くなるのかをご存知でしょうか?

ということで今回はなぜACのCMが多くなるのか、そしてACのCMが多くなることは本当にいいことなのかということを書いていきたいと思います。

 

そもそもACとは何か

正式名称は「公益社団法人 ACジャパン」。ホームページを参照すると、

 

『ACジャパンでは、創設から今日までさまざまなキャンペーンを展開しています。「公共マナー」「環境問題」「親子のコミュニケーション」といった時代を超 えた普遍的なテーマ、「子どもの自殺防止」「いじめ」など時代の世相を反映したテーマ、公共福祉活動に取り組んでいる団体を支援するキャンペーン、阪神淡 路大震災・東日本大震災など大災害が発生した時の臨時キャンペーン、米国・韓国との共同キャンペーンのように国境を越えたテーマなど、社会がその時もっと も必要としているメッセージを発信し続けてきました。
ACジャパンの活動は、民間の企業と団体等が協力して運営しており、社会にとって有益なメッセージを広告という形で発信しているCSR(Corporate Social Responsibility)活動です。
世の中を少しでも良くしたい。ただそれだけのために、私たちは今後も活動を続けていきます。』

参照:公益社団法人ACジャパン

 

と記載されております。つまり、大災害や国際問題が発生した時に励ますメッセージを配信しますよということ。松岡修造の会社バージョンと考えておけば良いでしょう。

なぜ震災になるとACのCMが増えるのか

テレビ番組にはスポンサーが付いています。そのスポンサー料で番組は運営していけるのです。だから無料で私たちはテレビを見ることができるのですが(NHKは別)、震災だからと言ってスポンサー契約している会社のCMを流さないでACのCMを流し続けることは普通できないと思いますよね。

 

ここで重要なのが、実はスポンサー側がCMの放送を自粛しているという点です。自粛しているために番組側は流すCMがありません。そこでACの出番というわけです。じゃあACから広告費を取っているかというとそうではありません。

 

スポンサー契約は前々から決まったものであり、番組ごとにどのCMを起用するかは前々から決まっています。その枠に対してスポンサーが広告費を事前に支払っております。CMを自粛しているのはスポンサー側の都合であるため、広告費の払い戻しは発生しないのです。番組側から見ればボロ儲けですね。(実際のところ本当に広告費を払い戻していないという証拠は持っておりますん)しかし、放送するCMもないと困るのでそこで穴埋め素材として力を発揮するのがACの広告なのです。

ACのCMは上記にも書きましたが、民間の企業と団体等が協力して運営しているため、広告費の支払いは発生することなく無料で使用できるようです。

また、スポンサー企業が不祥事を起こした場合も企業側が自粛するため、同様な手法で穴埋めがされているらしいです。震災でもないのにACのCMが流れたら、「どこか不祥事を起こしたな」と判断できるわけです。

 

テレビ局には何の痛手にもなっていないので、テレビ局に同情する余地はありませんね。

 

CMを自粛することはいいことなのか

ここからは僕の意見。どうして企業がCMを自粛するか考えると、「こういう大変な時に営利を第一に考える企業は印象が悪い」とみられると予想しているからだと思います。

 

でも実際のところはどうでしょうか?

 

被災者の身になっていないと怒られるかもしれませんが、普通に考えてテレビ全体までも震災ムード一色にして日本の経済低迷を後押ししているようにも見えます。むしろそれを毎日テレビで見る被災者にしてみたらどんどん気分が暗くなっていくように思えます。こういう時こそ勇気付けられるような番組を増やすべきだと思います。震災の時はこういう活動を企業として支援しているという内容に変更してもいいかもしれませんね。

実際にテレビの報道にも嫌気がさします。震災の状況を伝えることはとても大事ですが、各局が競争して被災地の悲惨に見えるような内容ばかりを報道しようと躍起になっているだけで、テレビ番組だけでは真実が見えてきません。内容がとても偏っているように見えます。

 

まとめ

僕の偏ったまとめとして、CMは自粛するべきではないと思います。むしろACのCMが被災地に方々にとってメンタル面でマイナスにしか働かないと思います。

ACのCMのパターンが少なすぎるのも一つの問題だと思うんですよね。もっとバリエージョンを増やして面白いCMを流していたら、「あれ?これってACのCMだったのか、面白!」ってなって逆にもっとACのCM増やしてくれよ!とかなったらそれもまた面白いですよね。

テレビ報道に関しても視聴率にとらわれずにどこか一つの局でわかりやすい報道をしてくれた方が、何か力になりたい、ボランティアをしたいと思っている人に何ができるのかわかりやすく伝えることができると思います。(まぁ営利を第一目的に考える民放には難しい話かもしれませんが)

そういえば、最近東京都知事選があって石田純一が出馬するする詐欺で結局出なかった時もスポンサー契約をいろいろと打ち切られたようですが、そこらへんは代用が効いたらしくACのCMは出てきませんでしたね。笑

おすすめ記事!!

www.tedium-life.com

www.tedium-life.com