読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

徒然なるままに・・・

就職→起業→独立(いまココ)の日々を綴ります。

結婚についての記事が多少反響あったようで・・・

雑記

f:id:kingqoo3:20160413144051j:plain

昨日結婚について僕の想いを書かせていただきました。その記事なんですが、多少の反響があったようで、はてブもこのブログを始めて一番の数を獲得し、どうやら人気エントリーもされていたようです。(今は見る影もありませんが・・・)

僕にとってはバズったよなものです。(普通この程度でバズとは言わないと思いますけど)

 

www.tedium-life.com

 ということで、今回はいったいどれくらいのアクセスがあったのか、また皆さんからいただいたコメントも交えつつ、再び僕の意見について書いていきたいと思います。

 まずはアクセス数

f:id:kingqoo3:20160413135932j:plain

こちらははてなのアクセス解析のデータの一部ですが、昨日から急激にアクセス数が増加しました。(777という数字はパチスロ好きな僕にとってはとてもうれしい)

この間に何かしたかというと、この間にしたというよりかは、毎日はてなブロガーの方のブログにお邪魔させていただいた結果、たまたまみんなが注目してくれたのかなーと思います。

 

僕は現在個人事業主(笑)ですので、時間は自由にあるのです。早く僕のブログを知ってほしいと急ぐあまり、1日にかなりの数のブログにお邪魔させていただいております。

ブログサーフィンしている時点でただのニートだと思った皆さん。

 

そうかもしれません

 

ただこのアクセスが永遠に続くかといえばそうではないでしょう。確かに読者の数も多少増加しました(本当にありがとうございます!)が、はてなブックマークのエントリーから外れたり、記事を披露する場から消えたらほぼ以前の状態に逆戻り。ソーシャルからの流入だけでは厳しい状況です。

やはり検索からの流入や、毎日見てくださる読者様の獲得をしていかないとと思います。アクセスが減るということはそれだけブログに価値がないということですから。

 

そして気になる収益ですが・・・雀の涙程度です。でも3桁のお金が広告収入で得られたことには感動しました。そして実際に稼いでみて、30万PVで10万円という数字はとても恐ろしい数字であることを改めて理解しました。その恐怖とともに上位数%のプロブロガーに自分もなってみたいということを強く思いました。いったいあの頂きの頂上から眺める風景はどんなものなのだろうか・・・想像ができません。

 

僕は継続は力なりという言葉が大好きです。高校一年の時の担任の先生がその言葉を教えてくださりました。これからも毎日ブログは更新していきますし、他のブログにも絡んでいきますので、宜しくお願いします。

 

結婚について

 昨日の記事の内容は、ほぼほぼ彼女と話し合った内容です。彼女にはすべてぶつけてあるのでこれを見られたところで、「あ〜話してたやつね」という程度でしょう。今後どれくらい稼げるかは未知数ですし、ブログ運営で収入を得ることに彼女も理解を示してくれています。家の中でずっと仕事してて、時間をとってなかなか会えないことも理解してくれています。だからこそ、この人と結婚する、彼女を幸せにしてあげるための最低限の準備は結婚するまでにしておかなければならないと考えています。ただ、今現在の状態から理想の状態まで持っていくことを具体的に考えれば考えるほど結婚までがとても遠いように感じてしまうんですよね。指数関数的な飛躍を熱望しております。

 

最近僕の彼女は、周りの子が結婚していくのを見たり、いつ結婚するとかいつまでには結婚したいとか、そういう話を聞いたりして、30歳までには結婚したいと思ったそうです。周りの人がもたらす影響は絶大ですね。(僕もそんな影響力のある、口コミで広がるような記事を書きたい・・・)

でもその意見を聞いて焦っているのではなく、僕のことも理解した上でこの子なりの答えが30歳なんだろうと思いました。そこまで待ってくれるのであれば絶対に幸せな結婚というものを実現させなければと思います。単純に産む時期が遅くなると彼女の体にも負担をかけることは理解しています。コメント欄でちびさんにも言われたように、ゆっくりと自分たちのペースで進めることができたらなと思っています。^^

 

人によって価値観は様々です。僕は別に肯定的な意見が欲しいと思ってブログを書いているわけではありません。(もちろん肯定的な意見は嬉しいですし、大歓迎です。否定的なコメントがつくと1日引きずります。)

僕の書いた記事を読むことによって、自分ならこうだとか、それは間違っているとか、その通りだとか、なんでもいいから思ってくれる、考えてくれる。そう言った考える場という価値をこの記事で提供できていればそれは大成功です。

様々な人の人生とか体験とか、そういうものに触れることによって人間という生き物はどんどん成長していけると僕は考えています。そういう討論によって僕のブログが炎上してくれたら更に嬉しいです。(笑)

 

みんな本当に結婚について真剣に考えたことがあるのかい!?

そんな人はこんな本を読んで自己啓発をした方がいいと思います。(あくまで僕個人の意見ですよ!)

 こうやってリストとか色々考えだすとなかなか踏み切れなくなる可能性が高いと思いますけどね。w

僕のブログを読むことによって結婚に関して何かしら考えていただけたら幸いです。